マイケルも19歳になりました
aikos-blog373assyuku.jpg

 手元にある画像がなぜか後ろ向きのこの一枚。

 11/7にシャム猫とダ猫のハーフ(MIXというのが正しい言い方ですけど)の兄弟猫を拾ってはや19年がたちました。ピーターは昨年の12月に悪性腫瘍の為、亡くなりましたが、残ったマイケルは今も元気にしています。ピーターが通院を始めたころは「この子は18歳にみえない」って獣医さん達に驚かれました。病気でどんどん毛づやが
悪くなってやせ細ってしまってあっというまに老けてしまいましたが、今、もう片方の元気なマイケルをみせたらどんなに驚かれるだろうかと思います。

 昨年亡くなったゴールデンレトリバーのランディも14歳まで生きましたが、14歳とは思えない様な美しい姿
でした。老犬とは思えない様なキラキラしたコートで冷たくなった体に触れても死んだことが信じられなかった
位です。

 マイケルは少々ぼけ始めたのか夜中に「あおんあおん」と大声を出したりしていますが、それ以外は
まだまだ元気です。昔、知人に『猫は上手に飼えば13年位は生きるよ~』と言われ、本気で13年までカウント
ダウンした経験があるのですが、それをあっというまに過ぎて19年です。

 ただ、このマイケルを失う日がきたら、みんな相当なショックを受けるだろうな~と怖くてなりません。
 
 先日、お客様の一人が店内に貼っている亡きランディの写真を見て「うちもゴールデン飼ってたんです」って
 お声をかけて下さいました。ガンが転移して本当に可哀相だった。立ち直れなかったと話して下さいました。
 ゴールデンって体も大きいし、甘えん坊でスキンシップも激しい生き物だから余計、存在感が大きくて、つらかったのだと思います。私もランディも亡くした当初はかなりつらかったです。



aikos-blog347assyuku.jpg

 後ろ向きの画像ではあんまりなので、過去の画像を引っ張ってきました。
 
 スポイトでミルクを飲ませ、排泄もうながしてやって育てた猫なので特別な存在です。

 一日でも長く生きて欲しいです。

 マイケル19歳の誕生日(正確に言うと拾った日)おめでとう!!
 
 
スポンサーサイト
【2010/11/09 12:29 】 | シフォンケーキ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お知らせが遅くなってすみませんが..... | ホーム | 紅玉を熱く語る(3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad