久しぶりのシフォンケーキ
aikos-blog328assyuku.jpg

aikos-blog329assyuku.jpg

 久しぶりにシフォンケーキを焼いています。この頃、お電話でシフォンケーキのお問い合わせを頂くことが多くて
時間が有るときは頑張って焼かなきゃ....って思っています。

aikos-blog330assyuku.jpg



上の画像は「ラムレーズン&くるみシフォン」

 aikos-blog331assyuku.jpg

 そして「オレンジシフォン」

 このシフォン、「美味しかった」の声が一番多いんですよ。
 オレンジシフォンはオレンジジュースだけで作るタイプのレシピもあるようですが、オレンジジュース+
 オレンジピールで作ると味が一段と良くなります。当方がこのシフォンをカット、包装している時から
 なんともいえない良い香りがするんですよ。このシフォンは定番中の定番なので、シフォンを焼き始めると
 必ず店頭に並ぶようになります。見かけたらぜひ一度お試し下さい。自信をもっておすすめ致します。

 あっ、今日はクリームチーズの画像も載せるつもりだったんですが、データをうつしわすれていたようです。
 (お店のパソコンで処理してCDに焼いて実家に持ち帰り、実家のパソコンで記事を書いています)



 シフォンケーキってとっても繊細なお菓子だから、卵白のあわ立て具合で出来が全く変わってしまいます。
 ずっと作っていなかったので「あれ?どんなだったっけ」って悩みながら作りました。気圧が高い時は一度に
6個焼いても結構質の良いものが焼けるような気がするのですが、今日は3個ずつ焼きました。第一、今の時期は
そんなにたくさん焼いてもお客様が少ないですから.....。

 今日はお店がお休みの日なので商品は全て「道の駅おおがた」に納品してきました。
 今日は3種類焼きましたが、生地の出来は良い方だったと思います。

 生地の出来でシフォンの味は決まると思います。
 見た目がくた~っとした生地はたいてい口に入れるとべちゃっとして、ためしに生地を押してみると
 弾力がなく元に戻りません。こういうシフォンは美味しくないです。シフォンを焼いたことがある方なら
 きっと「そう、そう」ってうなづいていただけると思います。

 私も毎回うまく焼けるというわけではありません。
 
 焼き面が穏やかで、弾力があり、ふんわり、しっとりとしたシフォンを目指して頑張ってます。
 一人で焼いてますので数は焼けませんが、見つけたらぜひ手にとってみて下さい。






 
                                    
スポンサーサイト
【2010/01/26 11:49 】 | シフォンケーキ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<おからクッキー復活 | ホーム | 松野どうぶつ病院様からいただきました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad