新年早々、やっぱり問題が。
 昨日1/8の朝、ランディの体調に異変があり、急遽、秋田市内の動物病院に連れて行きました。実は、朝起きたときに、腰砕けの様な状態になり立つことが出来なかったのです。そしてすぐにへたり込んで麻酔or鎮静剤を注射した時の様に首を左右に振り始めたのです。それをみた瞬間「これはただごとじゃない」と分かりました。その時、ランディの眼球は両目とも右側の方に寄って小刻みにけいれんしている様に見えました。この状態、テレビで何かの病気の症状だと言っていたけれど、なんだったっけ.......思い出せない。とにかく、あわてて病院につれていきました。

 診察の前にスタッフの方がランディの様子を見に来て「この子は人間でいうところの、ジェットコースターに乗っている状態なんですよ」と言ってました。つまり、乗り物酔いの状態なんでしょうね。こういう状態になると傾いた方向にグルグルまわったりするらしいです。そういえば、朝、異常に気づいた後の散歩の時に目が傾いた方向にグルグルまわってました。


 獣医さんの診断で、腎臓、肝臓の機能を調べる為に血液検査をすることになりました。そして、ランディは4歳の頃から甲状腺ホルモン剤を飲んでいるのでそのホルモン剤が足りているか、ホルモン量の検査もすることになりました。このホルモンの検査は血液をアメリカに送って調べて貰わないといけない為、結果が分かるまで1週間以上かかるとのことでした。獣医さんのお話では甲状腺ホルモンが足りなくても眼震や斜傾が現れたりするそうです。そして、興奮状態がその発作を誘発したりするそうです。ランディは4歳の頃に比べると体重も相当増加しているので与えるホルモン剤の量が不足してきている可能性があるみたいです。皮膚疾患と甲状腺ホルモンは密接な関係があるので、今思うとたしかに疑わしい点は多々あります。あと、疑われる病気は腫瘍。神経を圧迫して症状が現れている可能性もあるとのこと。

 腎機能、肝機能を調べる一般的な血液検査はすぐに結果が分かって問題がないということでした。数時間、病院の入院スペースで様子をみてもらいましたが、斜傾の症状は出なかったことから、腫瘍の可能性は割と低いらしい。(腫瘍なら断続的に神経を圧迫することになるので症状が消えるということはないらしいのです)

 甲状腺ホルモンの量が少ないということでの症状なら足りない分を補ってあげればいいことなので一安心なのですが。もう歳も歳なので、心配です。うちのばあちゃんが「ばあちゃんはね、ピンピンコロリがいいよ」と良くいいます。さっきまで元気だったのに、コロっと死んじゃった.....という状態で人生を終えたいというのです。人に迷惑をかけることなく、苦しむことなく....という事です。私はランディにもピンピンコロリで人生を終えて貰いたいです。でもゴールデンの最年長記録を樹立するくらいの気持ちで頑張って貰いたいです。

 寝ているランディの体に顔をおしあてて臭いをかぐとちょっと病院の臭いがしました。ケモノ臭いけれど、生き物のあったかさを感じました。
スポンサーサイト
【2008/01/09 14:13 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<クルミの暴騰でクッキーの製造が危機に....... | ホーム | たぶん大潟村一でっかいクリスマスケーキ>>
コメント
心配です。。。
およっ、あいこさんも新年のブログ更新だぁ~って思ってかぶりついたら・・・・
ランディ君大丈夫ですかぁ~。

犬は生きるスピードが速いから、必ず最期をみとらなくちゃならないって、飼う時から覚悟を決めなくちゃならないのだけど
しょうがないことなんだろうけど
イヤですねぇ。
ぜひ、ゴールデンの最年長記録を樹立して下さいっ。
山形から元太と祈ってます。
【2008/01/09 16:32】| URL | かぁか #cAs02nXc [ 編集 ]
今年もよろしくお願いします
ランディくん心配ですね。
犬も甲状腺のホルモンバランスで体調わるくなるんですね。
家の兄も甲状腺のバランスがわるくて薬をのんでます。(女性が多い病気なのですが・・・)
バランスがくずれてると熱がったり、いらいらしたりしてました。
だれもがピンピンコロリで終わりたいですが、ほんとうに天寿をまっとうしてもらいたいですよね。
【2008/01/10 02:28】| URL | なんちゃん #- [ 編集 ]
かぁかさん、まだ結果待ちなんですよ~
 寒中お見舞い申し上げます。

 ランディの検査結果、まだ出ていないんですよ~。昨日(1/12)も病院に連れて行ったのですが、「途中報告」という感じのものが届いていたみたいです。

 でもね、院長先生(いつもは若い先生に回されるのに昨日はなぜか院長先生が診てくれたのです)いわく「ホルモンの量は問題ない様な感じなんだけどね~」。「脳と甲状腺は
深いつながりがあるんだけど、これで甲状腺の数値が問題ないとすると、脳自体になにか問題があるのかも」なんて意味深な事を言うんですよ。飼い主を不安にするような事を言わないでくれよ~って思いました。でもね、今、2種類の薬を処方されていて、あれ以来、症状もでないんです。結果が出るまでまたしばらくその薬を飲んで欲しいと言われました。今飲ませている薬について尋ねたところ、「神経の炎症をしずめる薬」だそうで。中耳炎等から「さんはんきかん」(漢字知らなくてすみません)が炎症を起こしている事も考えられるので、こういう薬が有効なのかも知れないですね。

 でもね、病院いくたびに「もうこの子はかなりの年齢ですから」って言われるんです。私は年齢を理由にされたくないんですけどね(笑)ランディは12歳とは思えないくらい、イキイキしているし、元気なんです。まだまだ生きる気満々だし、私もあと数年は頑張ってもらうつもりなんですからね~。先生もその辺、
分かっていてもらわないとね~(笑)
【2008/01/13 09:05】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
なんちゃん、甲状腺悪い人って結構いるらしいよ~
 甲状腺機能低下症の方って意外と多いみたいですよ。妹の友達にも数人いるみたいです。病名を自分で分かっている人と、知らずに体調の悪さに耐えている人もいると思います。甲状腺って本当に体のいろんな機能に影響を与えるホルモンなのでこれが不足するとさまざまな症状が出てくると思いますよ。

 でも、ランディは足りない分を少し補ってあげるだけでコートの量も申し分ないし、元気いっぱいなんです。甲状腺のホルモン剤はそんなに高価というわけでもないので、それらしい症状が出たら調べてやった方がいいですよ。
(この病気って特にゴールデンに多いんですよ)

 
【2008/01/13 09:15】| URL | ぶ~にゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad