チョコレートチャンククッキーが美味しい季節になりました!
aikos-blog315assyuku.jpg




 スプレンダーではアメリカのレシピに基づいて焼いているお菓子がありますが、これは私自身が
とっても気に入っているお菓子です。

 上の画像は「チョコレートチャンククッキー」のワシンエアーバージョンです(笑)弟が数ヶ月学んでいた
ハワイのフライトスクールの名前をつけているんです。もちろん、勝手にフライトスクールの名前をつけるわけにはいかないので略したものをつけてますが。これは弟のフライトライセンス取得記念に作った
ペカンナッツが上にのっているタイプのチョコレートチャンククッキーです。くるみも通常の量が入っているのでペカンナッツは完全にサービスです(笑)ペカンナッツは日本では余りなじみがありませんが、
くるみよりクセがなくてとっても美味しいです。それに茶色くて長細い形がチョコ系のクッキーに良く
合うような気がします。

 濃厚でチュウイー(くちゃっとした)なクッキーです。アメリカではサクサクしたタイプよりも
チュウイーなものの方が人気があるような気がしますが、そう思うのは私だけでしょうか?


 aikos-blog319assyuku.jpg


 最近は上の画像のようなお菓子を作っています。洋菓子は私が独りで作っているのでクッキー類を
沢山作った日にはシフォンケーキに手が回らないといった状態になってしまいます。また、今の時期は「紅玉りんごのケーキ」を中心に焼いているのでやっぱりシフォンまで手が回らなくなってしまいます。「シフォンは出ないの?」って問い合わせを頂くのですが、時間が足りず、すべてのご要望にお答えすることが出来ません。せっかく遠くからお越しいただいたのにお目当てのお菓子がなかったとがっかりしてお帰りになるお客様もいらっしゃって.....本当に申し訳ございません。

 あっ、忘れていました、ブラウニーの事。
 サンフランシスコの老舗チョコレートショップ「ジラデリ」のチョコを使ったちょっぴりビターな
アメリカンブラウニーもジワジワと人気が出てきました。

 ジラデリのチョコはカカオ分が多いし、ちょっと酸味があるので受け入れられるか心配だったのですが、反応が思いのほか良くて驚いています。「甘いチョコで作ったらくどくなりすぎるでしょ?ビターな
位がちょうどいいんだよ」と妹。たしかにそうかも。


 ブラウニーって、ガトーショコラと同じで作ってすぐに食べるよりも半日~一日たったものの方が
生地がぐ~っとしまって美味しいんですよね。そして、作ったすぐよりもカットしないでちょっと寝かせて
置くほうが味にコクがでるんですよね。ホントに不思議だけど。

 ブラウニーもこれからどんどん焼いていくのでぜひ一度お試し下さい。

 あっ、ブラウニーがどうしてあんなに大きいかというと、天板一枚を16にカットするのが一番やりやすいんです。あれをあと一列多くカットしたりすると大きさが小さくなりすぎてしまうし......。ブラウニーがあんまりちいさいのもいやだな~って思います。アメリカのお菓子なんだから大きい方がらしくていいや!って思うんです。食いしん坊さんはぺロリでしょうが、小食な方はぜひカットして皆さんで分けて
召し上がってください。3等分くらいにスティック状にカットしてコーヒーのお供に召し上がられても
美味しいですよ。

 この「アメリカンブラウニー(大)」の他に「ねっちりタイプのブラウニー」も作っています。たまにしかつくりませんけど(笑)こちらはチョコを使わずにココアでつくるタイプで、少し甘めの味です。なかなか2種類がそろうことはないと思いますが、食べ比べるのも楽しいかも知れませんね。
スポンサーサイト
【2009/11/05 17:57 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<このごろ思うこと | ホーム | 今だけの味、フレッシュな紅玉りんごのケーキ!大好評です!>>
コメント
ぶ~にゃんさん、こんにちは。
焼き菓子のおいしい季節になってチョコレートチャンククッキーが販売になったんですね!!とてもおいしそうです!!チョコが濃厚そうですね・・・。
アメリカのスーパーなどで売っているクッキーやブラウニーは絶対ミックス粉で作っていると思うんですよ・・・。(または冷凍)。なので、バターからしっかり作っているスプレンダーさんのお菓子はおいしそうです!!
いま、こちらはすでにクリスマス用にお菓子の材料が特売で売られ始めています。
チョコチップをみると、お顔も知らないぶーにゃんさんを思い出します・・・。

ご実家がお米の農家なんですね。だからぶ~にゃんさんのお母さんのお弁当、ご飯が光っているんですね。アメリカに住む日本人にはあの画像は相当見ていて辛いものがあります・・・。
夜中に一人、”はぁぁぁ~~~・・・。おいしそう・・・。” ってため息だらけです。
私白いご飯、大好きなんですよ。

長くなりそうなので、また来ますね。
【2009/11/09 13:15】| URL | #- [ 編集 ]
クッキーの冷蔵生地もあるみたいですね!
 クッキーはミックス粉の他に冷凍生地、
チューブに入った冷蔵生地もあるみたいですね。

 昔、シアトルに行ったとき、宿は長期滞在用のINNと言われるようなところを使って、食事は近くのショッピングモールまで毎日歩いて
買いに行ってました。私はそういうのが大好きなんです。「SAFEWAY」に毎日のように通って
お惣菜なんかを買っていたら、スーパーの店員さんに「あなた、昨日も見たわ、その前も」ってものすご~く驚かれました。アメリカでは一週間とか二週間分をまとめ買いするのが普通だからでしょうね。そこで色んな事を聞かれて、会話がはずみました(笑)

 SAFEWAYの中に入っていたベーカリーは
近くによっただけで、その物凄い甘い匂いに酔いそうになりました(苦笑)。赤いケーキ、
青いケーキ、日本にはない色彩のお菓子たち。バニラエクストラクトのキョーレツな匂いも
しましたね~。キャラメルがけした菓子パンを
食べたら、虫歯は治療していったはずなのに
あまりの甘さに歯が痛くなりましたよ~。

 でも日本では余り見ないような色づかいの
パッケージなんかをみるのはとってもたのしかったです。スーパーってほんとに何時間いても飽きないですね。アメリカに住んでいらっしゃる方がうらやましいです。

 そういえば、あちらの人ってカリフラワーとか
結構カリカリのまま召し上がられたりするんですね。お惣菜コーナーで売ってたカリフラワーのサラダがほんとにカリカリで、びっくり。でもそれがほんとに美味しかった。ほとんど生(ほんとに生だったのかも)だった。でもそれ以来、私はカリフラワーを食べるとき、カリカリ加減を思い出して料理してます。

 アメリカといえば、「バターミルク」。これを手に入れたいけれど日本では殆ど無理ですね。

 お菓子に使ってみたいな~。マフィンとか
しっとりと焼きあがるって何かに書いてありました。

 日本でも売ってくれないかな~。
 興味津々です。
【2009/11/09 16:09】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
失礼しました!
ぶ~にゃんさん、この前は自分の名前を入れずにコメントを書いていました。
ここのチョコレートチャンククッキーのコメントはわたし、とろぽんが書きました!失礼いたしました。
ぶ~にゃんさん、SAFEWAYにお買い物行ってたんですね。うちの近所にも小さめのSAFEWAY があります。でも値段が高いんですよ。こちらのベーカリーは甘い香りからシナモンの香り、あとバニラの香りもしますね・・・。

わたしもここに来た当初、カリフラワーとかブロッコリーを生で食べるのに驚きました。
でもお惣菜コーナーで、コールスローに生のブロッコリー、レーズン、ひまわりの種が入っているサラダを見つけて、自分でも真似して作るようになりました。簡単でおいしいです。

バターミルクは、パンケーキを作るとき使っています。わたし、これは名前の通りバターの様にクリーミーで甘くて美味しい牛乳?と思っていたんですが、とんでもなかった・・・。
思わず口から噴出しそうになりました・・・。
粉のバターミルクも売っていますが(こちらは日本でも買えると聞いたことがあります)
液体のバターミルクとは、味が全然違いますよ。よく日本でバターミルクの代用として、ヨーグルトと牛乳を1:1で混ぜるとか、牛乳にお酢かレモン汁を混ぜるとか言われてますよね。
スプレンダーさん、今の季節が一番お忙しいのではないでしょうか?
体力勝負ですよね。
お体に気をつけて、アメリカンクッキーたくさん焼いてくださいね。

また来ます!
【2009/11/13 02:12】| URL | とろぽん #6Ovwo9bc [ 編集 ]
きっと、とろぽんさんだよな~って思ってました(笑い)
 とろぽんさんへ

 やっぱり、とろぽんさんだったんですね(笑)
 
 バターミルクってやっぱりヨーグルトの上の
すっぱい部分とかと同じなのかな?甘くはないとは聞いているのですが…。

 日本のパンケーキで有名なお店がどうしてもこの
バターミルク(粉末の方の)を大手の会社に
譲って欲しいと頼んだところ、1トンからなら
良いと言われて、量が多いけれど仕方がないということで契約したという話をしていました。
パンケーキだとこのバターミルクが入っているのといないとじゃかなり、ふんわり感とかが
違うのでしょうね。でも1トン、日本中の「バターミルクファン」で組織でも作らない限り、使い切れないですよね(苦笑)

 SAFEWAYといえば、お惣菜コーナーのあたりにローストビーフのスライスしたものが売られていて、美味しかったな~。アメリカで食べて以来、日本でもよく食べるようになったような気がします。といっても自分で作るんじゃなくて、すでにスライスされているものを買う位ですけどね~。

 ところで、とろぽんさん、アメリカの人って
ジュースとかものすごく大きなカップでテイクアウトしていませんか?アメリカでみて、そのサイズの大きさに物凄くびっくりしました。1リットル位入っているんじゃないの?ってカンジのサイズでした。でもね、恐ろしいことに旅行も終盤になると自分も同じサイズをオーダーし、何食わぬ顔で持ち歩いてましたよ(笑)

 慣れって怖いですね。

 カリフラワーって、あれ、生だったんですか。
やっぱりね。私もあのアメリカで食べたカリカリ具合がかなり凄かったので、生なのかな?とは思ってました。で、家でカリフラワーを生で食べてみたんですよ。これが意外と青くさくなく、美味しかったんです。でもこの茹で方だとあんまり量を食べるというカンジのものではないですけど。父や母はもっとやわらかくしないと食べてくれませんね。でも、ブロッコリーも
私はかなり固ゆでです。その方が茎が
カリカリして美味しいんです。茹ですぎはかえって気持ち悪いです。

 アメリカと言えば、びんに入ったマヨネーズが結構好きです。日本のとはちょっと香りが
違いますけど。最初は「なにこの味!」って思ったんですけど、いつもまにか、ちょっとまがい物っぽい味が好きになってました。

 SAFEWAY,シアトルのベルビューっていうところにあるお店や、コンコードっていうところの町のに行ったことがあります。
【2009/11/14 16:24】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
ぶーにゃんさ~ん
大きなブラウニー、ペカンナッツののっかったチョコチャンククッキー、下の紅玉のケーキ、
どれもこれも美味しそうだっ
なんだか完成度高くなってる気がする~。
それとともに評価、評判もうなぎのぼりっぽい様相ですね。
りんごケーキ、本当にしっとりしてそう。
もうぶーにゃんさんのこだわり満載のお菓子たち、いつか私も食べられる?
ああ、もうっ目の毒だよ♪
【2009/11/26 13:35】| URL | ぴよこ #6405CsAI [ 編集 ]
も~っ、ぴよこさん、大げさです!!
 ぴよこさん、スプレンダーはなんだか失速ぎみです(苦笑)

 お菓子もね、ぴよこさんみたいに色んなものを作れないの。だから、作れるものはとにかく
本場の味を大切にと思ってるんだよね。

 今、新しいお菓子の試作をしてるんだけど、
オリジナルレシピってのはホンとにホンとに難しいね。アレンジとはわけが違う!でも、
今チャレンジしているお菓子はまだ作っている人が少ないお菓子だから、レシピは自分で作らないと、駄目なの。成功したらそれなりに
面白そうなお菓子なんだけどね。まだ現段階ではそれが何か言えないんだけど(笑)

 紅玉りんごのケーキはお蔭様で評判も
まずまずなんだけど、紅玉自体が短期間の
ものなので、次に切り替えていかないといけないんだよね。

 今年の紅玉は品不足というのもあって、品質も今ひとつ。でもコツコツ加工して、冷凍ストッカーに入れてます。これでパイ(ホール売りじゃないパイの方ね)を作りたいな~って思ってるんだ。

 以前、ぴよこさんが作っていたパイも作ってみたいな~。たろこさんのブログにお邪魔したら、ぴよこさんのレシピで作ったアップルパイが紹介されてて、ほんとうに美味しそうだった。

 あと、ブラウニーね、これはレシピが売れ行きを左右するね。私が使ってるレシピは
アメリカそのまんまなんだけど、チョコがそのレシピにぴったりだったみたいでリピ買いの人がほんとに多いよ。超濃厚で焼いて丸一日位たつとどんどんしまっていくの。かむと
くちゃ~って感じ。(表現が汚くてごめんなさい)日本で一般的にブラウニーって売られているものはなんだかココア味のケーキか
蒸しパン(この表現はあんまりかな?)って
感じで全然美味しくないんだけど、本場の
いいレシピのものは切り口をみるとしっかり
しまっていて美味しいんだよね~。私は
胡桃の入っていないものを作っているんだけど、純粋にチョコの美味しさを味わえるから
自分でも気に入っているの。胡桃って、歯に当たるのを嫌う人もいるからね~。

 あっ、通販はいつになるやら。も~、すべてのことがめんどくさくて。ほんとにものぐさなんです。疲れて寝るだけの生活。

 マジでやばいと思うんですけど、全然改善されません。
【2009/11/26 21:44】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad