地産地消っていうけれど
 加工所をやっていると県の方からイベントのお知らせを頂いたりするのですが、以前、地産地消をテーマにした集まりがあるというのでお電話を頂きました。その時、加工品を持ち寄ってお互いに発表しあうという様な内容でした。私は「申し訳ありませんが、うちの製品は特に地産地消という訳ではないんです。もちろん、おにぎりやおこわは自分の家で栽培したものを使っていますが、お菓子は小麦粉も外国産ですし、ナッツやチョコレートも外国産ですから」と答えてしまいました。地産地消は確かにすばらしいことですが、シフォンケーキやアメリカンクッキーを作っていると地元の何かを使うということは余りないのです。でも、電話を切った後で、「うちは地産地消に力を入れているんです」ってウソでも言っておけば良かったのかな?なんて後悔したりして。でも、おにぎりなんてわざわざそういう会で紹介するものでもないし、シフォンやクッキーっていったら外国産で作っているわけだし.....。こういう電話で話を合わせておけばメディア受けはするのかな?なんて思ったりして。だって、TVで良く「地元○○産の~を使った○○」なんて紹介されていますから。

 ようやく夜になると涼しい風が吹くようになってきた秋田。新商品の開発もしなきゃなと思ったりして。でも地元の食材でお菓子に使えそうなものって何だろう。父がキズ南瓜をしきりに「お菓子に使わんね~」(うちのおやじは佐賀弁丸出し)と言ってくるので、南瓜を使ったお菓子なんてどうだろう。でもまだちょっと気温も高いし、あんまり日持ちはしないよな~、なんて思ってしまう。

 早く肌寒い位に涼しくならないかな?先日、「チョコレートチップクッキーまだ出ないんですか?」ってお客さんから話しかけられて、おっ、うちのクッキーを覚えていてくれた人がいたんだ~と感激しました。一時期は疲れてクッキーの仕込みなんて嫌でしたが不思議とまた作りたくなってきてしまいました。早くチュウイー(くちゃっとした)な
クッキーが作れる位、涼しくなって欲しいです。

 地産地消にはならないけどね......。
スポンサーサイト
【2007/08/23 10:27 】 | スプレンダー | コメント(0)
<<仕事の合間にいたらん事を...... | ホーム | 包装資材の事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad