ランディに会いに行ってきました
 右後ろ足の断脚手術を受けて入院しているランディ。縫合部分の治りが悪いという事で退院が延びているのですが、最近買った「老犬生活」という本で著者である獣医さんが「飼い主が毎日のように会いに来て励まされる犬と飼い主が殆ど会いに来ない犬とでは明らかに傷の治り、回復の速度が違う」と書いていました。やっぱり飼い主が笑顔で「早く良くなってね、みんな待ってるよ」って励ましてやらないといけないんだと痛感しました。そこで、昨日の夕方、ランディに会いに出かけました。

 aikos-blog199assyuku.jpg


 ランディは私たちが部屋に入ってきたと気づくまで何やら手をナメナメしていました。これもあんまり度が過ぎると炎症をおこしたりするので要注意の行動です。大きなケージなのに、断脚してからは
踏ん張りが効かないのが嫌なのか、ケージの隅っこに体をよせてケージのさくに足を食い込ませているようです。丁度部屋に入ってきた若い獣医さんが「おしっことうんちは頑張って一人でしていますよ、
でもそれ以外はダメです」って。特に滑り易い床だと立てないそうです。「減量させているところですが、今日体重計ったら全く減っていなかったんですよ」と獣医さん。ランディは少ない栄養を効率よく吸収できるタイプの犬なのです。だからきっと病院の与えている量自体がまだ多いんだと思います。
(私だって、ドライフードを一回100g位しか与えていませんでしたから。→もちろん、その他に小さなヨーグルトを与えていたので、カロリー的にはちょっと与えすぎだったと思いますが)

 ヨーグルトはとにかく大好きで、今まで与えてきたビヒダスの量は相当なものです。メーカーさんから表彰されてもいいくらい。すっぱいのが大好きで、砂糖なしでも喜んで食べます。

 若い獣医さんが「体重を落とせばかなり楽になると思いますよ」って言ってました。私はランディに
「おしっことうんちが一人で出来るだけでもエライね」って誉めてあげました。

 丁度、隣のケージにゴールデンの若い子が入っていました。首にはカラーをかけられて具合が悪いのかつっぷしたまま。その子がもの凄く色の濃い子でびっくり。アメリカ人が好む赤茶の様な毛色でした。(日本ではこういう毛色は余り見かけません)その子は心臓の周りに水がたまる病気みたいです。ランディは中間色なのですが、こういう毛色の赤に近いくらいの子が隣にいるとまるで白っぽいゴールデンみたいに見えました。自分の犬の毛色を薄く感じるなんてことは今までなかったので不思議な体験でした。

 面会の後、院長が「トイレも一人で頑張ってますよ。うんちの時、一生懸命しゃがもうとしています」と教えてくれました。大事をとってもう少し様子をみて貰うことになりますが、久しぶりにランディの顔を見ることが出来てちょっとほっとしました。
スポンサーサイト
【2008/03/11 11:23 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<クリームチーズシフォン | ホーム | ランディの退院はもうちょっと先になりそうです>>
コメント
ランちゃん見てほっとしたよ!
ランディの手術後の状態を聞いていたので、
久々に前と同じ可愛いランディの顔を見て嬉しかったよ!

どんな姿になっても、ランディはランディだからね。年をとっていると言われても、私にとってはまだ子供(といっても青年か)の時のまま。

ランディにまた会う日を楽しみにしているからね。
【2008/03/11 12:35】| URL | BIG SIS (MARI) #- [ 編集 ]
まだ全く同じというわけじゃないけどね
 BIG SISさんへ

 昨日はランディを少しでも喜ばせたくて妹と一緒に面会に行きました。

 少しだけ元気になっていましたが、起き上がれないのでシッポを振っているのかどうかまでは分かりませんでした。でも、やっぱり最高に元気な時とは違っていました。

 ちょっと前足に力を入れて立ち上がろうとしていましたが、ダメでした。ステンレスのケージだから、4本足だとしてもきっとすべってうまく立ち上がれなかったでしょう。このケージの中に入れておいて立てないというのは仕方がないことだと思いました。

 ランディが退院したら介助用のベストみたいなものを買うつもりです。あと、階段の登りおりの時に担げるようなだっこひもの様なものもね。でもぎっくりごしとか腰痛になりそうなので心配してます。一度、ぎっくりごしを経験してから、軽い感じの症状は何度か出ていて、それがいつどーんとくるか分からないのです。

 ランディ用のソファも考え中。地べたから立ち上がるのは難しいだろうから、低いソファに寝かせた方がいいかな~と思って。

 もう歳も歳だから、結構甘やかしちゃってるよ。でも歩行訓練はきっちりやらないとね。
大丈夫な3本の足がなまっちゃうのはこまるもん。3/21がランディの13歳の誕生日だからこの頃までには家に帰ってきているといいけどな。たぶん大丈夫だよね?
【2008/03/11 13:38】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
会いにいったんですね。ランディもすごくよろこんだのではないでしょうか
最近偶然古本の漫画なのですが、飼っていた犬がだんだん年をとっていって老犬になっていく漫画をよみました。
うちにも犬も猫もいるのでだんだんそうなってきつつあるなぁ(特に犬のほうは)、なんて思っていたのです。
しかし一人でおしっこもうんちもしちゃうなんてすごいです。
一歩一歩ですね。がんばれ、ランディ!
【2008/03/11 15:48】| URL | なんちゃん #- [ 編集 ]
結構時間がかかっちゃうとこなんです
 なんちゃんへ

 この病院、秋田市内の、しかも県庁とか市役所等が近くの病院で、私が住んでいるど田舎の村からは車で1時間10分位かかります。(急げばもっと早いけどね)

 八王子に住んでるころは車で5分位だったのにな~。ホントに田舎って不便だわ~。でもその病院は衛生面でもすごく気を付けているし、設備はととのっているし、対応はいいし、気に入っています。ランディは生後78日位で群馬県のブリーダーさんのところから(飛行機で)やってきたのですが、その頃からお世話になっています。途中、八王子生活がちょっとありましたが、秋田に戻ってからはまたそこにお世話になっています。30分位でいけるところにもあることは有るんですが、汚いわ、診察は???って首をかしげるところもあったりして。

 今の病院は院長、若い獣医師4~5人に
助手が5人~6人いるんですよ。だから安心して預けています。でもやっぱり院長の診察が一番かな。いつもは若い獣医さんが担当していたんですが、こういう大病になると院長が担当です。うれしいような悲しいような。

 この病院、大型犬の飼い主さんにはポケベル(今はポケベルとは言わないね)を持たせて順番がくると鳴らして教えてくれるの。車で待てるから気に入ってます。
【2008/03/11 17:44】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
ランディくん~
写真みたら、なんだか涙が出てしまいましたぁぁ。
あいこさんやランディくんが頑張ってるんだから、私も1日1日大切に頑張らないと…って改めて思います。
ランディくんを抱きしめて誕生日を迎えられること、祈ってます。

・・・クリームチーズシフォン、おいしそうですね
【2008/03/11 23:07】| URL | かぁか #wSfuZI/c [ 編集 ]
私の方がバタバタしていて
なかなかここにお邪魔できていなかったんだけれど
ランディの顔が見れてほっとしました。

院長の言葉は安心しますよね(*^_^*)
同じ物事を伝えるのに、
なんでその獣医さんはマイナスの目線でしかモノが言えないのかなぁと
かえって不思議に感じます(-"-;)

誕生日は、家族みんなで迎えられるといいね。
早くランディが回復しますようにo(^-^)o
【2008/03/11 23:13】| URL | あやの #TfZrsZ66 [ 編集 ]
ホントにランディは頑張ってるみたい
 かぁかさんへ

 ランディはさ、人間と違って八つ当たりをすることもなく、されるがままって感じで見ているとせつなくなるよ。最初のかかとの腫瘍の切除の時だって、麻酔から目が覚めたら激痛でしょ?で、二回目の時は足が無くなってたんだからね。それを思うと本当に可哀想だなって思いますよ。うまく歩けないのだって、太らせてしまった私の責任だもんね。若い頃みたいに
26~28kgだったらきっともっと楽だったと思う。でもまさか、こんな日が来るとは思わなかったからな~。忙しさを理由にあんまり構ってあげてなかった事も悔やまれます。もっとスキンシップをとっていれば、こんな結果にならなかったのかななんて考えたりして。

 退院したら色んなところに連れて行ってあげたいな。ランディ、車は大好きだからね。
【2008/03/12 12:39】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
やっぱり経験による差なのかな~
 あやへ

 特にその若い獣医が性格が悪いとかいう訳じゃないんだけど、なんていうか、言葉の選び方が分かってないんだよね~。転移の事だって、きっとかなりの高い確率だとは思うけど、ランディはかなりの高齢だから、何が原因で逝っちゃうか分からないじゃない?だから必要以上に怖がらせないで欲しいんだよね~。院長はその辺の事を分かってると思うよ。今回の断脚の事についても「この子の為を思うなら早めに今思い切った決断をした方がいいと思うよ、今ならまだ血管にまで達してないように思うから」って言い方だったもん。決して「断脚したってのこり何ヶ月か分からないけど」なんて言わないもんね。それはやっぱりランディが高齢で、飼い主もいつかはお別れしなくちゃいけないって分かってると思うからでしょ。そこまでは言っちゃダメだってことを長年の経験から分かっているんだと思うよ。

 今回さ、妹と一緒に面会に行って、「ほらここだよ、この薄暗いところで(切断した)足をみますか?って言われたんだよ」ってその時の事を思い出してこわごわ説明していたら、突然見ず知らずの人が戸を開けて入ってきたものだから思わず悲鳴あげちゃったよ(笑)そうしたら相手も私たちがぬっと現れて恐かったみたいでお互い大笑いしちゃった。本当にアレは恐かった。私は恐がりだからアレを見ようものなら一ヶ月以上うなされたと思うよ。

 今日で入院も12日目か~。そろそろ退院の許可が下りないものかな~。でもそうなると途端に忙しくなるな~。大変だ、マジで。

 あやの方もまだまだ忙しいんでしょ?理由は分かってるけどさ。もう少しの辛抱だよ。
【2008/03/12 12:59】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
よかった^^
ランディ君、順調に回復に向かっているみたいで、そして久しぶりにあいこさんのシフォンが見られてなんだか安心しました☆
ランディ君が退院したらさらに忙しくなるのかもしれないけど、大切な存在、守らないといけない存在がそばにいると、勇気や火事場のばか力的な力がふつふつとわきあがってくるはず!時には気を抜くことも忘れないでがんばって!
【2008/03/13 11:58】| URL | ちょっこ #- [ 編集 ]
今日でもう14日なのに~
 ちょっこさん、うちのランディ、いったいいつになったら退院出来るのか分からないな~。
全然電話かかってこないし。

 一日6千円の入院費用でこっちが青くなっちゃうよ~(笑)まあ、きちんと治して貰った上で返してもらうほうが安心だけどね。こんな時、半分パラサイト生活だからなんとかなってるんだけど、これが完全に誰の助けも借りてない状態ならどうなってたか分からないよ^。だから家族にはすっごく感謝しているよ。

 でもさ~、ホントに遅くない?
 人間だって2週間位で抜糸するもんだよね?「化膿とかそういうことじゃないから」とは言われているんだけど、もう14日だから、心配になってきた。遅くても今週いっぱいくらいで退院できればいいんだけどね。ホント、心配だ~。
【2008/03/14 17:53】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad