やっぱり厳しい保健所さん
 今日、出来上がった店舗の設計図を持って母と2人で保健所さんまで行ってきました。で、やっぱり許可は下りませんでした。施工業者さんは同じ県内の別の保健所に相談して、そちらではOKだったみたいですが......。(きっと私たちの地区は全国一厳しいところだと思う)


 まず保健所さんは梱包室がオープンになっている事が信じられなかったようです(苦笑)ショーケースでの間仕切りもダメ。機械搬入の為に作る予定の引き戸にも本当は風除室を付けないと.....と言われたのですが、「もう予算がいっぱいでとてもそんな余裕は有りません」ってお答えしましたところ、「じゃあ、ここは機械を入れるときだけの窓で通常は使わないということにして下さい。それなら目をつぶります」って。もう大きな計画変更です。でも保健所さんに「ここを~にしないで~にしたらどうですか?」と指導されたのですが、良く考えるとそちらの方がずっと私にとっては都合が良かったです。私も母もその流れのパターン(~から入って~の方向へ出る)というのは考えになかったのでやっぱりプロは違うな~と思いました。で、帰宅してから「保健所さんの審査に通らなかったです」と施工予定業者さんに連絡をとったところ、今日中にまた確認にきて下さるみたいです。(こちらの業者さんは対応が早いので助かってます)

 昨日、見積もりで工事の全体像が見えてきたのですが、やっぱりそれなりのお金がかかります。どんなに小さな田舎のお店でも規格にあった形に整えるのはまとまったお金がかかるのだと覚悟した方が良さそうでした。(でもここの業者さんは良心的な価格だと思います)さすがに家一軒分のリフォーム代は請求されませんでしたから。でもこの他にもショーケースやイス、テーブルなども準備しないといけないのでまた母と二人、無口になりそうです(苦笑)

 
スポンサーサイト
【2008/10/16 17:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新しいシフォン型が届きました | ホーム | 施工業者が決まりました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad