無事準備できました
 今日はシフォンケーキの詰め合わせの注文が一件入っていたので良いものが準備できるかどうか昨日からちょっと緊張していました。幸い、昨日よりも品質の良いものが焼けました。生地を落ち着かせるために真夜中に焼き、朝8時頃からカット、包装を行いました。

 シフォンケーキの原材料の小麦粉を今までよりタンパク質量の多いものに変更したので生地に弾力が出たような気がします。やはりそのお菓子に合った小麦粉を選ぶ事はとても大切な事ですね。今までお値段の良い粉を使うことで自己満足していた部分があるのですが、東京でシフォンケーキの第一人者の先生から個人指導を受け、間違った思いこみを鋭く指摘されました。
包装資材の使い方やオーブンの使い方においても「こうじゃなきゃダメだという既成概念は捨てなさい」と言われました。お菓子作りはもっと自由な発想でするべきものだと教えられました。

 aikos-blog13assyuku.jpg


 上の画像は今日の注文品です。

 アールグレイシフォン
 紅玉りんごのシフォン
 やさいのシフォン
 ラズベリーシフォン(冷凍ピューレ使用)
 オレンジシフォン
 等を詰め合わせてみました。
 
 やさいのシフォンは私の作るシフォンの中でもっとも難しいランクのシフォンケーキなのですが、今日はまずまずの出来でした。このシフォンケーキはメレンゲをいじっている時間が長いので泡が消えたりして焼き上がった時の高さが出にくいのです。模様の出し方にもう少しセンスが欲しいところですが、それ以外はなんとか合格ラインかな・・・。
こちらも画像をアップしたいと思います。
aikos-blog14assyuku.jpg

スポンサーサイト
【2007/03/22 14:49 】 | シフォンケーキ | コメント(0)
<<IDE'E CAFFE' (イデーカフェ) | ホーム | 久しぶりのシフォンケーキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad