FC2ブログ
国産レモンのシフォンケーキ
 気づけばもう3月も半ば。
 冬場は加工に対するモチベーションも下がりすぎてヤバイです。
 このままじゃいけないという事でここ数日はいつもは焼かないシフォンケーキを焼いたりしています。

 昔はシフォンケーキを中心に焼いていた時もありました。
 その頃は今よりもっと種類(フレーバー)も多かったです。

 今回、新しい種類のシフォンケーキを焼いています。
 その名も「国産レモンのシフォンケーキ」。

 少し前に母が九州に帰省しました。
 その時に地元の直売所で柑橘などを購入し秋田に送ってくれました。
 私達は佐賀県の出身なのですが、ちょっと車で走ると長崎県に入る県境のところだったので
 直売所というと佐賀県だったり、長崎県だったり.....。

 今回は長崎産の新鮮なレモンが送られてきてびっくり。
 さすが九州。
 父の実家では昔みかんを栽培していたし、母の実家には甘夏の木が有りました。
 秋田で暮らしている私からすると駅のホームに甘夏の木があって、実がたわわに実っているのをみると心底感動します。
 寒い地方では見る事のない風景だからです。
 普通におばあちゃんちの近所のお宅の庭に「キンカン」の木があってかわいらしい実を沢山つけてたりします。
 今回は直売所で買った「レモン」。
 栽培農家さんの名前が貼りつけてありました。

 すぐに佐賀に帰省していた母にメールをして「新作のお菓子に使いたいから沢山買って送って!」とお願いしました。
 伯母さんが協力してくれてすぐに沢山のレモンを買い付けてくれました。

 本当はほかに作りたい本命があるのですが、とりあえず今はシフォンケーキ。

 レモン絞り器でレモンをゴリゴリと絞り、アメリカに行った際に購入したマーサスチュワートのおろし金(レモンの皮などを
削る細長いタイプのもの)で皮を丁寧に削り、生地に混ぜ込みました。

 出来上がったシフォンケーキは本当にやさしいレモンの味。
 決してすっぱいタイプのレモンシフォンでは有りません。
 大手さんの瓶入りのレモン果汁とは全くちがう優しい、本当に優しい味。
 香りもふんわり。
 まるで「レモンケーキ」みたいです。
 母が「酸味が足りないんじゃない?」と言ってましたが、すっぱけりゃいいってものじゃないって答えました。
 私が作りたかったのはふんわり自然なレモンシフォン。

 皮まで安心して食べられる無農薬の国産レモンだからこそできるシフォンケーキ。
 シフォンケーキの包みを開いたとたん、ふんわりと香るやさしいレモンを感じて下さい。

 すっぱくないけど、あっ、これレモンだ。って分かる味です。

 20cmの8分の1カットで190円で販売しております。

 大潟村の産直センター潟の店(道の駅おおがた)で見かけたらぜひ手に取ってみて下さい。
 よろしくおねがいします。
 
スポンサーサイト
【2018/03/12 21:44 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<本日3/18(日)、産直センター潟の店の在庫状況について | ホーム | 明けましておめでとうございます>>
コメント
お久しゅうございます。
愛子様、最近まで凍っていたさとうです。
あまりにも寒い冬で、ビックリしました。
愛子様もお菓子づくりに気合いが入ってきたようで楽しみです。
レモン🍋のシフォンケーキ、食べてみたいですねー。早く行きたいです、道の駅!
【2018/03/16 19:05】| URL | さとう #- [ 編集 ]
さとうさま

 ようやく道路の心配も要らない季節になってきましたね。
 私のやる気もお客様がいらして下さるようになってようやくUPしてきました。
 シフォンケーキ自体、一度に作れる数も余り多くないし、焼きあがった後の放冷と包装に大変時間がかかるんです。
 こってりしたお菓子が苦手な年配の方には手を取って頂きやすいお菓子ではあるんですけど。
 でももうちょっと何かうまいやりくりを見つけないと仕事としては厳しいです。

 ここ10日ばかり暖かくしているのでそろそろタイヤ交換したいなぁ~と考えているんですが、どうでしょう。
 とりあえず、今日はディーラーさんのところでオイル交換して貰う予定です。
 融雪剤がついてるかも知れないので洗車もしたいし.....。やることがいっぱいで大変です。

 これからぼちぼち製造量を増やしていきますのでぜひ大潟村にも遊びにきて下さい。
 
【2018/03/18 08:16】| URL | 焼き菓子屋スプレンダー店主 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad