無事オーブンの引っ越しが終わりました
 昨日はオーブンの移送の日でした。同じ村の中への引っ越しですから車で運ばれる距離はたいしたことが有りませんが、これはオーブンの搬入搬出を専門にやっている人(オーブンのメーカーさん)にお願いしました。(というか、こればっかりは素人は出来ません。絶対に不可能です)

 aikos-blog279assyuku.jpg

 まず最初に角材とコンパネを使ってステップを組みます。そして加工所内からフロアジャッキでオーブンを持ち上げてステップのところまでオーブンを搬出します。

 aikos-blog280assyuku.jpg

 

 aikos-blog281assyuku.jpg

 ユニックを操っている人は4年前スプレンダーにこのオーブンを搬入した時の事を覚えていました。
「今は不景気でお店を閉めるパンやさん多いんだよ~」とおっしゃってました。

 aikos-blog282assyuku.jpg

 このオーブンを車に乗せ終わるまでなんと2時間位掛かりました。というのも、庭に犬用のフェンスが
あって、アームをかなり先に伸ばしてオーブンをつったのですが、そうすると車が不安定になり危険なのです。ユニックを操っているおじさんが「オーブン重くて持ち上がらないよ~」と言ってました。「これ以上やると車がひっくりかえる」と言うので見ていた私は心臓に良くなかったです。

 結局一度ステップの端のギリギリのところまでオーブンを近づけて、ユニックの位置をセッティングしなおして再度つり上げていました。さすがにプロの手さばきは違います。

 最初はオーブンと冷蔵庫1台、冷凍庫1台、パイローラー、ミキサーを運んで貰い、2回目は作業台2台、原材料庫1台を運んで貰いました。

 aikos-blog283assyuku.jpg

 新しい加工所にオーブンが無事搬入されました。
 今まではプレハブの加工所でしたが、今度はコンクリート敷きの加工所になりました。しかも
 オーブンのフードも専門の人が作ってくれました。今までのフードは飲食店用のこういうフードを作ったことがない人が作った物だったのでちょっと大きさとかがちぐはぐで私が頭をぶつけたりしたことがありました。(今度のは計算しつくされた大きさなのでそういった心配は全く有りません)

 この日の前々日にステンレスを貼り終わったばかりだったのでかべのステンレスにはまだ青いシートがついたままです。新品のステンレスって本当にキレイで気持ちがしゃきっとします。

 あっ、一番したの画像は2人ともへんなポーズでうつってますが、オーブンの水平をとろうと微調節をしてくださっているところです。周りにうつっている銀色のものは作業台や原材料庫です。まだ加工所に詰め込んだ直後なのでなんだかごちゃごちゃしてます。

 オーブンもコンクリートの上の方に置かれてなんだか今までとは違って見えました。
 結局一日がかりだったお引っ越しですが、担当してくださった方、本当にお疲れ様でした。無事に
オーブンの設置も終わり、本当にほっとしました。

 プロの技術ってすごいな~と感動した一日でした。
 ちなみにこの日は一日お天気が良かったのですが、前日までは雨の日つづきだったんです。最初は9日の予定だったので「10日に変更して本当に良かったね」と言われました。今日もまた雨になったので、本当に昨日はラッキーでした。
スポンサーサイト
【2008/12/11 22:44 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<エスプレッソマシーンで初めてのコーヒー抽出! | ホーム | 「自家製酵母パン WAKU」さん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad