早く秋になってくれ~っ!!
 もうこの時期は自分の「やる気」を保つのに苦労します。やっぱり売れると「明日もがんばるぞ」って思うのですが、あれほど好調だった「ラズベリーショートブレッドバー」や「ブラウニー」が苦戦しているのをみるとこの
連日の夏日がうらめしくなります。上記のお菓子はちょっと前から脱酸素剤バージョンになってます。この商品は
通常はフィルムで包んで...という簡単な包装なのですが、やはり湿度、温度が上がってきて食品衛生上心配なので
ガスバリヤー性のある袋に変更して、中に脱酸素剤をいれているのです。でも上記の2つのお菓子はフィルムで
包んだときに一番きれいに見えるお菓子でして....。袋にいれるとぽろぽろ崩れるし、ブラウニーなんてチョコのうすい膜が静電気で袋につくわで見た目最悪です。そのせいかますます売れ行きが悪いような気がします。(いえいえ、ホントは安いお菓子に押されているだけかも知れません)お手ごろな値段のお菓子があると、やはりうちのようなお菓子は苦戦します。でも自分がこだわってお菓子を作っていると同じようにこだわっている人のことって
ちゃんと分かるようになります。あ、この材料高いんだよね、とか、これ使って採算合うのかな~大丈夫かな...って思います。

 「自分もお菓子をつくるんですけど~」って話しかけて下さるお客様がいらっしゃるのですが、「材料費が結構かかってますよね、」っておしゃってくださいます。大体原材料費を押し上げるものは決まっていて、チョコレート、ナッツ、バター、フルーツ(ピュレとか、ドライとか)をたっぷり使っているとあっという間に大変なことになってしまいます。バターをやめてコンパウンドマーガリンとか使うという手もありますが、風味が全くちがうので私は使いません。比べれば味の違いは分かっていただけると思います。

 チョコレートチャンククッキーも気温があがるとでろんでろんになってしまいすが、バターでやわらかさを出しているから、無理もないことなんです。大企業が色々なものを混ぜ込んで安定したやわらかさとかたさをだすのとは全くちがうんです。夏になっても手につかないチョコレート、しならないクッキーっていったい何を混ぜているんだろうって思います。

 チョコレートチャンククッキーは数日前からとうとう冷蔵ショーケースの方に置かせてもらうようになりました。ただ、冷蔵ショーケースはとても混み合っているのでたびたび置き場所が変わるかも知れません。(現在チョコチャンクが欠品になっているのですが、今日みたところ、場所にまったく余裕がありませんでした)明日、納品したならば「くらら」の方にご相談しなければいけないかも知れません。でもその都度、「~のあたりに置いてます」とお知らせするつもりなのでご安心を。

 それにしても早く秋にならないかな。
 いつも言ってますが、スプレンダーに夏はいりません。
スポンサーサイト
【2011/06/11 19:27 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<エアコンの修理依頼に行って知ったこと | ホーム | 新品買えるよ、修理代で.....>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad