2014パティスリー&ブーランジェリージャパンに行ってきました
 スプレンダーではなくて、スプレンダーの親会社のこだわり農場がお世話になっている包装資材の会社のS産業さん。その
S産業の営業のHさん(このHさんは本当に超が付く位のきれいな人です)が電話で上記の展示会がビッグサイトである事を教えてくれました。で、招待券を急いで送ってくれました。今回のイベントは原材料と包装資材の展示会です。久々に出かけてみたくなりました。いつもはスプレンダーが原材料を仕入れている秋田の商社さんの展示会に仙台に出かける位ですがたまには合羽橋も歩いてみたいし、気分転換したくなったのです。

 aikos-blog480assyuku.jpg

上の画像は東京ビッグサイト。自分にとってJKC(ジャパンケンネルクラブ)の展覧会でおなじみの場所です。飼っていた
犬も14歳で亡くなり、犬の世界からは遠ざかってしまいました。生き物を飼うことはとってもお金のかかること....たぶん
この先飼う事もないだろうなぁ。「犬はお金に余裕がある人しか飼えない」とは妹の言葉。ほんとにそうだと思う。高級車一台は余裕で買えるくらいのお金をかけたな.....。いまではそんな苦労も懐かしい記憶です。(あのあこがれのLマークの
車も買えたね、きっと)あの頃は好きなことにお金をかけられた良い時代でした。でも今は違います。現実は厳しいです。

aikos-blog483assyuku.jpg

パッケージの会社、「パケドゥソレイユ」さん。ここのパッケージは洗練されてますね。以前は「ヘッズ」さんとかお気に入りでしたが、他の加工をやってるグループさんと包装資材が被ってしまうので全く使う気がしなくなってしまいました。イメージが似てしまい、区別がつかなくなることだけは避けたいので。ヘッズさん、ごめんなさい。決して嫌いになったわけじゃないです(苦笑)

 aikos-blog481assyuku.jpg

 ここは「ずんだあん」とか「しろあん」「かぼちゃあん」などのあんこ類がたくさんありました。あんこというと和菓子という
イメージですが、焼き菓子にも十分応用可能な素材です。名刺交換をしてきましたので近いうちにサンプルを送ってくださると思います。スプレンダーのお菓子にバリエーションが加わればいいなと思います。

 aikos-blog482assyuku.jpg
 
 上記はパンの実演をしていました。正確にはパンというよりパンを焼くための「酵母」の宣伝です。私が焼き菓子を作るときはもたもたしてあっというまに一日が終わってしまいますが、こういう職人さんはてきぱきしていて仕事が早いです。このパンの一部は試食品として切り分けられていました。

aikos-blog484assyuku.jpg
上記の画像は自分が一番気になっていた半製品。さつまいもの甘露煮等です。タルトにつかいたいと思ってまえから狙ってます(笑)
以前、タルトを販売していたときは自分で芋をゆでたり焼いたりして使っていましたが、芋によって甘さとか食感が
違うので商品にばらつきがでてしまいます。あと、しっかりと甘露煮になっているものは日持ちの面でも安心なので
ぜひスプレンダーでも使っていきたいです。品種的には「なると金時」がやっぱり一番すきです。 

 ただ、実際に使うとなると自分の取引のある商社さんがこことお取引があれば良いのですが、それがないとなると
送料とかかかることになり現実的ではないかも知れません。すべて商品の価格に反映されてしまうことなので
簡単にはいきません。

 この他に、今流行のグラノラを売り込んでいる会社が何社か有りました。ジェラートの上にグラノラをかけたものとか
試食させていただきましたが健康的な感じがするし、オートミールやナッツ類の控えめな味とジェラートの甘さが
良くあっていました。スプレンダーでもグラノラは興味のある素材です。(オートミールクッキーはグラノラをクッキーに
したようなものですし、ある意味もう取り組んでいるような?ものですけどね)アメリカンスイーツとグラノラは切っても切り離せないものだと思います。

 今回、秋田でニュースにもなっていた「あきたこまち生産者協会」さんの「ネピュレ」という素材も興味深いものでした。
あきたこまちをピューレ状にしたものなんですが、おかゆとおもちの中間のようなものでした。パンにまぜると保湿性がでて
焼きたてのしっとり感を持続できるのだとか。今の世の中、乳化剤というのが一般的ですが、体にやさしい、無添加の素材が話題になっているようです。ネピュレの中にはラズベリーとかほうれん草とか他の素材でつくられたものもあって、こちらの方が洋菓子には身近な様な気がしました。ただ、脱酸素剤を封入したときに薬剤に吸われて水分が足りなくなる
お菓子があるので、そういったお菓子におこめのネピュレのようなものが面白いかも知れませんね。

 会場では包装資材を売り込んでいた営業さんと話しこみ、「興味がおわりのものがあればどれでもどうぞ」と言われ、
調子に乗ってもらいすぎました。荷物が増えすぎて、帰りは地獄でした(苦笑)
スポンサーサイト
【2014/07/06 21:03 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<青森から今年も遊びに来てくれました | ホーム | 深刻なバター不足が進行しています>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad