ペカンナッツの事
aikos-blog338assyuku.jpg

 スプレンダーの実店舗ではなぜかチョコチャンククッキーよりペカンサンディというクッキーが売れるのですが、そのクッキーの材料として欠かせないのがこのペカンナッツ(ピーカンナッツとも言います)です。

 このペカンナッツ、くるみよりもさっぱりしていて食感はアーモンドに近い感じです(でもアーモンド程は硬くなくて、これまた食べやすいのです)。はっきり言ってかなりお気に入りのナッツです(笑)でもこれがとっても高価でして.....くるみなどとは比べ物になりません。

 私は妹の友達に依頼して関東のコストコさんから仕入れてもらっていたのですが、その方から「ペカンが入荷未定になっている」と言われ、目の前がまっくらになってしまいました。


 というのも、ギラデリのチョコレートチップも取り扱い中止になってしまっているという情報が入っていて、これだけでもかなりのショックを受けていました。このギラデリのチョコレートを使ったブラウニーは短期間にファンがつき、産直センター潟の店でも売れ行きが良かったのです。わざわざこのブラウニーのためだけに1時間以上も車を走らせてきてくださる方が多かったので、その商品をもう作れなくなるのかと思うとため息しか出ませんでした。

 このペカンナッツは他社から仕入れるとコストコの3倍近くするので商品として全くなりたたなくなります。
 コストコさんのいくつかの支店に電話して在庫を確認してもらってもやっぱり「無いです。入荷未定です」との返事。その頃、手元には20袋を残すだけだったので、本当にこのクッキーが好きな人に一日でも長く販売したいと思い、
実店舗のみの製造に切り替えました。

 その後、半月くらいして、‘もしかしたら入荷しているかも”という希望をもってコストコさんの○○店に電話を
すると「少しだけですが、入荷しています」との事。「昨日○○個入荷して今現在○○個残ってます」。
もちろん、私は「それ全部買いたいです!」って伝えました。

 その後、色々と話し合ったところ、コストコさんから「まとまった量になるので直接取引きもできますよ」って
言って貰えました。

 でもコストコは会員にしか売らないので、スプレンダーは「ビジネスメンバー」になりました。
 で、コストコさんが「まとまった量ならバイヤーにその分を別に買い付けさせます」って言ってくれました。

 なんだか話が大きくなりすぎて心配になってしまいますが、とりあえず次はまとまった数をおさえさせて
もらいました。これで、製造を制限しなくても良くなりました。

 でも今回の直接取引にはちょっとショックなことがありました。
 コストコさんでは値段が変動するのです。詳しくは覚えていませんが、為替レートだか、¥だかの相場で
 動くのです。とりあえずお店にあったペカンの見積もりを貰って、「やっぱりコストコは安いね~」って
 喜んでいたのですが、土日を挟んでしまって振り込めなくて、月曜になって振り込もうとして再度「変動
してませんよね?」と確認の電話を入れると(入れないといけないことになっているのです)「上がってます」との
返事。


 なんと○○袋で一万数千円上がってました。ショックでしばしぼ~ぜんとしてました。
 「こんなに高い値段は見たことがない」ってコストコの人。
 運が悪い私だけど、これはあんまりだ~って思いました。
 次に仕入れる時は個数も多いので価格変動がどうなるのか心配でたまりません。

 まるで株か何かに手を出してしまったみたいな緊張感です。
 なんとか利益を確保できればいいな~と祈るような気持ちです。

 そんなこんなで色々とあったペカンナッツです。お店で見かけたら「これがあのナッツか~」ってじっくり
見ていただければ嬉しいです。

 
スポンサーサイト
【2010/06/03 18:52 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ジャムサンドスコーンの製造を再開しました | ホーム | 久しぶりの更新で、すみません。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad