クリームチーズシフォン
 この頃ちょこちょこ焼いているクリームチーズシフォン。土曜日に焼いたシフォンはきめは申し分が
無かったのですが、なんだかちょっと火が入りすぎたような感じでした。その時のメレンゲの出来で
火通りが違うということも有るのでしょうが、今回は焼き時間を38分にしてみました。

aikos-blog197assyuku.jpg
 

 で、焼き上がったのが上の画像のシフォンです。
 私的には焼き面も許容範囲。
 焼き面を手袋をしてさわると何となくしっとりした感じ。「これはいいかも」。

 aikos-blog198assyuku.jpg


 カットするときめも細かくてしっとりした生地が手袋ごしに分かります。
 さわった感じがプリっとしています。我ながらイイ出来です!

 こういう出来のいい時は包装作業も楽しいです。反対に穴だらけの時はわ~っ、どうしようって
気分が暗くなってしまいます。

 この他にもオレンジとラムチョコを一度に3ホールずつ焼いてみました。ラムチョコもようやく形になってきました。(でもちょっとまだきめが粗いかな)3/12に発送の注文が入っているのでちょっと心配です。難しいシフォンこそ、やっぱりずっと焼き続けていかないとダメなんだな~って痛感しました。昨日は秋田も暖かくて加工所内の温度が20度程あったからいい物が焼けたような気がします。特にチョコレートは冷えすぎると失敗しやすいので(かといって温めすぎてもダメみたい)温度って本当に重要
だと思いました。

 このクリームチーズ、本当に美味しいんです。(師匠、感謝しています)
 そして、チョコより焼きやすい。(レシピが安定しているのでしょう)
 私はレモン無しで焼いているのですが、とっても優しい味で大好きです。

 ボールを温めながら乳化作業をしなければいけないので他のシフォンよりちょっと手間がかかりますが、手間をかけただけの事はある美味しさです。クリームチーズサイコーっ!!当分は作ることも
充分に楽しめそうです。
スポンサーサイト
【2008/03/11 11:47 】 | シフォンケーキ | コメント(6) | トラックバック(0)
<<とうとうスーパーからもバターが消え始めたよ | ホーム | ランディに会いに行ってきました>>
コメント
すごいすごい!!おいしそうです~~~
キメ細かくってしっとり感も伝わってきます
わたし最近シフォンやいてなかったので、久しぶりに焼いたらみごとに失敗しました。
ハハッ、娘に「大穴あっけよ~」なんていわれちゃうし・・・・・・・・・・修行しなおしです。
卵の状態でもメレンゲってちがいますよね。
同じ時間泡立てても卵によって状態が全然ちがいました。
マカロンですが、イタリアンメレンゲのときは温度計液中で測ってます。電子レンジでもつくれちゃうんですよ。でもそばについてじ~~~~っと観察しないと真っ黒になってしまうのでした。

多分少量のカラメルやキャラメルなんかもできるはずです
【2008/03/11 15:54】| URL | なんちゃん #- [ 編集 ]
も~っ、なんちゃんにはかないませんよお~
 なんちゃんへ

 そういえば、なんちゃんのブログはこの頃、
ロールケーキとかマカロンだね。でもその2つとも私大好きだから見ていて楽しいよ。

 シフォンって、ちょっと焼かないと泡立て加減を見失い易いよね。ラムチョコレートシフォンがそのいい例かな。小沢先生のレシピじゃないから砂糖を入れるタイミングが全然ちがうのね、だからちょっとでも遅すぎると空気ばかり抱き込んじゃって弱いメレンゲになっちゃうんですよ。大体、かさが多すぎるからもう
大穴が開くって分かるんですけどね。

 今回、クリームチーズと一緒に焼いたラムチョコはようやく許容範囲になってきました。でもまだ泡が消えたあとがポコポコ。前は
そんなに失敗することはなかったんだけどな~。昨年末くらいから一部さけたようなシフォンが焼き上がるようになって段々焼かなくなって、近頃は焼くのさえやめていました。でもね、焼かないと、どのタイミングで砂糖を入れていたかさえ分からなくなるんですよ。焼き続けていかないとダメだね。

 妹が「ノートつけなよ」って。その日の湿度、天気、温度、メレンゲを立て過ぎちゃったとか、ゆるいとか、書いておきなよ!って言われました。ホント、妹の言う通り。ホントにノート始めようかな。生地の感じとか画像を残すのも大切だよね?

 マカロンはホントにすごいトラウマになっちゃった。どうしてもシロップを混ぜた後に固く立てられないの。考えられるのはシロップが理想とする濃さ(固さ)まで煮詰まっていなかったか、混ぜ合わせる前のメレンゲがゆるすぎたか。

 私のオーブン、一度高い温度にしたらそんなに簡単に落ちないよ。コンベクションオーブンならその辺の調整がうまくいくんだろうね。

 上の段を高めにして、下の段を低めに合わせておくという方法でOKなら出来ると思うけど。
 
 なんちゃんに見せたかったな。笑っちゃうくらいマカロンとはかけ離れたものが焼けたんだから。私ね、乾燥するまで待てなかったの。(我慢が出来ない人間だからさ~)マカロン大好きだけど、マカロンが一番合わない人間かもね~。

 あ~、マカロン作れるようになりたい。私はフランボワーズが好きなのでフランボワーズのマカロン、成功させたいな~。
【2008/03/11 18:02】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
ホントォ~、綺麗に焼けてる♪
画像を見て、思わず‘わぁ~綺麗!’ってv-10
きめも細かくてしっとりした感じが一目で伝わってきたわぁ~v-218
記事を読んでても、ぶ~にゃんさんの前向きな気持ちも伝わってきた・・・
ランディ君の面会がぶ~にゃんさんにも
いい意味で励ましになったような感じではないかなぁ~なんて
勝手に思ったりもしてました。
前記事のかわいいランディ君のお写真を拝見して、
私も和みましたょ!これからも焦らずリハビリ、ファイトですね!

ところで、妹さんの「ノートつけなよ」ってところ、ちょいウケ・・・
ちなみに、私も焼いているとき、
走り書きできったないノートつけてメモ書きしてるのデスガ・・・
あとから参考になるときもあるけれど、
あまりにきったない文字で読めないこともあるのよ・・・へへへ
【2008/03/12 05:23】| URL | しおます #J0VVUSeE [ 編集 ]
クリームチーズの失敗は殆ど無いんだけどお~
 しおますさんへ

 クリームチーズって売り物にならないような失敗って今のところ無いんですよ。でもね、問題はラムチョコシフォン。丁寧に混ぜたつもりでも裂けた様な空洞が出来ちゃうんですよ。今日の注文カットだからいいようなものの、これでホールだったら泣いてたな~、マジで。

 以前はなんてことなく焼けてたのに、気がつくとうまく焼けないって、不思議ですね。もしかしたら、泡立てが足りないのかな?チョコってことでかなりやわらかめで止めてるんですよ。今度ホントにノートを取り始めなきゃだめだな~。でも私の走り書きも相当汚いよ(笑)
【2008/03/12 12:24】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
クリームチーズのシフォン。キメ細やかでよいですね(^^)。おいしそー♪。
チョコとチーズ。私、しょっちゅう、失敗してます。何が原因で、出来たりできなかったりするのかいまいちわかんないのだけど、懲りずに商品として定番にしてます。
やっぱり、温度かなぁ~。また来るね(^^)。

【2008/03/30 17:05】| URL | chiffon chiffon #8.1uDoBg [ 編集 ]
ラムチョコは私もそうとうな確率で失敗しますよ~
 chiffon chiffonさんへ

 私ね、ラムチョコはこの頃失敗ばっかりで作っても採算が合わないですよ~(苦笑)前に一度失敗画像を載せたんですが、中が裂けたように穴が開くんです。○じゃなくてキレイな裂け目。(くっつけるとキレイに閉じることができる裂け目なんですよ)これが外側からは分からないんですよ~。だから困ってるんです。以前はこんな失敗なかったんですけどね~。私って何個作っても進歩がない人間だと思います。だから恐くてカットしか売れないっ。

 私の場合、ラズベリーにしてもラムチョコにしても最初のうちはキレイに焼けていたのに、今は焼けないっていうものが多いんです。あんまり失敗ばかりすると採算がとれなくなっちゃうんですけど、お客様からの要望もあって「ラムチョコでないんですか~?」って言われるとついつい作り続けちゃいますね。
私も結構懲りない人間です(笑)
【2008/03/31 08:58】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad