悲しい決断をしました
 先ほど病院から帰宅しました。実は昨日退院したばかりのランディですが、病院からの帰宅途中で縫合部分がはじけたのか出血してしまいました。今朝になって病院に電話をいれたところ、院長が電話口に出てきて病理検査の結果が送られてきたと教えてくれました。で、検査機関で詳しく調べたところ、病名は「未分化形成型悪腫(悪性)」という事でした。そして院長から信じられない事を言われました。「この子の為を思うなら一日でも早く膝から下を切断した方がいい」と。ランディの腫瘍はたちの悪い種類のもので繊維にしみわたるように広がっていくのだそうです。今はまだ血管内まで入り込んでいるようには見えないそうですが、血管内に入ってしまうと血液といっしょに体中に転移してしまうそうです。今、手術を見送っても血液にのってリンパの方までいってしまうと膝下どころか、股のところまで切断しないといけないそうで。「ランディは人工関節が入っているから人工関節をはずして骨盤まで切ることになるとどうしようもない」と言われました。とにかく早く、思い切って決断をした方がいいと言われました。

 気持ちはすぐに決まりました。どんな姿になっても生きていて欲しいと思いました。年齢も年齢なので癌の進行スピードが遅くあってさえくれればいいと願いましたが、それは無理な話だと言われました。今日の夕方、母も私を心配してくれて病院まで一緒についてきてくれました。ランディは母も一緒のおでかけとあって、何も知らずに無邪気に後部座席で体をシートにこすりつけて大喜び。私はそんな姿をみてすごくつらかったです。もしかしたらこの決断は間違っているかも知れない。もしかしたら院長先生がキレイに癌を取り切ってくれているかも知れない。何も切断までする必要はないんじゃないだろうかと思いました。

 2時間半くらい待ってようやく診察の順番が回ってきました。院長が病理検査の診断書を見せてくれました。A4の用紙にびっしりと所見が書かれていました。この検査はある大学でされたようです。専門用語が沢山で何が何だか分かりませんでした。でもたちの悪い種類の腫瘍だと書かれていることは私にも分かりました。最後に結論として
手術によって病変部が一見きれいに切除されている様にも見えるが充分ではない。と書かれていました。

 院長は血管肉腫の疑いをもって多めに切除したつもりだけど、場所が場所だけに充分とりきれているとは言えないと言っていました。私はできれは今すぐにでも切って欲しいとお願いしました。もうかかとの縫合部分がはじけたからどうのという話では無いんですから。どうせ切断する足なんですから。

 私が院長に自分の意見を伝えると院長も納得してくれて手術の予定が沢山入っている中、急遽明日、手術の予定をいれてくれました。ということでランディは夕方再度入院となったわけです。明日にはもう片足が無くなるかと思うと悲しくて仕方有りません。でもこれはランディの命を守るためなのだと自分に言い聞かせています。ランデイの全力疾走、もう見られないね。綺麗な立ち姿も見納めだね。人間の勝手な考えで足を奪うことを許して欲しい。この決断が間違っていないことを信じたい。でも今度会うとき、ランディはどんな表情をするんだろうと考えるととてもつらいです。

 明日の手術、無事に終わってくれることを願っている私です。つらいけど、心配してくれている方にご報告をと思いました。
スポンサーサイト
【2008/02/28 21:19 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<11時過ぎに病院から電話が有りました | ホーム | ブルーベリーピューレについて>>
コメント
えぇ~~~~~・・・・・・・・
あぁ~・・・、そうでしたかぁ~・・・v-421

読み始めて・・・‘悪性’‘膝から下を切断’・・・って文字、
励ます言葉が見つからないほど、私もショックな結果で・・・。
悲しく辛い状況の中、こうして報告しているぶ~にゃんさん、
泣きながら打ってるのではないかしらぁ~、なんて思ったりもv-390

でも、乗り越えるっきゃないですよね!
決断はよかったのではないかしら。
ランディ君もおそらく、痛みと戦っているのでしょうから、
病巣部を取っていただいて、痛みがなくなれば
あとの日常の不自由は、ぶ~にゃんさんのフォローでカバーされるのではないでしょうかぁ?
何も出来ず、何もいい励ましの言葉をかけられなくって、ゴメンナサイ・・・。
これからの経過を見守ることしか出来ない私ですが、
でも、応援してる・応援してる・応援してるよぉ~v-364
【2008/02/29 05:14】| URL | しおます #J0VVUSeE [ 編集 ]
大丈夫、泣いてなんかいませんよ
 しおますさん、心配してくれて有り難う。

 確かにつらい事だけど、命を守る為の手術だから、泣いてなんかいられないですよ。もちろん、片足をとったら今までの様な生活は出来ないし、私が好きだったランディの美しい
トロットはもう見られないけど。

 八王子に住んでいるころ、公園で他の犬と遊ばせていると良く誉められたんですよ、ランディの走る姿がキレイだって。特に私はドッグショーに興味があってブリーダーもこだわって選んだ子だったから誉められると嬉しかったな~。こういう走り方って生まれながらもっているものだからね。

 私もね、なんでうちの犬にかぎってと思いました。でも高齢になると癌は「よくあること」みたいですよ。

 切断までするほどとは思ってもみませんでしたが、今は切除したものを検査に出してよかったなって思います。もし検査をしなければ、すぐに再発して、その時は取り返しがつかなくなっていたはずですからね。

 院長先生が3本足になっても大丈夫、慣れると説明してくれたことがせめてもの救いです。

 でも直ぐに会いにはいけないな......退院の日まで会いにいかないかも知れない。ランディが興奮しているかも知れないし、まだ私の気持ちの整理がつかないし。縫合部分も心配だしね。

 元気になったらまた車にのせて色んなところに連れて行ってやりたいな。

 今日ね、シフォンの予約とクッキーの予約が入っているんです。シフォンはなんと
「クリームチーズ」。とうとう予約注文が入るようになってしまいました。よりによってこんな精神状態の時に.....と思っちゃいましたが、
与えられた仕事はしっかりやらなくちゃと思っています。大変だけど、頑張らなくっちゃね。
しおますさん、心配してくれてありがとう。
【2008/02/29 06:41】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
あいちゃん、報告ありがとう。

日記を読んで、私が泣けて泣けて仕方ありませんでした。
前に見た野原を走るランディの姿
夕日を反射してはずんでいた輝く毛並みを
嬉しそうな表情を思い出してしまって涙が止まりません。

でも今回の手術は「命を守る為に必要なもの」だと、私も思うし。
ランディはきっと解ってくれると思うよ。
お利口な子だから、三本足でもすぐ歩けるようになると思うし。

ランディの手術が、何事もなく負担も少なく済みますように!
せめて、遠くから祈っています。

ランディの一番の幸せは、なるべくたくさんの時間をあいちゃんと過ごす事だと思うし。
その望みは、叶えられるのだから。

あいちゃん、あまり悲しまないでね。
【2008/02/29 10:33】| URL | あやの #TfZrsZ66 [ 編集 ]
ちょっこです
あいこさん、ちょくちょくお邪魔しているのですがいつもコメントがご無沙汰になってしまってごめんなさい。

ランディくんの検査の記事のあと、しばらく更新されていなかったので心配していました。
今日のこの記事を読みながら涙が出てきました。。。今はどんな慰めのことばもあいこさんの心を慰めることは出来ないんじゃないかと思いますが、少しでも元気が出れば・・・とコメント残してみました。
自分の決断を信じて!あいこさんのような飼い主のもとにいられるランディくんは幸せだと思いますよ。何も出来ないけど、遠くから応援しています!
【2008/02/29 12:19】| URL | ちょっこ #- [ 編集 ]
気を遣わせてしまってごめん
 あやも体調とかすぐれないのに色々と気を遣わせてしまってごめんね。コメントを読んでたら涙が出てきちゃったよ。

 私は未だに独身だけど、ランディは私にとって子供みたいなものだから、ただのペットとかいうレベルの存在じゃないんだよね。こういうのは行き過ぎかも知れないけどね。

 私がこんな風だから、家族は心配してるよ。祖母は「いつかはお別れもしなくちゃいけないんだから、覚悟はしとかんとね」って。
私、自分に近い人のお葬式とか経験したことが無いんだよね。(祖父のお葬式には秋田と佐賀という距離の事もあり、両親した出なかったし)だから同級生のY君のお通夜に出たとき、お焼香の仕方も知らなくて大恥かいてしまいました。

 覚悟しなきゃいけないんだよね。これは手術の覚悟なんかとはレベルの違う話。

 分かってはいるけれど、ランディを見ただけで大泣きしちゃうな、きっと。
【2008/03/01 00:20】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントしにくい話題でごめんね
 ちょっこさん、こんな暗い話題ばかりのブログでごめんね。私もね、申し訳なさ半分と
みんなへの甘え半分でランディの事をかいてしまいました。

 でも、私は大丈夫ですよ。今日もちゃんと仕事しましたしね。ただ、病院にランディを迎えにいったら、泣いちゃうよ。そんなところ、病院の人にも見られたくないけどね。だからランディに会いたいのに、会いたくないっていう複雑な気持ちです。

 ちょっこさん、温かいコメントありがとね。今度はランディが元気になっていく様子を紹介したいです。
【2008/03/01 00:30】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad