ランディが突然旅立ってしまいました(2)
 私はいつものように開店間際にロールケーキを作り始めました。少しして妹があわてて加工室に入ってきました。妹の「ランディの様子が変だよ~っ!!!」って大きな声がしてオーブンに入れる寸前のロールケーキ生地をそのままにしてかけつけました。そのときのランディはもう舌がダラリとしていて......。必死で手をのどの奥までつっこみ、おにぎりをかきだしましたが、なかなかとれなくて。たまたま母もその場に来て必死になって叩いたり揺さぶったりしましたが.....もうだめでした。舌がだらりと出ていた時点でもう死んでいたようです。母の作るおにぎりが大・大・大好きだったランディ、もうおじいちゃん犬だったから飲み込む力が弱くなっていたんだね。このごろのどに物を詰まらせることが多くて何度もあせったものでした。今日は体調が良くなかったのに、もうちょっと様子をみてあげればよかったのに,,,,,,。後悔しても後悔しきれません。

 まだあたたかいランディの身体はもうピクリともしなくて、涙があふれてしまいました。ぽてっとしたおなかをなでてやると今にもはしゃいで動き出しそうで、とても死んだことが信じられません。


 つい最近、老犬用のお散歩カートなるものを購入し、ランディをのせて近所を散歩しました。そのときのランディの喜びようといったら。昨年2月に右後ろ足の断脚手術をして以来、長いお散歩も出来なかったので本当に嬉しかったようです。自分からカートに乗り込んでいた程です。風邪の匂いをかいで
ふーって鼻音を鳴らしていたのが何度も頭によみがえります。

 ランディは本当に性格のよいステキな子でした。今まで何度か命の危機はあったけれど、本当に
頑張って生きてくれました。14歳とは思えないほどキレイな身体をしていて、3本脚だけれど、
かわいくてしょうがなかったです。

 何度泣いたら涙はとまってくれるのかな。
 

 明日はランディを火葬してもらいます。
 お店を休ませてもらいます。本当にごめんなさい。

 aikos-blog291assyuku.jpg


 上記画像は上機嫌で転げまわっているランディです。アルフみたいな表情でとってもかわいかったです。
スポンサーサイト
【2009/05/13 16:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ランディの火葬がすみました | ホーム | ランディが突然旅立ってしまいました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad