久しぶりの更新です。

 昨日、青森のCさんから『スプレンダー大丈夫?』って電話を貰いました。ブログも全然更新してないし、地震の後電話しても全くつながらないし.....って。Cさん達、本当にごめんなさい。私も実は地震の後、青森が気になって電話をしてみようかなと何度も思ったんです。

 あの大地震で宮古市に住んでいた犬友達(友達といっても直接お会いしたことはないんですが)は亡くなってしまったようです。100%の確信は有りませんが、その地区で同姓同名の同じ年頃の男性のご遺体が安置されているという情報が岩手県のHPに上がっていました。何かお役に立てることがあればと思っていたのに本当に残念な結果となってしまいました。今はただ、Sさんのご冥福をお祈りすることしか出来ません。自分の無力さと人の命のはかなさを感じた大震災でした。

 スプレンダーですが、昨年の12月に妹がスプレンダーを離脱してからお店をお休みしています。将来的にはまだ復活の可能性を残していますが、今の状態でお店を開けることはできないと判断し、別の形態をもってスプレンダーを続けていこうということになりました。中には『人を雇えば良いじゃない』っておっしゃる方もいらっしゃるのですが、今の商品価格ではとても人件費を出すだけの利益がありません。お菓子の良さを分かっていただけるかたには「材料にお金をかけすぎてるよ」「もうちょっと値段をあげたら?」と言われます。ただ、今の段階でも
決して安くはないクッキーです。価格を上げたい、でも上げられないという状況です。いずれネット販売を行いたいと考えていますが、そのネット販売を開始する段階で適正な価格に近づけさせていただきたいと考えています。

 ところで、去る1月31日に弟がグァムの『ブルーアステール』という素敵な教会で結婚式を挙げました。ブルーアステールは青い星という意味の教会なのですが、目の前が真っ青な海というなんとも神秘的な美しさをもった教会でした。

 aikos-blog377assyuku.jpg

 aikos-blog378assyuku.jpg
aikos-blog379assyuku.jpg
aikos-blog380assyuku.jpg

 式の後、食事会が開かれたのですが、テーブルセッティングも青を基調とした素敵なものでした。そして食事も
本当に美味しかったです。ハート型のウエディングケーキは食事の最後に芸術的な美しさでカットされ運ばれてきました。秋田に帰ってきてからホテルで披露宴を行いましたが、ケーキはグァムで出されたものの方がず~っと美味しかったです。

 あと、食事が始まる前に通された部屋では手作りのレモネードを運んできてくれたのですが、これもとっても美味しかったです。テーブルに何気なく飾られた花々もブルーアステールらしく青と白がメインで、とにかく美しかったです。

 この教会がとにかくすごく人気があるというのも頷けました。あっ、ちなみに私たちはグァムの正装である
ムームーを現地調達し、式で着用しました。


 今回のグァムでは弟が操縦する飛行機に同乗してきました。離陸も着陸もとてもスムーズでした。グァムの
恋人岬から宿泊先のウェスティンリゾート、そしてヒルトンホテルの先まで飛んできました。途中、管制塔から
~の方角から○○機が進入してくるのでその位置を確認するように....みたいな事を言われたりしていました。
それがどの位置なのか後ろに乗っている私の方がドキドキハラハラしてしまいました。

 フライト時の画像などは少しずつご紹介していきたいと思います。

 
スポンサーサイト
【2011/04/24 21:05 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<潟上市の食菜館くららでスプレンダーのお菓子が買えるようになりました | ホーム | 計画停電で加工はピンチ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad