営業さんがやってきた
 今日はいつもお世話になっている仕入先の営業さんがスプレンダーの加工所(お店)までやってきてくれました。最近お電話にてバターの入荷状況について教えてもらったのですが、今日はスプレンダーの現在の状況について一生懸命説明させていただいて何とか少しでも多くのバターをこちらにまわしてほしいとお願いしました。ただ、皆さんまったく同じことをお願いしてくるそうで......(苦笑)。自分だけ特別扱いしてもらうおうなんて、考えが甘いことを痛感しました。でも今日、希望した数量は「なんとかします」っておっしゃってもらったので
一安心です。で、いまのバターの状況について詳しく聞き返したところ、「メーカーさんから昨年の8割程度しか
対応できないと言われているんです」との事。昨年より使用量が増えることは確実のスプレンダーにとって実績
(昨年どれだけ利用したか)の8割というのがどれだけヤバイ状況なのかがわかってきました。6~8月はいいとしても涼しくなってきたころにバターが不足して生産量があげられないという状況だけはさけたいです。

 ミキサーですが、修理に出して数日が過ぎましたがなんの音沙汰もなし。ちょっと前に問い合わせをしたときに「前に修理に出したときは3週間かかった」と伝えたら「それはお客様が当方が出した見積もりに対して次の支持を下さらなかったからじゃないですか?」っていう返答でした。私は販売店を通して修理(有料修理)に出していたのでどんな状況だったのか全くわからないのです。でも、何日かたっても、どこが悪くてどれくらいの修理費がかかるのかという見積りが送信されてこないのはいったいどういうことなんでしょうか。一台だとどうしても仕事が効率的に進まないのです。早く帰ってきてくれないかと毎日そればかり考えています。

 ところで、私が道の駅てんのう(食菜館くらら)に納品にいくたびに楽しみにしているのが、地元潟上市の方たちが作っている加工品です。先日、katagami sweets gardenさんの新作スイーツを食べたのですが、お菓子づくりの上手な方って本当に次から次と商品が出てきてすごいな~と思いました。「これもう無いんですか?」って伺ったらすぐに次のを包装してくれて....。本当にできたてヒヤヒヤ(冷たいスイーツなもので.....)のが出てきて、車に戻って食べましたが本当においしかった。中にしのばせたベリーベリーワークスさんのプレザーブタイプの
いちごも酸味がきいていていいアクセント!母もやっぱり「おいしいね」と喜んでました。

 お漬物も大好きでよく買ってます。業者さんのものと違って、よそのお宅のお漬物ってどうしてこう魅力的で美味しいんでしょうか。ついつい買いすぎて傷ませてしまったりします(苦笑) わらびをゆでたものも売っていて、もう2度購入しました。母はわらびを料理することはないので、手軽に食べられる「ゆでわらび」はすごく
魅力的です。

 納品に行って結構な頻度で買い物をしてくるのでヤバイな~と感じでいます。エンゲル係数がかなり上がっている我が家です。
スポンサーサイト
【2011/06/06 22:42 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新品買えるよ、修理代で..... | ホーム | バター不足再び....の可能性>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad