復活!!お米のシフォンケーキ
aikos-blog303assyuku.jpg


 つい最近、お米のシフォンケーキの製造を再開しました。

 私は味の感じから言うと小麦粉シフォンより好きかも。
でも、作るのは小麦粉シフォンよりずっと難しいです。
 まず第一に米粉にはグルテンが含まれていないので立ちが弱いというのがあります。
 夏場の薄いタマゴだとよけいクタクタになりやすいです。
 うまくできた生地はちゃんと立つのに、何かひとつでも条件がそろわないと「なんだこりゃ?」って
 ものが出来上がってしまいます。その辺が小麦粉シフォンよりごまかしがきかないというか、
 難しいところです。

 味は水のかわりに牛乳を使うのでこくがあってやさしい味です。
 「米粉のシフォンって重たいんじゃない?」って思われている方、スプレンダーのお米の
 シフォンはしっとりと、でもふんわりと軽い食感です。

 あと、余談ですが、この米粉のシフォンは紙の型で焼いて販売しています。
 これは持ち運びを楽にするためでもあります。
 米粉のシフォンは崩れやすいので。
 この紙容器、かなりの高級品です。
 「ちょっと高いんじゃない?」って言われるたびに痛いところをつかれたな~って思います。
 でもこの容器だけで○○○円します。業務用の900とかいう単位でとってもそうです。
 容器代が高いのでこの17cmホールで840円といっても正直あまり利益は多くありません。
 また、紙の型で焼くと「これ何?パンっ?」ってよく聞かれていました。シフォンケーキは
 ずいぶん一般的になりましたが、紙の型で焼いたシフォンはあまり一般的ではないようです。
 この紙型の利点をもっと広められたらな~って思います。
 贈り物にしようとして持ち運んでいる時に「傾いちゃった」ってことはなくなります。
 型から出して食べるのももちろん、結構ですが、みんなでちぎってむしゃむしゃ食べて
 みてください。

 とってもおいしいですよ。きっと米粉といわれなければわからないはずです。
 
 
スポンサーサイト
【2009/09/17 17:52 】 | シフォンケーキ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ナッツ沢山、オートミール沢山っ! | ホーム | 犯人はたぶん...私だ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad