東北地方太平洋沖地震
 ようやくネットにつなげました。携帯もまったくつながらないし、ガソリンも購入制限があり、長い間並んで
も一台あたり10リッターしか買えませんでした。

 とくに私の地元ではJAのガソリンスタンドが一箇所あるだけですが、そのJAが休業してしまい、外に買いに
行くしかありませんでした。でも村外のガソリンスタンドまで片道10数キロ走って10リッターしか買えなかったなんて笑えない話です。

 3/11、発送用のお菓子を焼いていました。その途中で大きなゆれがあり、家がミシミシと音を立てました。5分くらい大きく揺れていたような気がします。すぐにゆれが収まって停電なんてしないと思っていたので、三相の電力まで落ちたときはとんでもない事が起きたと思いました。


 以前から宮城県あたりには近いうちに必ず大きな地震が起きると予想されていたので、とうとう来たかという
感じでした。秋田でさえ震度5でしたので、地震がおきた瞬間、宮城や岩手は大変なことになっているのだろうなと思いました。停電してなにがどうなっているのか全く情報が入らず、たまたま会った知り合いから「大きな津波がきて宮城は大変みたいだよ」と言われました。

 私の実家は農家なので農業用に発電機を持っています。弟がすぐに発電機を取に行ってくれて、テレビをつけることが出来ました。そして、プロパンもたまたま持っていたので調理することができました。発電機を持っていて
ずいぶんと恵まれていたと思います。テレビを通して情報を得ることが出来て本当に助かりました。

 発電機は2台ありましたので地震からまる一日たった頃に一度、加工所に置いているフリーザーを冷やすために
つかいました。弟が大型発電機をダンプで牽引して加工所がある私の家まで運んでくれたのです。色々と協力してくれて本当に助かりました。フリーザーの中は紅玉りんごのコンポートが満タンにつまっています。そして
実家のフリーザーの中には大潟ラズベリーがたっぷり入っています。実家の方も電力をやりくりしてフリーザーを
冷やしてもらいました。お陰様で品質低下もなく、無事にのりきれたと思います。

 ただ、秋田の物流は完全にストップしている感じです。
 何度もクロネコさんの営業所に通いましたが、今現在、受付をしていないと言われました。ホワイトデー用に
東京からご注文くださったお客様、結局発送が間に合いませんでした。本当にすみません。地震があった日に
集荷をした荷物(お米)は数日後に戻ってくるという話しをしていました。この日、なんとかお菓子を発送したかったのですが、クロネコさんに「荷物が動くという保障はないので食べ物はやめた方がいいです」って言われました。佐川急便さんも今現在は荷物を受け付けて
いません。月曜日の復旧をめざしているということをおっしゃっていましたが、道路は規制がかかっているところもあるようですし、電気が復旧したから大丈夫とかいうことではないようです。私の実家はお米の産直もやって
いるのですが、まったく発送をすることが出来ない状態です。

 それからガソリンですが、地元JAが今日、営業を再開しました。昨晩ようやく電気が復旧したからです。
でも11時にはガソリンが底をつき、営業を終了しました。一台あたり20リッターの購入制限がかかっていたそうです。ガソリンスタンドの方に伺ったら「緊急車両用の分をすこし残しているだけであとは完売です」とのこと。
今日、整理券をくばったとかくばらないとか......。明日もガソリンを入れられるかどうか分かりませんね。

 弟は「次は自分達かも知れない」って言ってます。あれもこれも準備しなきゃねと話し合っています。弟は
なぜか『ガイガーカウンター』というものを持っていました。放射能の量を測定する機器なんですが、放射能の恐怖を実際に感じるとは思いませんでした。これ以上最悪の状況を迎えることがないようにと祈るおもいです。

 この災害で命を落としたの方々のご冥福をお祈りします。

 また、被災されて困難な状況に立たされている方へ、心よりお見舞い申し上げます。
 
スポンサーサイト
【2011/03/13 21:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<どうか無事でいて下さい | ホーム | とりあえず冬季休業ということで....>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad