犯人はたぶん...私だ
 つい最近、信じられない悪夢がスプレンダーの加工所を襲いました。ちょうどピーちゃん(猫17歳)の皮下補液を終えて病院から帰ってきたときのことです。午後から明日の焼き菓子の仕込をしようと
加工所のドアをあけると床一面水浸しになっていました。一瞬何が起こったのか分からなくて、
?????って動きが止まってしまいました。で、よく見ると、なんと業務用冷凍庫の戸が大きく開いていたのです。慌ててかけよって中をみるとラズベリーやブルーベリー、そしてマンゴーピューレ、イベント用に買って、結局使わなかったフライドポテト(一時的に菓子工房の冷凍庫に入れていたのです)
などが全解凍されているではありませんか。

 ブルーベリーピューレ、1kgいくらすることか......。それもまだ箱に入った状態のものまでしっかり液体化されていました。もちろん、一度解かしてしまったら品質が変わってしまうので再度凍らせることは出来ません。冷凍庫は高温の警告ランプが点滅していていましたが、本当に後の祭りでした。

 不幸中の幸いとでもいいましょうか、つい最近仕入れた発酵バターや大潟村産の貴重なラズベリーは温度変化が少ないという理由からフリーザーの方に入れていたので難を逃れました。

 いったいどうして戸が開いたのか?って思い返してみると、その前夜の自分の行動で思い当たるふしがありました。お店の裏の方が自宅になっているのですが、居間でペットボトルのお茶を飲もうとしたところ、ぬるかったので、業務用冷凍庫に入れているスプレンダーの氷を頂こうと思いついたのでした。で、電気をつけるのも面倒だったので真っ暗な中、壁つたいに冷凍庫に近づき、戸を開け、氷の袋を手につかみコップに氷を頂いていったのです。あの時、戸がうまく閉まっていなかったのでしょう。このごろ、ちょっとものを詰め込みすぎていたことも災いしたようです。

 「どうせオレが悪もんたい」。父の口癖をふざけてまねることが多い私ですが、本当にこれは
私が悪者でした。ちょっと楽しようとして、そしてちょっとズルをしてスプレンダーの氷を私的に使おうとした罰かもしれません。

 一晩で出てしまった被害額、数万円です。
 あ~っ、ブルーベリーピューレ、あれは高かった。
 ショックからなかなか立ち直れないので当分、ブルーベリーピューレは焼かないかも.....なんてね。

 仕事だとそうもいっていられないのでおとなしく発注することにします。

 は~っ、でも出した損害は大きかった。
 
 大潟ラズベリー、貴重な品だけにお前が無事で良かった。
 本当に不幸中の幸いでした。 
スポンサーサイト
【2009/09/10 17:24 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<復活!!お米のシフォンケーキ | ホーム | 原材料表示について思うこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad