これポルボロンじゃないですよ!
 aikos-blog394assyuku.jpg
 
 これ「ポルボロン」じゃないですよ、似てますけど。ずっと製品化したかったクッキーなんです。
 生のライムの果汁と皮をつかった酸味のある、ほろほろ食感のクッキーなんです。
 その名も「LIME MELTAWAYS」。
 アメリカのお菓子なのですが、私はカップ計量が苦手で....。レシピの英語自体は大体分かるのですが、
 計量がうまくいかないんです。なにがうまくいかないかって?粉とか砂糖はちょとした詰め込み方で
 カップにおさまる量が変化します。たとえば粉糖...USでは1CUP100gと目安がかかれているのですが、
 私がはかると150g位は入ってしまいます。50gも違えば食感も全く別のものになってしまいます。

 おなじUSでも重量で表記されている本もあるのですが、同じオールパーパスフラワーでも1CUPを130gと
 書いたり、120g、110gと書いたり....。この数十グラムの違いが一度にまとまった単位焼くと大きな
 差になってしまう。もはやまったく違うシロモノが出来上がってしまうのです。だからレシピを読むという
 ことは私にとって難解なパズルをとくようなものなんです。きっとCUP計量が苦手な方なら私の気持ち
 わかって頂けると思います...。

 で、ライムメルタウェイもようやくそれらしい感じに仕上がりました。口の中でとける....
ほろほろっとした食感になってくれました。ライムゼストはかなり減らしました。日本人はもっと
 少ない量でもちゃんと感じ取ってもらえるはずだから。

 で、こちらが「ポルボロン」
 aikos-blog393assyuku.jpg

 ポルボロンは最初に粉を焼いてグルテンを殺すお菓子です。
 粉菓子と言ったらわかってもらえるでしょうか?
 シナモンの香りがふわっとします。
 これはとっても手間のかかるお菓子でして...このお菓子を包むのも結構コツが要ります。
 母と妹に包み方を教えたのですが、「できない!」「無理!」って結局習得できませんでした。
 たかが、キャンディ包み、されどキャンディ包みです(笑)

 本日、最初にご紹介させて頂いた「ライムメルタウェイ」を仕上げたのですが、実は包装の仕方が
 ポルボロンと全く同じ...。壊れやすいので包まなきゃいけないのですが、包める紙といったらポルボロンに
 使用しているものしかありませんでした。包装ばかりにお金をかけては作る側も大変ですし、商品価格を
 はねあげて、結局手に取ってもらえなくなります。当分は地味だけど、ポルボロンと同じ包装にして、
 お客様がお間違いにならないように商品名を前面に貼らせていただくことにしました。

 ライムメルタウェイ ....五個入りで230円となります。

 甘酸っぱいクッキーです。ライムのお菓子は日本では珍しいかも....。ぜひお試しください。

 あっ、ポルボロンもよろしく!こちらは五個入りで180円です。
 (余談ですが、ポルボロンはだいたい1個100円以上するお菓子なんです。だからスプレンダーのは
 激安品になるんですよ...これマジです)
スポンサーサイト
【2011/12/22 21:50 】 | スプレンダー | コメント(8) | トラックバック(0)
<<スプレンダーのチョコレートチャンククッキーがママファミ最新号に。 | ホーム | 青森のCさんから立派なりんごをいただきました>>
コメント
今日 このお菓子達とくららでお目にかかれるの?
 
 みなさん どんどん進化・新作でがんばってて

 すごいなぁ・・・


 ここ一ヶ月半の私は くららでは客分です(^^;
【2011/12/23 06:40】| URL | きゃらうぇい #XMciXXWA [ 編集 ]
私もそうですよ
 きゃらうぇいさんへ

 くららの落ち込み、ひどいですね。秋田市から近いから期待してたのに。私も4日行ってません(苦笑)。今日、いくつもりですが、
(今、ジャムサンドスコーンを焼いています)
なんだかんだでもたついてます。売れ残っていたのも消費期限切れで撤去されてると思うので、カゴ空だろうな~。(売れて「ない」というのではないのですよ)

 あとね、色々とあって「パイ作り職人」に逃げられましたv-12

 一人でやってるので余計遅いです。
【2011/12/23 09:49】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
>> 色々とあって「パイ作り職人」に逃げられました
 協力者の手が足りないときが遠くなりますよね。。

 今日 明日と わたしこそくららに行ってる場合じゃぁなくて(;-_-)=3

 行きたいけど私用・所用が多くて しかも行けないので
 もしもお客様に
  あの○○は? 
 って聞かれても応えられない・・・   と (;-_-)=3 
 負のスパイラルです(/_;)
【2011/12/23 19:48】| URL | きゃらうぇい #XMciXXWA [ 編集 ]
この悪天候ではお客様も見込めないですよ
 きゃらうぇいさんへ

 ときには加工からはなれてみるのもいいことですよ。ちょうど天気も大荒れですし。

 今日、くらら納品に行ったらお客様、ほんの
数人でした。レジのお姉さん達もヒマそうに
してましたよ。

 道路はカチコチ、分厚いアイスバーンで、途中ものすごい吹雪で50メートル先は真っ白で見えなかった。

 こんな日はゆっくり過ごして気持ちの切り替えが最良じゃないでしょうか。
【2011/12/23 22:05】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
早速
ライムメルタウェイとポルボロン、食べ比べしてます。

どうやら口の中でほろほろと崩れていくお菓子が大好きな私(笑)

ライムメルタウェイはフレッシュなライム果汁の爽やかさが良いですね☆
お砂糖の甘さと、バターの香りの中に潜むライム特有の苦味がこれまたアクセントになって、美味しいです~。

後味もなんだかラムネのような爽快感で、あっと言う間に一袋完食しちゃいました…(正月までゆっくり食べる予定が狂ってしまいました☆)

ポルボロンは非の付け所がないくらい美味しいです。
シナモンがフワッと香って、見た目も本当にクリスマスのお菓子って感じがしますね。


キャンディ包み、難しそうですね。解くのは食べたい一心ですぐなのに(笑)

風邪や事故のないよう、お気をつけくださいね☆
【2011/12/28 18:52】| URL | KINROU #- [ 編集 ]
今日買いましたが・・・
 未だ食べてないの・・・

 で明日のヤツにいただくこととしました(^^;
【2011/12/28 22:01】| URL | きゃらうぇい #XMciXXWA [ 編集 ]
早速お試しくださったようで有難うございます!
 KINROUさんへ

 ライムメルタゥイをお買い上げ下さったということは潟上市の「食菜館くらら」まで足を運んでくださったということですね。本当にありがとうございます。

 ライムメルタウェイのあとそっくりの
「ラムメルタウェイ」も出しているんですよ。
ラムとライムでしょ、本当にややこしくて
申し訳ないのですが、「MELTAWAY」という
名の付くす~っと口の中でとけ去ってしまう
お菓子は私も大好きでして....色々試して
みたくなるんです。

 ライムフレイバーのお菓子って日本にはあんまりありませんよね。アメリカではよく
見かけるのに。ライムって本当に香りが良くって作っている時、そのさわやかな香りに
感動しますよ。ただ、クッキーに限らず
全てのお菓子が焼いた後、風味とか
食感とかどんどん変化してしまうので、この
すう~っととける食感をどこまで保てるかが
心配で。

 脱酸素剤用の高価な袋と薬剤を使っても
水分は飛んでいくし、結構変化するものなんです。チョコチャンクもチョコチップも水分が飛んでいくので焼き立てとそうでないものだと
食感が違ってくるんですよ。これはまだ
課題があると認識してます(苦笑)。

 ポルボロン、これ同じように作ってるつもりでもグルテンが死なない時があって、ちょっとの
さくっと感だと仕方がないかなって思いますけど、あんまりサクサクしたものになっちゃうと
廃棄です。ほんとは美味しいんですけど、
それは「ポルボロン」の食感ではないので。
サクサクしたものをポルボロンとお客様に伝えてはダメですものね。

 POSの速報を見ているとライムメルタウェイとラムメルタウェイが同じ数売れるので、
「お試しいただいているんだな」って分かります。この食感がお好きな方はとりあえず
種類を試したくなるのかな?って。

 ラムメルタウェイははっきりいって日本には
無い味ですね。一口食べてこれは「アメリカン
フレーバー」って感じます。スパイスがかなり
効いていて....でも暖かい味かな。あちらの
味が好きな人にはたまらないかも。そうでない人には....(笑)。

 うちはアメリカンスイーツでやってるから
うちのお菓子を好きな人は気に入ってくれると
信じてます(笑)。

 ライムメルタウェイ気に入っていただけて
嬉しかったです。

【2011/12/29 06:05】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
気に入って貰えるとうれしいんですが...
 きゃらうぇいさんへ

 ほろほろ、すう~っととけるお菓子って
私大好きなんです。で、ライムのクッキーは
甘酸っぱくて、そして皮のかすかな苦みが
新鮮な感じがします。こういうのってただの
香料だと出せない味かなって思います。

 でも作る立場としては、コスト高なんですよ。もうちょっとお値段も落としたかったんですが、ライムを使うとね....。それにほろほろっとした食感のものって粉に対してのバターの
割合が多いんですよね。だから贅沢な部類の
お菓子かなと思います。

 ポルボロンはまた違った食感ですけど。
 冬季の乾燥した時期になるとポルボロンの
季節だな~って思います。
【2011/12/29 06:13】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad