今気になっていること
 お菓子作りとは全く関係のないことですが、ただいま私的に大変気になっていることがあるんです。
 それがコレ!!

 aikos-blog413assyuku.jpg

 世界に20機しかない有人飛行船の内の一つで、日本を飛んでいるのはこの1機だけとのこと。
 それが今、近くのグラウンドに係留されているのです。
 この圧倒的な存在感に子供ならずともなんだかわくわくしてしまいます。

 本当なら台風を避けるために早めに青森に発ちたかったようですが、天候に恵まれず、やむなく
 フライトをキャンセルしている状態のようです。

 私たちからすると、えっ?この程度の天気で飛ばないの?って思ってしまうのですが、飛行船は
 風の影響を受けやすく、とにかく「風が一番怖い」とのことです。どんどん流されてしまうという
 お話を母がクルーから聞いてきたようです。

 この飛行船、台風をさけるはずが、飛び立てずにいて、私もなんだか心配です。
 ここに係留されている間、クルーが必ず1~2人程見張りについているようなのですが、私が
 夜中の2時頃に近くを通ったら、そのクルーが地面に打ち込んでいる杭のようなものを何度も
 点検している様子が見えました。

 ネットで調べていたら、こういう飛行船を一か月広告に使うと5000万位するそうです。
 でも、大変危険なお仕事だし、クルーを合わせるとかなりの数の人がこの飛行船にかかわっていて、
 なんだか妙に納得してしまいました。

 メットライフ~さんは昨年もこの飛行船で日本中を回っていたようですが、パイロット数名、
 クルー(10名位?)の人件費だけでも相当なものだろうな~と考えてしまいました。
 やっぱり保険屋さんはすごいなぁ~なんて思ったりもしました。

 この飛行船、結構近くまで寄らせてくれます。
 この会社を覚えてもらう事、そして社会貢献の一環としてやっているとのことで、「近寄るな!」なんて
 冷たい目で見られることは有りません。そういう姿勢がすごいなぁとも思いました。
 きっと、この仕事に携わっている方たち自身が、私たちのわくわくする気持ちを良く理解して
 くれているんだろうと思いました。

 6月23日には北海道でイベントがあるようなのですが、予定通りたどり着けるのかな?と
 なんだか心配になってしまいます。

 それが終わるとJAXAの大きな格納庫があるのでそこで耐空検査を受けるんだそうです。
 以前注目されていたツェッペリンNT号は会社(日本飛行船)が破産してしまい解体されたそうです。

 このスヌーピーJ号にはずっと日本の空を飛んでいてもらいたいものです。

 あっ、最後に....。

 この飛行船、夜は内側から光り、大変きれいです。
スポンサーサイト
【2012/06/20 07:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<久々のロールケーキにちょっと緊張しました | ホーム | この頃焼きドーナツの製造に力をいれてます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad