スプレンダーの加工施設について
 スプレンダーの加工所は2つの独立した建物から成り立っています。一つは飲食店営業許可を取得している建物で、もう一つは菓子製造業の許可を取得している建物です。飲食店営業許可を取得している建物の方が菓子製造業の許可を取得している建物よりずっと大きいです。これは法律で定められた広さがあって、その条件を満たすように施設を整えたからです。

 しかし、実際加工を初めてみると、菓子製造業の許可を得ている建物の方が原材料の種類も包装資材の種類も圧倒的に多くすでに手狭になっているといった状況です。特にやっかいものになっているのがお菓子やさんの必需品?ともいうべき「パイローラー」。中古でもそれなりのお値段がした大きな機械です。これがホントに大きな機械で一部おりたたんでいるとはいえ、圧倒的な存在感をかもしだしています。(のばすと2メートルくらいになります)

 ここまで読んで「えっ?スプレンダーのお菓子にパイなんてあったかしら?」と思われるかも知れません。そうなのです。今現在、宝の持ち腐れ状態なのです。以前は一時期ミルフィーユを販売していましたが、あの頃は手で生地を伸ばしていました。パイローラーは加工を初めて少しして手に入れていたのですが、なんとなくお飾りみたいになってしまっているのです。

 でも昨年末に貴重な紅玉を青森のりんご農家さんから分けていただいてコンポートに加工済みなのでパイにも積極的にトライしなければと考えています。いつになるか分かりませんが気長に待っていて下さいね。
スポンサーサイト
【2007/02/25 19:24 】 | スプレンダー | コメント(0)
<<この頃シフォンケーキがごぶさたなわけ | ホーム | おからパウダーのサンプル届く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad