おからは国産に決まり!
 某メーカーが送ってくれたおからパウダーのサンプル2種類。それらを使って全く同じ配合で「おからクッキー」を焼き上げたところ、まったく違うものが焼き上がりました。

 まず国産ですが、生地を作った時点では適度なしっとり感で型抜きも楽でした。そして焼き上がりの色も濃すぎず薄すぎずホントに丁度いい感じ。つづいてアメリカ産、生地を作った時点で国産よりちょっと湿り気が強い感じ。そして焼き上がりはというと・・・コレがちょっと焼きすぎちゃったのかな?というような色。バターが多すぎて油っぽい様な感じにも見えました。焦げやすい生地の様だったので次に焼くときに火力を心持ち弱めにして焼き時間も1分短くしてみました。最初に焼いたものよりは改善されましたが、それでもやはり焼き色は強めでした。

 食感は余り差がありませんでしたが、味とおからの香りは国産の方が断然良いように思いました。実際試しに焼いてみるまでこれだけの差が出るとは思っていませんでした。

 今日、メーカーさんにその事を伝えると「アメリカ産は糖質が多めなのでそのせいかも知れません」と言われました。おからパウダーに加工する前の豆の段階で既に差があるというのは素人の私には本当に驚きでした。

 そういえば、私が最初に取り寄せた他のメーカーのおからパウダーも上記のメーカーのものとは焼き上がりが全く違っていました。きっと、製法のちがいもさることながら、原料の豆の違いもあったのだと思います。

 ちょっと遠回りしてしまいましたが、最初に自分が「これだ!」と思ったものを使える事になりました。遠くから直接取り寄せる事になってしまいますが、受注生産してくれるので新鮮なおからパウダーでクッキーが焼けそうです。

 これから店頭に少しずつ並べていきますので見かけたら手にとってみて下さいね。
スポンサーサイト
【2007/02/28 21:25 】 | 未分類 | コメント(0)
<<研修、視察旅行決定 | ホーム | ハーシーズとバーガーキングのスイーツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad