明日はランディを迎えにいきます
 実は夕方、秋田市内の動物病院から電話が有りました。電話の主は院長先生で、「ランディは経過も順調なのでもう迎えにきてもらって大丈夫です」との事でした。2/21の夜に腫瘍の摘出手術をしたランディ。その時は点滴用の管を血管に入れる処置のところまで一緒でしたが、手術開始が遅くなるとの事で私はランディがケージに入れられるところを見届けると家路につきました。その夜、11時過ぎに「もう麻酔から覚めていますよ」との連絡を頂きました。ランディは今まで人工関節の手術や腸閉塞の手術など、何度も麻酔をかけていますが、無事に麻酔から覚めたときくとやっぱりとてもほっとします。

 肝心の病理検査の方ですが、病院が検査をお願いしている先の先生が学会などで忙しくてまだ取りかかっていないとのことでした。単なる脂肪腫ならいいのですが、悪性の可能性もあるのでちょっと心配です。

 手術をした日以来、一度も会いにいっていないので捨てられたとすねていなければいいのですが。でも興奮させるのはさけたほうがいいかなと思ったのです。

 私のブログの更新が滞っていたものだから千葉の友達が心配して電話をくれました。友達のあったかさを感じてとてもうれしかったです。本当にどうもありがとう。
スポンサーサイト
【2008/02/26 20:58 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<ブルーベリーピューレについて | ホーム | また心配事が1つ出来てしまいました>>
コメント
ホントお久な更新、話題はランディ君ね!
我が家にコメをいただいてたので
更新ないのは、色々お忙しいのだろうなぁ~って思ってました・・・。

ランディ君は、ぶ~にゃんさんにとって我が子ような存在なのだろうなぁ~って、
読んでて、心配ぶりが伺えます・・・。

ランディ君、病理の結果がいいことを
心から祈ってますね・・・v-398
【2008/02/27 05:24】| URL | しおます #J0VVUSeE [ 編集 ]
よかったぁ~
私も気になって、毎日あいこさんのブログをチェックしてましたー。
無事手術が終わって、退院よかったですv-22
久しぶりに会えるランディ君、あいこさんシッポ振って病院にお迎えに行ってるんだろうなぁ・・・
【2008/02/27 15:39】| URL | かぁか #cAs02nXc [ 編集 ]
帰宅の途中、早速アクシデント発生ですよお~
 しおますさん、やっぱり連れて帰ってくるのは早かったような気がします。車に待たせているあいだに足から結構な出血。後部座席に敷いていた犬用の敷物が染まっちゃいましたよ~。家についてから早速包帯をとって傷をみましたが。これが先生の言っていた「皮膚が足りないから短冊状に切り込みをいれて~」っていう状態なのね、と納得。結構グロイ状態でした。しかも縫合部分が1cmくらい開いてました。きっと歩いたりしたせいですね。あと一週間ぐらい病院のケージの中に閉じこめといたほうが絶対に良かったです。包帯をかえようとすると一瞬ムヒっ(噛むぞ!)って威嚇するし、こっちは内心ビクビクもんですよ。(犬にはこっちの心拍音とか聞こえてますからね、マジでヤバイです)

 必死になってなだめてゆっくり寝かせて、
そお~っとそお~っと包帯を取り替えるとあとはじっとしてました。でも縫合糸が一本抜けてた......。皮膚に余裕がないから無理もないけど。明日、電話でどうするべきか相談するつもりです。シフォンも焼かなきゃいけないのに、なかなか集中できないですね。

 あっ、そういえば、今日ネットでシフォンケーキ専門店を検索していたら、「このお店、ラ・ファミーユのシフォンと全く同じだ~」ってところがありました。使ってるオーブンもきっと同じ。おそらく先生のところに習いにいってると思います。焼き上がりはほんとうにそっくり。これだけ同じように焼けるのはすごいな~とおもいました。とにかく何もかもそっくり、同じ。
北欧紅茶のシフォンもちゃんとありました(笑)

 ネットで調べてると先生のところに習いに行っていると簡単に分かる人が沢山いますね。日本中からパティシエールさん(なぜか女性が多いんですよね)が習いにいってるなんて
ホントにスゴイですね。
【2008/02/27 20:19】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
毛も無惨に刈られてしまいましたよ~
 かぁかさん、ランディはまたまた綺麗な毛を無惨に刈られてしまいましたよ。ゴールデンの魅力ってやっぱり長いゴールデンコートでしょう?は~っ、ため息です。でも命には代えられないもんね、こればっかりは我慢するしか無いです(苦笑)

 ランディね、病院内の入院スペース(床暖房完備のステンレスケージの部屋)まで迎えにいったのに、私をみてもシッポを一振りもしなかったんですよ。信じられます?私を見ても知らんぷり、こっちはマジでショックでしたよ。しかも獣医さんがケージの戸をあけるまで熟睡していたんですから。(耳が遠いから気づかないっていうのも有るんですが)

 途中、シフォンの材料を買いにお店に立ち寄ったのでランディ用にもヨーグルトを買って与えたのですが、食べ物には良く反応してました(笑)

 でもいきなり病院に預けられて痛い目にあって私をうらんでいたのかも知れないですね。まだ足が相当痛むらしくてあんまりかかとをつけてないです。

 犬も人間も健康が一番だってつくづく感じました。
【2008/02/27 20:57】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
あいちゃん、こんにちは(^▽^)

実は火曜の朝からひどい頭痛と吐き気でベッドの付属物と化していたあやのです。
息子の幼稚園のお弁当までお義母さんの作ってもらった私って一体・・・σ( ̄▽ ̄;)

ランディ無事(?)退院はできたんだねv
先生の言う「短冊状」がどんなものだか、怖くてきけないけれど
早く野原を駆け回れるようになるといいね。

さっき携帯から見ていて、携帯からコメントしようとしたらできなかったので
ちょっくら隠れてパソコンからコメントしてみました(*^∇^*)

あいちゃんも無理しないで、ぼちぼち頑張っていこうね~(^◇^;)
【2008/02/28 15:57】| URL | あやの #ncVW9ZjY [ 編集 ]
 あやへ

 ランディの足、切断する事になりました。嬉しいときの全力疾走も、見られなくなっちゃったよ。アパートの階段を上るときの私との競争ももう出来ないよ。階段を上がっていくランディに「がんばれっ、がんばれっ」っていうかけ声ももうかけられないみたい。先生から「階段は3本足ではもう無理」と言われちゃったもん。足を切るって事は人間のエゴ、身勝手かも知れないね。これからずっとこの決断が正しかったか悩み続けていきそうだよ。でもちょっとでも長く一緒にいたいから、私の一方的な決断を通させてもらうことにしました。

 あやが秋田に帰省したとき、元気なランディをまた見て貰いたいな。

 色々心配かけてごめん。あやも無理しないでね。お互いぼちぼち頑張っていこう。
【2008/02/28 21:31】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad