スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
シフォンケーキ焼いてます。
aikos-V-assyuku-13jpeg.jpg

 この頃またシフォンケーキを焼くようになりました。シフォンケーキは焼いた後、冷やすのに時間がかかるし、包装にもかなりの手間がかかるのでなんとなく苦手な私ですが「また出してくれないかなぁ」とお声をかけて頂くことも多い商品です。
 ちなみに上の画像は焼く前の段階のコーヒーマーブルシフォンとアールグレイシフォンです。同じ焼き時間なのでこの2種類は
一緒に焼き上げる事が多いです。

 aikos-V-assyuku-15jpeg.jpg

 この頃焼いているのが上の画像のシフォンです。

 この日はラムレーズン&くるみシフォン
       コーヒーマーブルシフォン
      オレンジシフォン
      アールグレイシフォン
      ラズベリー(キイチゴ)シフォン
      パンプキンシフォン

 この他に抹茶のシフォンを出したりもします。
 でも抹茶は光に弱いから店頭での販売はかなり苦戦します。
 蛍光灯の光でもあっという間に退色してしまうんです。

 うちのシフォンは20cmホールを8分の1カットにしているんですが、180円という値段で驚かれます。
 他のシフォンと比べて「高い」って言われます。
 でも10分の1カットと8分の1カットでは全然厚さが違うんですよ。
 うちも10分の1カットにすればもうちょっと価格を安く出来るんですが、それがお得だとは限りません。
 それに包装時間が今よりずっとかかってしまうんです。
 一人で焼いて、一人で包んでいるのでやっぱりうちは8分の1カットで勝負ですっ。

 うちのシフォンはなるべくいろんなものを混ぜ込んで作りたいと思っています。
 オレンジシフォン一つとっても、オレンジジュースだけでつくるシフォンと
 オレンジジュース+オレンジピールで作るシフォンでは味が全然違います。
 食べ比べて貰えれば絶対に違いが分かると思うのですが.....。
 
 スコーンに関しても言える事ですが、たとえばかぼちゃをすべて潰して生地に混ぜるのと、
 生地に混ぜる+固形のかぼちゃを加える...では手間(作業時間)も食味も全く違うと思います。
 私は自分が食べて「ピンボケだな、この味は」という物は作りたくないんです。
 「これかぼちゃがゴロゴロしてて美味しい」って言われる物を作りたいんです。

 aikos-V-assyuku-16jpeg.jpg

 ↑の画像はパンプキンシフォン(かぼちゃのシフォン)。
 父が栽培したかぼちゃで作りました。
 混ぜ込んだかぼちゃの量が凄いです。ずっしり重い(生地の食感は軽いのですが....)シフォンです。
 丁寧にメレンゲを作ったのでいい感じの生地に焼き上がりました。

 シフォンばかり焼いているとクッキーやブラウニーの製造が出来なくなってしまうのが難点です。
 そろそろチョコチャンククッキーも製造しないとだめだよなぁ~。
 とりあえず、土日に向けて少しずつクッキー類も焼き揃えていきたいと思っています。
 
 できるといいけど.....。


スポンサーサイト
【2015/10/28 21:17 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<紅玉の買い付け無事に終わりました。 | ホーム | 最近こんなの作ってます....チョコバナナスコーン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。