灰色の小さな生き物と出会いました
 5日程前ですが、スプレンダーの店舗(といっても今は製造所としてしか使っていませんが)の前で小さな生き物を見つけました。最初は「この時期に毛虫?」と思いましたが、良く見ると灰色の小さなコウモリでした。

 大潟村では暖かい季節の夕方、空を見上げると良くコウモリが飛んでいます。ヒラヒラ、パタパタと独自の飛び方をするのですぐにコウモリと分かります。自分がコウモリを近くで見るのはこれで3度目です。コウモリは映画などのイメージから怖いと思われがちですが、実際は意外とかわいいです。

 行き倒れたのかな?.......最初はそう思って小枝でそっとつつきました。するとかすかに動きました。その日秋田はすごく風が強くて、おまけに吹雪いていました。気温もマイナス何度かだったと思います。このままにしておくのも可哀想なのでちっちゃなちっちゃな箱を逆さにして入口だけちょっと開けてタオルを敷いて寝かせてやりました。どうせすぐに死んでしまうだろうけど......。

 次の日、恐る恐る中をみるとコウモリはまだ生きていました。じっとみているとかすかに呼吸して体が動いています。
そして次の日も.....。ネットで調べてみるとコウモリは冬眠する生き物だという事が分かりました。しかもコウモリは
絶滅危惧種で勝手に飼ってはいけないとか....。まあ、とは言え、保護して飼っている人は結構いるみたいです。
最初は弱ってすぐに死んでしまうと思っていたのですが、もう5日は生きているので恐らく冬眠しているのではと
思います。

 このコウモリを見ていると昨年の8月に亡くなった可愛がっていた猫を思い出します。灰色のきれいな毛色をしていました。その猫が丸まって寝ていた時の背中に似ているんです。呼吸するたびに背中が動いていて、なんだか愛おしさを感じて
しまいます。何にもしてやれないけれど、せめて無事に冬をのりきって欲しいと思います。

 ちなみに実家で飼っていた猫マイケルは22歳で亡くなりました。生き物を責任を持ってかうのはとてもお金がかかるので
もう飼うのは禁止と言われています。でも私も妹も大の猫好き。マイケルを亡くしてから猫をさわりたいという禁断症状に
悩まされています。暖かくなったら秋田市の方の猫カフェにでも行こうかと本気で話し合っています。自分は
マッカレルタビーのある猫が特に好きです。猫好きならご存知のマッカレルタビー.....いわゆる額にМマークの模様が
ある猫のことです。(どんな模様か気になる方はネットで検索してみて下さいね)これは洋猫の血が入っていると出ると
言われている模様なんですが....。

 あっ、話がどんどんズレてしまいました。
 
 当分の間、ちいさないのちを見守ってやりたいと思っています。
 暖かくなって無事に飛び立ってくれればいいなぁと思っています。


 通販サイトの方ですが、チョコチャンククッキー等のクッキーはなるべく少量を回数多く焼いています。
 スコーンは発送前ギリギリに焼きあがるように製造しています。ぜひ当方の看板商品をお試し下さい。

 ご利用お待ちしております。
スポンサーサイト
【2015/01/23 05:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<コウモリ、旅立ってしまいました | ホーム | 注文菓子のご紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad