冷蔵ショーケースが届きました
aikos-blog273assyuku.jpg
 
 このショーケース、埼玉の業者さんから送って貰いました。重量がとにかく重いので業者さんが
「大人5~6人じゃないともてないですよ」「車上渡しなのでフォークリフト等が必要ですけど大丈夫ですか?」と、とにかく心配されてました。幸い、うちは農家でフォークリフトは仕事用に持っているので
弟に頼んで動かして貰いました。

 最初はフォークリフトで地面に下ろし、お店の前まで運んで貰いました。この日、ショーケースを運ぶ為だけに秋田市内から住宅会社の方2人が応援に駆けつけてくださいました。そして、たまたまお店にきていた壁紙やさんにも手伝って貰いました。父、母、弟、壁紙やさん、住宅会社の2人、私の計7人で持ち上げました。木枠で囲ってくれていたのでその木の部分をつかんで持ち上げました。

 本当ははやく梱包をときたいところですが、床の張り替えや壁紙の貼り付けなどがまだ済んでいないのでもう数日このままになりそうです。(でもガラスとか、割れていないか心配で心配で.....)
でももうちょっとの我慢です。

aikos-blog269assyuku.jpg

 上の画像はカウンターを作り始めたころのものです。
 最初はどんなものが出来てくるのか全然分からなくて不安でした。
 手前の空いている部分に冷蔵ショーケースが入ります。
 aikos-blog274assyuku.jpg

 あ、ついでに私が選んじゃった微妙な壁紙がわかる画像を一枚。
 これもずっと見ているうちに慣れるんでしょうか.....。

 ちなみに床はかなり濃い焦げ茶になる予定です。(カウンターの色よりもっと濃いかな)
 床が仕上がったら少しはバランスが取れてくるかも知れないと期待している私です。
スポンサーサイト
【2008/12/04 22:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ミディ・アプレミディの「パヴェ」 | ホーム | 大工さんがカウンターを作ってくれました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad