スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ミエルの焼きドーナツをお取り寄せ
aikos-blog243assyuku.jpg

 前から気になっていたミエルの焼きドーナツ(ベイクドドーナッツ)を取り寄せてみました。この焼きドーナツが美味しかったらスプレンダーでも挑戦してみたいな~なんて大胆な事を考えていたのです。

 ミエルの焼きドーナツはとってもおしゃれな真っ赤な箱に入れられて脱酸素剤までかけてありました。梱包もとっても丁寧でした。サイトの方から注文したのですが、発送案内などとても迅速に行われて対応が良かったです。こういう点ってインターネット通販の場合はとても重要だと思います。注文したのに反応が遅いとやっぱり良い印象は持てませんよね?

 ミエルの焼きドーナツの第一印象は「ちいさいっ!!」でした。これは機械が決められた大きさなので仕方がないのですが....。食べ方はレンジかオーブンレンジでちょっと温めなおしてと書かれていましたが、あんまりふわふわに戻したものよりも冷蔵庫から出したてのキュッとしまったものの方が食感が
ムッチリとして美味しかったです。(この食感は本当に人の好みの問題だと思いますが)

 通販で取り扱っているフレーバーは、プレーン、シナモン、ココア、きなこです。お店だとラムレーズンとか抹茶とかおいもとかまだ色々と有るようです。私はシナモンが一番気に入りました。完全にメタボな私には焼きドーナツはとても魅力的に映るのですが、皆さんはいかがですか?

 ちなみに妹は「これにさ、チョコとかでコーティングしたら?」と話していました。でもそれって、
せっかく焼いてカロリーダウンさせたドーナツを再びカロリーアップさせたみたいで微妙だと思うんですけど.....。でもこってりドーナツも確かに美味しいよなぁ~と思ったりして。

 ミエルの焼きドーナツの生地はとてもよく出来ていました。コーヒーにこの小振りなドーナツの組み合わせって良いかもしれません。でも生地の配合って素人がやって出来るものなんでしょうか?機械を手に入れるのは簡単ですが、ただのドーナツ型ホットケーキ焼き機になってしまわないだろうかと心配でしょうがありません。
スポンサーサイト
【2008/09/02 21:20 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<秋田の「さきがけ新聞」で私の事が紹介されました | ホーム | 苦手なアールグレイシフォンに挑戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。