クルミの暴騰でクッキーの製造が危機に.......
 アメリカンクッキーをはじめとしてスプレンダーのお菓子には無くてはならない存在のナッツ、「くるみ」。それがとんでもない状況になってしまいました。昨年の10月のブログで「たった
10日位のうちにクルミの価格が一箱で数千円高くなった」と書いた事がありましたが、昨年の12月末に発注した時点でまた少し高くなっていました。この時点でもかなりヤバイな~と思っていたのですが、箱をあけてみてびっくり。LHPを頼んでいるはずなのに、妙にかけらが多いのです。LHPとは色がライト(あかるくて)でハーフサイズのものとかけらで構成されているという意味です。でも、通常は殆どがきれなハーフサイズでかけらはごく少量でした。それが、
今回の中身は4分の1サイズほどのかけらが殆どでハーフサイズがちょっとだけという状態だったのです。値段は高騰しているのに質が落ちているのは絶対に納得がいかない!ということで発注先の商社さんに品質に関しての問い合わせをしました。

 担当の方が輸入業者さんに問い合わせをした結果、「箱を間違えたのかも知れない」という返事が返ってきたそうです。でも、どうしてこの時期にそんな単純ミスが出てくるのでしょう。第一、作業のラインはちがうだろうにLHPとそうでない、もっと下のクラスのクルミを入れ間違うということがあるんでしょうか。
(完全に業者に対する不信感が生まれてしまいました)私には価格の高騰時に質の悪いものをどさくさまぎれに売りつけたとしか思えないのです。

 この電話の際、担当の方(秋田の商社さん)から信じられない話がありました。「クルミは今、2万円を突破してますからね」。うっ、うそでしょう!?一箱が2万円?相場品なのは知ってるけど、そんな事、あり得るの~っ?って感じでした。理由はざっとこんな感じだそうです。↓

 (1)カリフォルニア産クルミは今年が表作なのに裏作だった昨年より作が悪かった。
    加えて、天候不順で当初の見込みよりずっと少なかった
    「昨年より20%近い大幅減産、65~75%の大幅値上げ」

 
 (2)まだ値段が上がるとみて農家が出し渋りしている。

 (3)投資家のマネーゲームの対象になってしまった。(今の原油高を招いている原因と
    同じですね)

 担当の方のお話ではこれは「いちじく」も同じだそうです。高騰どころか、暴騰してしまった
「クルミ」。製パン業界では採算が合わないクルミを原材料からはずし始めているそうです。

 スプレンダーのクッキーはつい2日前に原価計算のやり直しをしたのですが、今の段階でかなり苦しい状態です。チョコも、クルミも、小麦粉もバターも、あげくのはては包装資材までもが値上げ。クッキーを焼くのもどうしようかという状況にまでなってしまいました。でも元々が
それなりにお値段のするクッキーです。これ以上値上げしたら売れなくなってしまいます。

 でるのはため息。本当にこれは死活問題になってきました。

 だれか、安い仕入れ先をご存じの方、ご一報下さい。(苦笑)


スポンサーサイト
【2008/01/12 19:02 】 | スプレンダー | コメント(5) | トラックバック(0)
<<バターもかなりやばいっす! | ホーム | 新年早々、やっぱり問題が。>>
コメント
何もかも値上がりだね...
ニュースで「スタグフレーション」という文字を見たよ。
嫌な単語だね、ほんと。

スーパーで「パン毎日2割引」だったのが廃止されたし、
カレー粉もマヨネーズも値上がりしてるね。
マヨネーズなんか98円で特売で売っていたのが、179円。
最近知った小さなパン屋さんも、12月から値上げしたよ。
でも、「また食べたい」と思ったら関係ない。
また買いに行くつもり。

こんな時だし、仕方ないよ。「お断り」を貼って、値上げしたら?
【2008/01/12 21:54】| URL | BIG SIS (MARI) #- [ 編集 ]
はじめまして♪。
私も手づくりお菓子の販売をしています!
なんちゃんのブログリンクから、こちらのブログに遊びに来ていました。
ほんとに高くなりましたね・・・!
私もここ2年。商品の価格をはじめに設定したまま変えずに販売してきましたが、原材料を入荷するたびに どうしたものかと思っています!くるみも厳しいですね・・・。

ぜひ、がんばってください!!また、遊びに来ますね!
【2008/01/13 08:52】| URL | chiffon chiffon #8.1uDoBg [ 編集 ]
BIG SISさん、本当にこれは死活問題なんだよ~
 アメリカンクッキーね、もう値上げはムズカシイっていう状況です。だって、いくら大きいクッキーとはいえ、一枚180円もするクッキーを
これ以上あげられないでしょう?東京の超有名店ならともかく、ここは田舎、秋田の有名でもなんでもない小さな加工所がつくるクッキーなんだから。

 私もね、自分が加工をやるまでは「どうして手作り品ってこんなにバカ高なの?」って正直感じることが有りました。でも、自分が加工に携わってはじめて、「手作り品は数も大量には作れないし、大手の菓子メーカーの様に大量買い付けでのコストダウンも出来ない」ということが分かったんです。

 店頭で180円っていっても、お店に払う手数料と消費税分をこの金額から引いたら思った程の額にはならないんですよね。それから、クーベルチュールなどのこだわったチョコを使うとどんどん原材料代で飛んでいってしまい、手元に残るのは○○円ってところです。(誓って三桁はいきません!!)でも悲しいかな、一般のお客さんの見る目は厳しいのです。お客さんに「これいくら?」って聞かれて「180円です」って答えたら「えっ?これいくら?」って聞き返されて「180円です」ってまた答えると「えっ???」ってまた聞き返されて、最後には「こんなクッキー一枚が180円だって?」と冷笑されてしまったこともあります。自分はこだわった材料で良い物を作っているという気持ちがあるので、この時の冷笑はすっごくつらかったです。

 でも中には「最初は高いと思ったけど、食べてみて納得、これならこの値段は全然高くないですよ」と話し掛けてくださるお客さんも結構いらっしゃって、分かってくれる人は分かってくれるんだ!と元気が出てくるのです。(私は単純な性格だから)

 でも今回の原料高は先が長いことなので、仕事も手につきません。休み明けに発注先に電話で現在の価格をもう一度きいてから
対応したいと思っています。

 スーパーも以前ほど思い切った割引を出来なくなった感じです。スーパーセンターと名の付く安売り店でも以前は1500ml298円だったサラダ油が今では365円位します。オレンジジュースも1000mlで168~188円位だったものが昨日店頭でみたら248円位でした。もう安売りをやめてしまったんです。

 洋菓子はバター、小麦粉、牛乳、砂糖、サラダ油などを原料に使っているので、ちょっとずつの値上げでも一度にくると大変な影響がでてしまいます。私は何かいい方法はないものかと頭を悩ませています。
【2008/01/13 09:42】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
わ~っ、chiffon chiffonさん、はじめmして!
 うれしいな~っ、chiffon chiffonさんが見に来てくれたなんて。私、chiffon chiffonさんのブログにおじゃました事、何回かあるんですよ~。その時に、お一人で作られているのにこの生産能力の高さはなんなの~ってすっごく驚いたんです。私は仕事がトロイから1つを作るともうそれだけで手一杯になっちゃうんですよ。私からみれば、chiffon chiffonさんはホントにあこがれの存在です。
(chiffon chiffon さんとの出会いを作ってくれたなんちゃんに感謝です)

 そうそう、ここ1~2年の原材料高は作る側にとっては本当につらいですね。お菓子って計量をきちんとして作っていれば、ある材料からとれる個数って決まっているじゃないですか~。だからクルミなどが暴騰するとそれだけで一個あたりの原価をダイレクトに押し上げていっちゃうんですよね。光熱費も結構かかるので原価計算で出てきたものは目安にしかすぎず、実際はもっと薄利なんですよね。大手のメーカーはメディアを使って、さっさと値上げしちゃってますが、小さな個人のお店や加工所は簡単に値上げをすることもできず悩んでいるのではないでしょうか?数十円の値上げでも売れなくなってしまう可能性は十分にあるでしょうから。

 クルミはマネーゲームの対象になっているというので簡単には下がらないでしょう。今年の後半に収穫するものがある程度あれば落ち着くでしょうけど、温暖化の影響で天候不順になる可能性は多々ありますものね。

 私はピーカンナッツ(ペカンナッツ)も好きなのですが、こちらもかなり高価ですよね。クルミの代わりに使えるナッツといえばこのピーカンナッツなのですが、どっちもどっちの価格なので無理です。

 ホントに厳しい時代です。
 でもお互い頑張りましょう!!
【2008/01/13 10:02】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/14 09:53】| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad