スプレンダーについて
 私たちは自分達で言うのもなんですが、宣伝が下手です。
 スプレンダーは大潟村の現役農家が始めた食品加工所です。
 道の駅おおがた(産直センター潟の店)でのお菓子やおにぎり、おこわ等の販売を開始してから
 まる5年がたちました。

 最初は実家横にプレハブの加工所をたててスタートしましたが、菓子製造所の床の傷みが激しいことや
 製造所の許可を取るギリギリの広さで作ったことわざわいして充分な動線が確保できないということで
 移設することにしました。

 もちろん、それだけの事で商店街の中古物件を買ったわけでは有りません。
 お金持ちでも有りませんし(笑)
 最初は加工所を移設するというのがメインだったので店舗のことはあまり考えていませんでした。
 農家が始めただけの加工所なのに店舗を構えるなんて恐れ多い事だと思いました。

 ただ、周りから「おしゃべりするところが欲しい」「コーヒーは飲めないの?」という要望が多くて
 調子に乗りやすい私たちは、スプレンダーの移設先を

 イートインコーナー併設の菓子工房にすることに
 したのです。

でもこれがお客様に大きな誤解を与えてしまったようです。

 いつのまにかスプレンダーはカフェと誤解されるようになりました。

 私たちの中ではお買い上げいただいたものを自由にその場で召し上がっていただいて
 気兼ねなくおしゃべりをして楽しい時間をすごしていただけたらな~と思っていました。

 スプレンダーでお会計が最初なのは、イートインコーナーだからです。
 
 そして奥でお菓子の製造をしていると手がはなせないことがあり、最初にお会計を済ませていただければ、
 気兼ねなくお好きな時にお席を立って頂けると考えたからです。

 全て私たちなりに考えての事なのですが、なにせ飲食業のことはずぶの素人の田舎者ですから
 その考えがちょっとズレていたりします。

 あと、接客も気の利いた一言が言えないかも知れません。
 (私たちはちょっと恥ずかしがりやです)でも

 ご質問頂ければ、原材料の事、お菓子のこと、喜んでご説明させていただきます。

 「私もお菓子を作るんですが、業務用の○○ちょっと分けてもらえませんか?」とか
 「○○のチョコレートってどんなものですか?」って話しかけて頂けたらきっと熱く語りだしてしまうと思います。
 
 素人が始めたお店だからこそ、気軽に話しかけていただけるようなお店にしていきたいです。

 至らないところが多々ある私たちですが、どうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト
【2010/01/29 07:51 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<税理士さんからのアドバイス | ホーム | おからクッキー復活>>
コメント
ごぶさたしています。
話題のツイッターも立ち上げて宣伝してみては如何でしょうか。気軽に更新できるので、イベント告知などにも利用出来るはずです。
【2010/01/29 08:40】| URL | 明烏 #- [ 編集 ]
こちらこそ、お久しぶりです!
 明烏さんへ

 記事UPして早々にコメントが入っていたので嬉しかった~。
 
 反応してくれる方がいるとやっぱり嬉しいですね!

 ツイッター、このごろ良く聞く言葉ですが、
パソコンの事はうとくて.....。

 昨日たまたま、妹に「ツイッターって何?」
って質問したところです(笑)

 宣伝とか、もっとやらなきゃ~とは思うんですが、手書きやパソコン打ちのチラシを
作るにしてもデザインセンスゼロですからね~。本当になさけないです。

 妹はちょっとフォトショップなどのソフトを
いじれるのですが、「やって、やって」攻撃は
すごく嫌がられます(苦笑)

 でも私も出来ないなりになにかやらねばと
思ってます。まずは出来ることから...かな。

 いつもアドバイス有難うございます!

 本当に嬉しかったです。

 
【2010/01/29 09:51】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad