バナナウォルナッツシフォン
 実を言うと、このごろシフォンは余り焼いていません。一度に3ホールも焼くと、4種類で12ホールにもなってしまうのですが、それがはけるだけのお客様が来ないのです。冬場は売れないということで休みに入ってしまった加工グループもあるくらいです。母も九州から帰ってきたというのに、「売れないから」といって休んでいます。結局私一人で「やばい、台の上が空だ」って焦ってます。アメリカンクッキーも残り数枚になるとなぜか売れなくなります。今日、たまたまクッキーの注文があり、その注文にあわせてお店用にも焼きました。本当は試食品を置けばどんどん売れるのですが、コスト高の今、その試食品を出す余裕がないのです。なんだか悪循環です。私は食べて味を確かめた上で買って貰いたいという考えをもっているのに、それを実行できなくて複雑です。

 aikos-blog181assyuku.jpg


 ↑
 これ、数日前に焼いたバナナウォルナッツシフォン。バナナのシフォンだけはこのごろちょっとだけマシに焼けるのです。(きめも自分なりに合格点)でも得意だったはずのオレンジシフォンは空気穴が開くし、カットした時の見た目がよくありません。私の場合、あんまり柔らかメレンゲだとぶわ~っと膨らみ過ぎて変な失敗シフォンになります。だからかなりかために立てるのですが、そうすると混ぜきらないところが穴になっちゃうのでしょうね。シフォンの本も数多く出ていますが、穴あきシフォンも結構ありますよね。どこまでが許容範囲かというのは人それぞれなんだな~と思います。

 ブログ友達の「しおますさん」「なんちゃん」「ぴよこさん」「chiffon chiffonさん」「ふーみんさん」はみんな綺麗なシフォンを焼いています。特にこのごろのなんちゃんのシフォンはスゴイ進化です。やっぱりパンを焼いたりする人は応用力があるんだな~って思います。わたしからするとみんなすっごくシフォンが上手で、お近くにお住まいなら「教えて下さい」って頭を下げているところです。

 私もきめのこまかいシフォンを安定して焼けるようになりたいです。コツがあったら教えて欲しいな~。
スポンサーサイト
【2008/01/18 18:52 】 | シフォンケーキ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<弟が再びフライトスクールへ | ホーム | スコーン>>
コメント
ヾ(=^・^=)))))ひゃ~~~~
ぎゃっ!!せっかくあいこさんにほめられたのにヾ(≧▽≦)ノ(ありがと~)、このところ
失敗底上げのオンパレードですよ~~~~
バナナウォルナッツシフォンきれいに焼けてますね。それに切り口もきれい♪
焼き面もまっすぐでとっても美しくっておいしそうなシフォンですね。
あいこさんは、メレンゲ立てるのってスタンドミキサーでたててるのですか?
私いっつも二個一緒につくっていたのですが、最近底上げ対策で1個仕込みにしてるんです。そしたら、なんかメレンゲノイローゼになってきました・・・・(=-_-=)
シフォンっておもしろいですね。
確かにいろいろな本がでてますが、自分味のシフォンになるようにがんばりま~す
【2008/01/19 13:39】| URL | なんちゃん #- [ 編集 ]
バナナウォールナッツシフォン。まじ、とっても、美味しそうでーす(^^)。
うん♪。シフォンって、すっごく、奥が深いね(^^)。私も、ほんとに何千台も焼いて、やっと自分のレシピ、味を見つけたって感じです♪。あらゆるレシピ本を見て、いろんな作り方で試してみた(^^)。
みんなで、持ち寄りシフォンの会、やりたいね♪。レシピ交換したり、食べ比べしたり~♪。
いつか、逢おうね(^^v)。



【2008/01/19 23:34】| URL | chiffon-chiffon #8.1uDoBg [ 編集 ]
私はまだレシピを模索中なんですよ~
 chiffon chiffon さん、私はまだ自分だけのレシピというものを作り上げていないんです。基本は小沢先生のレシピなんですが、やっぱり自分のクセとかオーブンのクセなんかで全く同じ食感、しっとり感にはなかなかなりません。今少しずつ自分で「この方が自分に合ってるかな」っていうものに変えてきているという段階なんですよ~。粉の量はレシピ通りだと上手く行かないことがあって少し多めにいれたりはしているんですけどね~。

 ホントにシフォンは繊細で奥が深いですよね~。湿度とか、気温、で全然出来が違うし。素人なりに「気圧の違いでもやっぱり違うよな~」なんて考えたり(笑)

 chiffon chiffonさんはすでに何千台もやいていらっしゃるのですね~。スゴイっ。私は何台なんだろう。数えたことないわ~。加工を始めた頃はお米のシフォンばっかりやいてました。(17cmの紙の型)最初の80個位は
焼き上がりの見た目がボリューム足りなかったり、膨らみすぎたり、ホント、失敗だらけでしたよ。

 オフ会、ちょっと恥ずかしいけど(笑)、いつかは実現したいですねェv-402
【2008/01/20 04:06】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
そうそういつのまにかノイローゼになっちゃうんです
 私も最初の頃は楽な気持ちで素直なシフォンを焼けていたような気がします。でもね、段々、変に気になるようになってきて、「あれっ、メレンゲってどうやるんだったっけ?」って
わけが分からなくなっちゃったんです。その頃から、強く立てすぎたり、反対に「いやそうじゃなかった」ってゆるくしたりするようになっちゃいました。

 いつも自分のオーブンで焼くと膨らみ過ぎるのにラ・ファミーユのオーブンで焼くと型より低かったりして(食感はとっても良かったんですけど)なんか疑問が生まれちゃったりしました。

 でも、なんちゃんは見ていてスゴイよ。生地がとっても良く出来ているし。私のはどう頑張っても「一反木綿」はムリ。それが出来るっていう事はやっぱり生地がしっかり出来てるってことなんだと思うよ。

 私はスタンドミキサーを使ってるけど、ハンドミキサーの方がまんべんなく立てられるかもね。スタンドミキサーはどうしても底の部分とかサイドの部分のかくはんが甘いみたいだもん。

 シフォンってさ~、悩みはつきないよね~。
だからこそ、上手くできた時の喜びが大きいんだよ。私ももっと焼いて、コツをつかまなきゃ。v-411
【2008/01/20 04:23】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad