5月9日ラジオ放送無事終えました!(その1)
昨日はABSラジオの午後の番組「ラジオ快晴GOGOのマキ」に出演してきました。放送は午後2時20分位からスタートしたでしょうか。今回は「チョコレートチャンククッキー」を紹介するということになっていました。この日の前日、地元の友達がスプレンダーのお店の方にお菓子を買いに来てくれて、「そういう時はね、とりあえず沢山お菓子を持っていくものだよ。こういうものを作ってます、って食べてもらうの」とアドバイスをくれました。私は頼まれたものだけ持っていけばいいんだと思っていたのですが、友達のその言葉を聞き、そうだね、とりあえず、スプレンダーのことを知ってもらわなければと思いました。

 スタジオには1時頃に入りました。発泡スチロールの中には氷と一緒にチョコレートチャンククッキー、
オートミールクッキー、チョコチップクッキー、ラズベリーロールを沢山詰め込んでいきました。放送まで時間があったので近くで食事をし、1時50分頃にスタジオ入り。製作部の方が出てきて、挨拶をかわし、
番組の簡単な流れの説明を受けました。そのときに「スプレンダーさん、宣伝をしたいんだよね?」と
言って下さったのです。「はい、したいです、お願いします」と答えました。時間になり、曲が流れている間に収録部屋に入るとパーソナリティの工藤牧子さんが笑顔で迎えてくださいました。話すことを職業にしている方は本当に声がここちよくてびっくり。工藤さんから「○○の後に~して」という流れの説明を受けました。最初はスプレンダーのクッキーをおいしいものとしてメールで投稿してくれた
秋田市内の男性と工藤さんが電話で話し、その後に工藤さんが私と話しながらクッキーを試食して
感想を言ってくれるという内容でした。

 今回はチョコレートチャンククッキーを紹介して欲しいと呼ばれたわけですが、スプレンダーが開店して間もないことや母のことなどを聞いて持参したお菓子全ての試食をしてくれて、そのひとつひとつを丁寧に紹介させてくれました。私は最初、おそらく2~3分で終了するものと思っていたのですが、
なんと20分近く紹介させてくれました。何より嬉しかったのは今、私が力を入れたいと思っている
ラズベリーロールの紹介をしてくれたことでした。甘酸っぱくて美味しいとか、赤いつぶつぶが
水玉みたいでかわいいとか、本当にステキな感想を下さって、嬉しかったです。

 収録が終わった後、笑顔で「このクッキー、本当に美味しいよ!」って言って下さいました。
 その言葉が本当にうれしかったです。スタッフ全員に挨拶をして部屋を出ようとしたとき、
 スタッフの一人が「これ、番組の旗です、もし良かったら使ってください」って大きな封筒を
 下さいました。一緒に番組のタオルも入っているみたいです。(まだもったいなくて袋を開けられない
私です)
スポンサーサイト
【2009/05/10 22:29 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<5月9日ラジオ放送無事終えました!(その2) | ホーム | 秋田放送のラジオ番組に出ることになりました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad