税理士さんからのアドバイス
 今日はいつもお世話になっている税理士さんがお店に立ち寄ってくれました。
 もうすぐ申告の書類を作り上げなければいけないのですが、書類の管理のいいかげんな私の事ですから、
 「あれどこやったっけ」「あれ?○月分の領収書がな~い」....万事この調子です。

 妹は意外と几帳面ですが、私は本当にいい加減です。
 以前ALTとして大潟村に来ていたアメリカ、ラスベガスの青年ウィルから車を買った時、色んなものが
 車の後部座席などに転がっていましたが、よく考えてみると私の車も似たようなものでした(苦笑)
 妹からは「ほんとあんたの車の中ってウィルのと大差ないよ」って言われています。

 こんな私ですが、店舗を持ってからの申告は今年が初めてです。
 「あの~、お店の場合はどうすればいいんですか?」って今頃恐る恐る聞いたりして.....。
 毎日の売り上げをパソコンにひとつずつ入力しなければいけないと知ってびっくり。
 せいぜいレジから一ヶ月の売り上げを計算して打ち込むぐらいでいいと思ってました。
 知らないって怖いことです。
 幸い、この入力に必要なレシートはきちんと妹がまとめて
 
 いてくれたので助かりました。

 で、税理士さんに「この店はどう見ても利益が出ているとは思えない」と伝えると「そんなに早く成果を出そうと
 しても無理ですよ」って笑われました。でも「いつかは成功してやる!」っていう強い意思を持ってやらないと
 駄目って言われました。

 それから、宣伝のことも。
 ただ宣伝をやるとかやらないとかという事ではなくて、どのようにやるかということが大事っていう事。
 やっぱり色々な会社を見てきたプロは違います。
 本当にためになるお話をたくさん聞くことが出来ました。

 この申告の時期によく思うのですが、商品の数が多いほど、包装資材も扱う原材料も多くなり、
 また、一般のスーパーなどで仕入れてしまうとその書類も膨大な量になります。

 業務用食品の商社さんからなるべく仕入れるようにしてくださいって言われるのはこの為です。
 
 今年も山の様なレシートをデータとしてうちこまなければいけません。

 次こそは....次こそは....と思いながらもやっぱりきっと今年もレシートがたまっていくんだろうな~。

 税理士さんは「申告の仕方も一年一年改善されていけばいいんですよ」とおっしゃってました。

 私もちょっとずつ賢くならないと.....と思いました。
 
スポンサーサイト
【2010/01/30 22:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お知らせ | ホーム | スプレンダーについて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad