ラムチョコレートシフォンとコーヒーマーブルシフォン
 この頃「バナナウォルナッツマフィン」を中心に焼いていたのでシフォンケーキはご無沙汰状態でした。ホントは5~6種類位そろえた方が売り場の見栄えがいいのですが、この時期農繁期と言うことで大潟村の産直センター潟の店はお客様の入りが今ひとつ。洋菓子も売れ行きがにぶっています。こうなってくると私のやる気も一気に下がってしまうのです。精神的な弱さがますます売り上げに影響を及ぼしてしまうという悪循環。

 今日はラムチョコレートシフォンとコーヒーマーブルシフォン、ラズベリーシフォンの3種類を焼きました。ラムチョコレートシフォンはあるレシピのアレンジ。コーヒーマーブルシフォンはある2つのレシピを適当に混ぜて作ってます。

 ラムチョコレートシフォンは私がいつも気に入って使っている小沢先生のレシピとは違います。卵白をかなり多く使うタイプです。小沢先生のレシピで作っている私がこういうシフォンを作ると膨らみすぎて困ってしまいます。(どの先生のレシピを参考にするかによってメレンゲの立て方とか砂糖の加え方が変わってくるのです)私が卵白たっぷりのラムチョコレートシフォンを作ると、生地量も型の9割位になってしまい、余分な分は捨ててしまうことになってしまいます。こういうかさだけが多くなってしまう生地は余り良い生地ではないので泡が不揃いだったり筒のあたりがはがれてしまう事もあります。自分ではなるべく空気を抱き込み過ぎないようにメレンゲを作ろうとするのですが、プロのようにはいきません。毎回、生地のかさを良いところでおさまるように作ることに必死になっている私です。

 このラムチョコレート、温かくなると断然美味しくなってきます。チョコレートって冷えると固まる性質があるため、シフォンに入れるとどうしても生地がかためになってしまうのですが、気温が高くなってチョコがゆるむ温度になるといつまでもソフトでしっとりした状態を保てるのです。

 チョコレートと純ココアたっぷりのビターなシフォンケーキです。男性の方に特に人気があります。店頭で見かけたらぜひ手にとってみて下さい。ずっしりと重くて食べ応えがありますよ。

aikos-blog50assyuku.jpg



 ついでにコーヒーマーブルシフォンの画像も。
 マーブル模様を作るのって結構手間がかかるんですよね。こういう模様が入るシフォンって一度に2個が限界です。

 aikos-blog49assyuku.jpg


スポンサーサイト
【2007/05/17 19:50 】 | シフォンケーキ | コメント(1) | トラックバック(0)
<<本日のお弁当 | ホーム | 午前2時から弁当づくり>>
コメント
おいしそぉ~、ホント綺麗に焼けてて♪
一日に3種類・・・お仕事とはいえ、拍手ぅ~、すごいです!

たしかにラムチョコシフォン、ずっしりと濃厚そうで、
食べ応えありって感じですねv-10
コーヒーマーブルも模様が綺麗に入ってるぅ~v-20
ぶーにゃんさんのお見事な腕前え見たりぃ~v-237

犬のおたくな話やお母さんのお弁当の話などのコメントにも、
今朝は何回か笑わせていただいちゃったァ~~~~プププv-218
【2007/05/18 05:33】| URL | しおます #J0VVUSeE [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad