あこがれのイーストリートベーグルズが閉店してしまいました
 大好きなお店がまた閉店してしまいました。
 それも一店舗や二店舗じゃありません。
 理由はいったい何なんでしょう。
 
 今日は「イーストリートベーグルズ」の完全閉店の事実を知って本当にショックでした。
 ちょっと前から楽天市場のサイトを閉めていて、改装中?の様な表示でした。
 でも通販を中心にやっているお店が長期間サイトを閉じているのはおかしいな~と感じていました。

 ここのスコーンやマフィン、そして何よりバナナブレッドは絶品でした。
 いつの頃からか、ベーグルよりもマフィンやスコーンに力を入れているような雰囲気でした。
 
 価格はめちゃくちゃ高かったけれど、それでもパッケージデザインや商品の完成度は高かったです。

 スプレンダーはアメリカンスイーツに力を入れているのですが、ここは私の目標でした。
 アメリカンなお菓子が大好きな人はきっとここのサイトを見て私と同じように
 うっとりしていたことでしょう。

 1個250円のスコーンや1個350円のマフィンを売っても利益を得るのは難しいのかな.....。
 買う側から見ると「高いっ!!」の一言ですんでしまうのだけれど、自分もお菓子を作って売っている身なので
 よく分かるんです。

 手数料やら何やらで利益ってはたから見るほど上がっていないんですよね。
 良い材料を使えば使うほど、利益率は下がってしまうし。



  私は「高級菓子だね」ってお客さんから言われるたびに内心ちょっと落ち込んでしまう。
 もっと価格を下げたいという気持ちはあるけれど、原材料はどんどん値上がりし、いっこうに下がらない。
 はっきりいって人件費なんて一人分も出すことが出来ない。
 「普通の会社だったらとっくに潰れているね」が私と妹の口癖。スプレンダーは父がやっている会社の
 一部門でして、私は父から給料を貰っているのです。(それが普通の会社じゃないという意味なんです)



 
 イーストリートベーグルズは楽天市場でも大人気だったはず。
 それでも採算をとることは難しかったのかな?

 
 スプレンダーにいらっしゃったお客さんから「イーストリートみたいなお菓子を作って下さいね」って
 言われたことがあるんですが、私もそれをめざしてやってきました。
 今、その大切な存在がなくなって悲しいです。

 ベーグルを扱っている有名店といわれているところが次々と閉店していて、一体どうしたんだろうと
 首をかしげています。

 あの「ふじもと」も大森店を閉めてしまったようです。
 ふじもとが輸入してた「カナディアンベーグル」も入ってこなくなったと思うと本当にがっかりです。
 
 
 私の中ではアメリカンスイーツ=イーストリートベーグルズでした。

 またいつか、どこかでここのスタッフが新しいお店を出してくれることを願っています。
 
スポンサーサイト
【2010/01/19 19:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<松野どうぶつ病院様からいただきました。 | ホーム | スプレンダーのお菓子が紹介されました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad