土田牧場に行ってきました
土田牧場の看板

 この頃は機会をみつけて小旅行に出掛けています。加工のヒントになるものに出会えたらいいな~というおもいからです。一応、スプレンダーのお店がお休みの日に出掛けているのですが、妹はスプレンダーのお店の他にも
仕事をしているので、夕方までには戻れる場所というのが一つの条件です。


 今日は秋田県のにかほ高原にある「土田牧場」に出掛けてきました。
 高速道路が一部無料化になっているということで秋田自動車道プラス、ただ今途中まで出来ている
日本海自動車道を使っての旅行でした。どれくらいの時間で着いたかということを書くと何キロで走行したかということが分かってしまうのでそれはやめておきます。

 なぜ土田牧場なのか....ということですが、以前弟がここを訪れた際、途中道に迷ってしまい、閉店時間が過ぎてしまったそうなのですが、牧場の方に事情を説明したら閉店時間を30分程経過していたにもかかわらず、
快く売店を開けてくれたというのです。そのこころいきにいたく感激して、そういう人たちがやっている牧場なら
きっとすばらしいところに違いないと興味を持ちました。そして、その時、弟がお土産に買ってきてくれた
ジャージー牛乳の飲むヨーグルトが本当に美味しかったのです。自分のところで生産したものというものに凄く
興味がある私は最近ずっと、土田牧場に行きたくて機会を狙っていました。

 土田牧場のチーズトースト&牛乳

 デジカメを持っていくのを忘れ、しかも自分の携帯はバッテリー切れを起こしてしまったので、妹から貰った
画像を使用しています。

 上記の画像は土田牧場の名物、「チーズトーストとジャージー牛乳」(800円)です。
 チーズがとろーりとしていてとても美味しかったです。この他にこれまた人気商品の
 「ジャージー&ポーク」(1本500円)というフランクも食べました。こちらもピリ辛で、
 粗びきのお肉がとっても美味しかったです。

 口蹄疫問題の影響で牛と触れ合うことは出来なくなっているようでした。各建物の入り口に敷いてある
マットには消毒剤がたっぷりしみこませて有りました。牛と触れ合うことは出来ませんでしたが、牧場で飼われているセントバーナードと沢山ふれあってきました。セントバーナードって物凄い骨量で、まるで牛並みでした。
私も以前大型犬(ゴールデンレトリバー)を飼っていましたが、ゴールデンとセントバーナードでは天と地程の
差が有りました。でも久しぶりに犬に触れて、やっぱりまた飼いたいな~って思いました。でも、犬を一頭飼うことはそれなりにお金に余裕がないと出来ません。病院に連れて行っても一度に3~5万なんてことは珍しくないし
.....。今までは環境的に恵まれていたかもしれないけれど、これからもそうだと言えるだろうか?と思うとなかなか決心がつかないのです。でもセントバーナードの何気ないしぐさや大きな声を聞いていたらなんだかむしょうに
亡くなったランディのことが恋しくなってしまいました。

 鳥海山と牛さん
土田牧場と青い空

 今日は天気がとっても良くて本当に出掛けてよかったです。
 雨の日に無理して出掛けなくて良かった。

 今度は母も連れて行ってあげようと思う。
 (今日は加工品の予約が入っていて同行できなかったのです)

 土田牧場の牧場主さんが以前テレビで「自分が牛なら土田牧場に生まれたい」と話していました。
 私も牛として生まれてくるならやっぱり土田牧場さんでお世話になりたいです。

 
スポンサーサイト
【2010/09/10 22:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お休みのお知らせ(予定) | ホーム | 念願のサンフェスタ石川まで出かけたものの......>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad