スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ウォルナッツ(くるみ)スコーン
aikos-blog267assyuku.jpg


 本当はチョコチャンクスコーンを焼くはずだったのに風邪を引いてぼ~っとしている中、作業していたせいか、ココアを入れ忘れ、プレーンな生地のままクイジナートに牛乳を投入していました。今さらココアを混ぜるわけにもいかず、とっさに近くにあったローストしたくるみを混ぜることにしました。だから、行き当たりばったりのスコーンって感じです。くるみをたっぷり投入したせいか、ベーキングパウダーを控えているはずなのにかすかなえぐみ....気にならない人は気にならないだろうけど、敏感な人はどうだろう......。くるみって皮がかすかにえぐいものね。チョコ生地にたっぷりまぜるとえぐみを感じることなんてないけど、プレーンな生地はムズカシイな~と思いました。

 このごろ気温が低すぎるせいか、スコーンもふっくら作れなくて苦労しています。
 夏場は良く冷やしたバターを使っていましたが、今は小麦粉の温度も低いのでバターを粉砕するまでの間、必要以上に機械の刃を回転させることになってしまいます。これだとガチっとした感じになってしまうので私の理想のふわっとした感じが出てくれません。それに生地温度が低いせいでベーキングパウダーの反応がちょっと落ちているような気がします。夏場、簡単にできたことが寒くなるとかえって難しかったりします

 そこで、バターをわざとかなりゆるい状態でカットして機械でほんの数秒まわし、牛乳もあえてあまり冷たいものを使わないようにしてあっというまに粉が1つにまとまるようにしてやってます。こうやってはじめて夏場の生地と同じようなちょっとぽてっとしたやわらかい生地に仕上がります。

 私の作るスコーンはふわっとしたソフトタイプですが、サクサクのスコーンも作ってみたいです。色んなタイプのスコーンがあって、お客さんの好みも色々だと思うから。私はレシピを組み立てられる様な
人間ではないから、美味しいスコーンのレシピを見つけ出して、アレンジを加えるくらいしか出来ません。

 だから素人って言われるんですけどね(笑)。
 スタバの様なチョコがけしたスコーンも作ってみたいです。
スポンサーサイト
【2008/11/21 10:17 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お尻もまっかな紅玉です! | ホーム | アプリコットシフォン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。