かぼちゃシナモンナッツマフィンの中は....
 先日、「かぼちゃシナモンナッツマフィン」の画像をのせたのですが、切り口も見たかったとのお声を頂いたので、さっそくのせさせていただきます。このマフィン、しっとりふわふわで、時折のぞく角切りのかぼちゃもしっとり、ほっこり、そして甘いのです。今年のかぼちゃは本当に甘くて美味しいな~と実感しました。

 消費期限は2日にさせていただいてます。2日間置いた物を食べても全く味が変わっていなかったので、とりあえず2日は大丈夫かな....と思いまして。

 マフィンに使っているブラウンシュガーがとっても優しい甘さを出しているんです。ブラウンシュガーといえば、以前、「カップ印のブラウンシュガー」が圧倒的なシェアを誇っていたようなのですが、一昨年?だかに終売となってしまいました。本社に電話をして事情を聞いたのですが、精糖会社も合併などで変化が著しいそうで....。ブラウンシュガーを作っていた工場は閉めたとのことでした。

 ブラウンシュガーって黒糖ともちょっと違うんですよね。色は似ているんですが(ちょっと薄いですが)、黒糖よりクセがなくてサラサラしていてカラメルっぽい香りがするというか....。カップ印の有名なブラウンシュガーが消えてしまった時はどうしようかと心配しましたが、品質的にまったくひけをとらないブラウンシュガーが手に入るようになり一安心。私は、このブラウンシュガーが大好きです。

 下の画像が「かぼちゃ~」のカットしたものです。さっくりとまぜたのでやわらかいかぼちゃですが、きれいな角切りになってますね。

aikos-blog142assyuku.jpg


 ついでに今日、焼いたマフィンとパイの画像を紹介します。

  
aikos-blog141assyuku.jpg


 作業中に撮った画像なので、台の上はごちゃごちゃしてます。今日は
シフォンケーキ3種類、マフィン2種類、紅玉りんごのパイを作りました。

 そうそう、最後になりましたが、今日、千葉の友達のお母さんが加工所にみえました。明日千葉に帰る予定の○○君にお菓子をもたせてあげたいんだけれど、今何を焼いていますか?と聞かれました。せっかく訪ねてきてくださったのに、車で千葉まで戻られる事を考えると、品質面で心配な事が多く、ご希望にそえられませんでした。本当に申し訳ないと思います。

 実は、先日、秋田市郊外の大型ショッピングモールに出かける際、食材を購入して帰りたかったので、クーラーを持っていったのです。で、帰りに板状のアイスを購入して冷やしてかえる事にしました。でも、実際は余り冷えてくれませんでした。その時の経験から考えて、千葉まで暑い車内に半生菓子のシフォンやマフィンを持って行くのは危険かと思ったのです

 千葉の友達、本当にごめん。私の一言で、お菓子はあなたの口には入りません。悪いな~と思いつつも人命尊重の決断をさせていただきました。98666

スポンサーサイト
【2007/09/25 16:00 】 | スプレンダー | コメント(16)
<<クッキーの製造再開ももうすぐです。 | ホーム | かぼちゃシナモンナッツマフィン、販売開始しました。>>
コメント
ほんと、かぼちゃがゴロゴロで画面に釘ずけv-10
こんなふうに、中はこうなってますってラップなんかで覆ってサンプルを出してたら
これあたし買っちゃいますねv-218
(お近くだったらいいのになぁ~)

前に紹介してあったマフィンツリー、あれも絶対いいv-363
やっぱり陳列も立体感があると目にとまりますもんねぇ~v-354

シフォン3種にマフィンにパイ・・・お商売とはいえ
感心しちゃいましたv-424
【2007/09/26 05:16】| URL | しおます #J0VVUSeE [ 編集 ]
あのマフィンツリーは結構反響がありますよ~
 しおますさんへ

 あのマフィンツリーに関して「スプレンダーさん、良い物を見つけてきましたね」ってお店の方からもお声をかけて頂いたり、お客様から
もかわいいというお言葉を頂いたりしています。 遠くから見ると、マフィンが宙に浮いているように見えるんですよ。そこがまた面白いんですv-411

 ただね~、今、ここら辺の田舎は農繁期で
お客様が余りいないのです。三連休の間はとても賑やかで商品も良く売れたのですが、その反動と農繁期の影響で加工品売り場のあたりは特に閑古鳥が鳴いてましたv-406

 母の作るおにぎりや赤飯、おこわは消費期限が当日なので廃棄がもの凄いです。廃棄を減らすために生産量を落とすべきかも知れませんが、台を一台貰っている以上、みっともない状態にも出来ないしね.....。商売って
「今日は売れないだろうから休みます」っていう風には出来ないんですよね。私の場合は
消費期限2日なので前日の売れ具合をみて、まだ沢山残っているようなら次の日は焼く量を調整したりお休みしたりしますけど。母の作るものはそういう事が許されないのでちょっと大変です。

 あっ、そうそう、しおますさんがおっしゃるようにマフィンの切り口の画像をお見せしたら
お客さんも興味をもって下さるような気がします。実物を置くのはちょっと無理かも知れませんが(間違って食べられたりしそうなので)
このブログ用に撮った画像をプリントアウトして売り場に飾ろうかなと考えています。このマフィン、シナモンを使っているのでマフィンツリーの前はシナモンの香りがするんですよ。ちょっとコストコの店内みたいなアメリカっぽい香りがします。今日、売れ残ったら、色んな人に試食品として配ろうかな~と考えています。まずは食べてみて頂かないと。
【2007/09/26 06:19】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
初めまして!
初めまして、ちょっこと申します。検索エンジンで焼き菓子について検索していて辿り着きました。

シフォンやマフィンなど、お菓子を販売していらっしゃる方のプロの目で作られた生地の状態やこだわりが綴られていて、じっくり丁寧に読ませていただきました。

焼き上がりの表情にこだわりをもたれているところなど共感する部分が多々あり、なんだか感動しました。

私はお菓子教室に通ったこともなく、ただお菓子つくりが好きで仕事のない週末などに趣味で作っています。(私のブログです。もし良かったら覗きにきてくださいませ☆http://yaplog.jp/welland/
また遊びにきます!
【2007/09/27 13:08】| URL | ちょっこ #- [ 編集 ]
こちらこそ初めまして!
ちょっこさん、カキコ有り難うございます。
 
 いまちょっとだけ、ちょっこさんのブログを覗いてきました。すごいっ!お菓子作りは私と違ってホント、プロみた~い。私は同じようなお菓子ばかり作っているし、お菓子の学校でたわけではないし、直売所のお菓子レベルしか作れないんですよ。だから、ちょっこさんのブログを拝見してホント、びっくりしてしまいましたよ~。もう~っ、ちょっこさん、謙そんしすぎですよ~。

 旦那さまはカナダの方?フランスを話す地方の方なのかな?将来の為に語学を頑張っていらっしゃるみたいで感心しました。その努力が報われるといいですね~。

 マフィンの画像が有りましたが、とっても、と~っても美味しそうでした。お近くに住んでいらっしゃったらお菓子、習いに行きたい位です。カナダとかアメリカのお菓子って私の理想だな~。おっきいマフィンとかブラウニーみたいなものが大好きなの。いわゆる家庭のお菓子ってやつが....。

 ちょっこさんはA・R・I(表参道)のマフィンのお見せに行かれたこと有りますか?森岡さんはアメリカでお菓子を勉強された方で、森岡さんのマフィンはアメリカっぽいですよ~。
ビスケット(スコーンではなくビスケットらしい)
もほっこりしてて美味しいの。ちょっこさんの住んでいるところなら行ける距離ですよね?
田舎者の私がオススメするのもなんですか、
良いとこですよ~。(既に行った事があったらごめんね)

 
【2007/09/27 17:36】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
ちょっこさん、訂正させてください。
 フランス→「フランス語」の間違いです。
失礼しました。
【2007/09/27 17:37】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
こんにちわ~
あいこさん、こんにちわ~^^
またまた遊びにきました、エヘヘ。
私のブログを覗いてくださって、ありがとうございます☆+お褒めいただき照れちゃうなぁ(笑)でもねでもね!私はいろんなもの作ってるけど、あいこさんのように何度も何度もひとつのお菓子を作って、それこそ自信をもって人におすすめできるような完成品を作られているあいこさんと、その姿勢に感動したんです!
私は凝り性なので、スコーンやマフィンは自分の納得するまで何十回も作るタイプなんですが、同時にいろんなものに手を出さないと気がすまないタイプでもあるので・・・。

わたしも北米のお菓子好きです!カナダに住んでいた頃に食べたブラウニー、とってもchewyで日本でブラウニーとして売られているお菓子とは全く別物で目からウロコの思いでした。あいこさんの作られているchewyなクッキー、とても惹かれます。

うちの相方とはカナダで知り合ったのですが、同じく留学していた中国の人なんです。カナダに戻りたくて仏語勉強中ですがなかなか思うように頭に入らずストレスぎみです・・・^^;

マフィンって、バターを使うタイプのもの、植物油脂を使うものがあるでしょう?で、アメリカンタイプのマフィンもcake type とbread typeがあると知ってから(ここご参照ください→http://www.joyofbaking.com/muffins/muffins.html)、bread typeなるものを完成させたくて、このところずっと作っているのですが悪戦苦闘です。。。どうもこのbread typeはしっとりモチ☆って感じになるように思うのですが、私だけなのかどうもよく分かりません。マフィンひとつとっても配合はもちろん、混ぜ方の順番も人によってさまざまでコレだ!って思うものを作るのには一苦労しますね。

ケーキタイプのマフィンで理想としてるのは、私もやっぱり梨さんのです!!残念ながら実際にお店にいったことはないのですが、今度買ってみます♪でもやっぱりひとつ300円も400円もっていうマフィンはお高いですね。。。それだけのものはあるということなのでしょうが。。。

あいこさんは独学でお菓子作りされたり、単発でシフォンなどを先生について勉強されているのですよね。私も完全なる独学なので、習いに来たいなんておっしゃっていただきましたがそんなそんな恐れ多い!実は実は、勝手に「いつかあいこさんにお菓子合宿してもらいたいな~、」なんて白昼夢に浸っていたんですよ(笑)

直売所といっても、立派なお店ですよね!直売所で販売というスタイルはそちらのほうでは多くあるのでしょうか。こういう販売スタイルは知らなかったので、とても興味があります。会社として直売所と契約されているのでしょうか。場所代とかはやっぱり支払うの?なんて色々ぶしつけな質問をしてしまいましたが、さしつかえのない程度で教えていただけたらなぁなんて思います。

あいこさんのお菓子たち、本当に食べてみたい!地方発送もしていただけるようなので、今度是非注文させていただきますね。

お菓子について語りだすと止まりません!ながーーーいコメントになってしまって失礼しました^^;
【2007/09/28 10:17】| URL | ちょっこ #- [ 編集 ]
追伸
あ、書き忘れました!以前の記事に、オンラインショップのことを書かれていましたが、その後良い方法は見つかりましたでしょうか。

私もお店には興味があって、以前(お菓子ではないのですが)ネットショップを考えたことがありました。その手の本も買ったように思います。でもいざ開いてもどれだけの集客が期待できるかが不安なんですよねぇ。星の数ほどあるネットショップの中からどうやってお客さんに知ってもらえるかってのが課題ですものねぇ。楽天などに登録する方法もありますが、ネットショップって実際にはどうなんでしょう。私の場合はその話が立ち消えになってしまいましたが、やっぱり興味はあります。以前買った本、また開いてみてお役にたちそうだったらまたコメントしますね☆
【2007/09/28 10:23】| URL | ちょっこ #- [ 編集 ]
わ~っ、素敵なサイト、教えてくれてありがと~
 ちょっこさんへ

 ちょっこさんのおすすめのサイト、今ちょっとだけ覗いてきました。も~っ、感激ですゥ~。こういうマフィン見ているだけでめちゃめちゃ幸せ~。焼き面の感じもマフィンによって色々ですね。私の好きなA・R・I風のボコボコっとした感じのマフィンもありましたね。あとでまた見に行ってレシピチェックしなきゃ。

 そういえば、私の借りてる県営住宅のお隣の部屋は地元の中学校に教えにきている
ALTの方用の部屋なんです。7月までラスベガス出身のハンサム(ここ重要よ!)な青年が住んでいたんですが、今度はオハイオ出身のアフリカ系アメリカ人の女性。とっても明るくて頭の良さそうな女性なんです。弟が「うちの姉ちゃん、お菓子を作ってる」って伝えたら「私のレシピを教えてあげる」って言ってたらしいです。以前の青年も「うちのブラウニーのレシピ教えてあげる」って言ってたっけ。結局タイミングを逃してしまったのですが、ちょっと前にラスベガスから弟にメールで「教えてあげようか?」って送られてきたそうです。あっちの家庭では各家々で自慢のレシピがあるみたいで驚きです。

 ところで、直売所でのお菓子の販売についてですが、私の場合は「売り上げの○○%」を手数料として支払うという事になっています。それが早く言えば、出店料みたいな感じです。わたしからすると地元の直売所ということで他市町村から納入している業者よりも手数料を安くしてもらっています。手作りお菓子コーナーは本当は地元(村)の方が売るところなんですが、なぜか隣町の方も許されてます。(この点についてはおかしいんじゃないかという話もありましたが)でも、その方はきっと手数料が私たちよりもちょっと高いと思います。

 手作りお菓子を販売したい方は保健所の営業許可を取らなければだめですよ。無許可で販売するとすぐ捕まります。(ちょくちょく調べにきているので)この営業許可をとるためには施設を整えなければいけないのでちょっとお金がかかると思います。でも都会にお住まいだったら田舎に比べて許可を取るのも簡単みたいですよ。田舎はとにかく面積がどうの、どこから入ってどこから出るだの、うるさいんです。

 東京近郊の県でも農産物直売所ってあるじゃないですか。保健所の営業許可をとってお菓子を作れるようになれば、そういう直売所に「お菓子を置かせてくれませんか?」って交渉してみてはどうでしょう。手作りお菓子って人気があるからスペースに余裕があれば
OKしてくれるところもあると思いますよ。ただ、棚を借りた以上は空けることがないように努力しないといけないので結構大変です。賞味期限ぎれがないかチェックもしないといけないし。でも、ちょっこさんのお菓子は直売所でも人気になりそう。興味があるなら問い合わせてみてはいかがでしょう。ちょっこさんのマフィンやスコーン、売ってたら私も買いたい!!

 最後に、旦那さまは中国の方だったのですね。それでカナダに住むための移民申請だったのですね。どこの国も申請はきっと大変でしょうね。そういうのって、やっぱり何か技術をもっている人が有利なんでしょうかね。うちの父は、カナダに移住した日本人の農場を訪問してカナダの魅力にとりつかれ、一時期、
「おれはカナダで研修したい」って言ってました。周りにも行く、行くって言ってたんです(笑) でも父は手続きとか全然自分で出来ない人間だから無理でしょう。

 カナダのサスカチュワン?(正しい地名忘れてしまいました)に友達がいます。その友達は独立精神が旺盛で「他人は他人、自分は自分」ってタイプの頼もしい女性でした。カナダの大学を出て、大学院にすすんだようなきがします。(もう何年も連絡を取ってませんが)きっと英語もぺらぺらになってカナダ生活を満喫していると思います。もしかしたら現地の方と結婚したかも。私も一時期、アメリカに留学したいなんて考えていたことが有ります。(英語もろくに出来ないのに)でも精神的に弱いのできっとホームシックになって終わりでしょう(笑)

 人って、夢の為なら努力できると思います。
うちの弟はハワイで小型飛行機の免許取ってきたし。(英語が出来ないとだめなんですよ、管制塔の方とも全部英語で話さないといけないみたいですから)いつのまにか、英語ぺらぺらになっててびっくり。先日、ALTの女性2人と私と妹、弟で買い物にいったのですが、ネイティスピーカーの2人と一緒になって
不自由なくしゃべってました。私はヒヤリング力も落ちちゃってところどころしか聞き取れなかったというのに。私もまた英語勉強しなきゃと思いました。

 ちょっこさんも夢の為に頑張って!
 
【2007/09/29 20:14】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
情報ありがとうございます☆
いろいろ教えてくださってありがとうございます☆!直売所って、野菜しかだめなのかと思い込んでいたのでなんだか嬉しいです♪今は仕事と移民申請やらそれ関係の勉強やらで無理かもしれないけれど、移民が将来どうなるかも分からないし、ひとつの選択肢として真剣に考えたいです。そのときには師匠としてまたアドバイスお願いしますm(_ _)m

あいこさんのご家族とうちってちょっと共通点があってびっくり!お父様やお友達の方もカナダにつながりがあったり。実は私の兄も長いことNZに住んでいて(今は日本に帰ってきてますが)パイロットになるためにNZでフライトスクールに通っていたんです。最近すべての試験に合格して日本でも就職ができるみたいで職探し中みたいです。大型の旅客機のパイロットではないようなのですが、中型かフライトスクールの教官として仕事するのかしら。あいこさんのご兄弟となんか似てますね!!

あ、あとクッキーの販売、もうすぐ再開されるのですね~。たのしみぃ~^^
【2007/10/02 12:02】| URL | ちょっこ #- [ 編集 ]
うちの弟はあくまでも趣味で取ったんですよ~
 ちょっこさんへ

 うちの弟はハワイのホノルル国際空港で飛行訓練をしていたようです。弟の取った種類は単発機だったようですが、今度はその上の
双発機を取りたいと言ってます。でも取るためにはお金も沢山かかりますからいつになるかは分かりません。でも冬にハワイに飛びにいくのでは?と思います。この免許も乗らない期間が長い人は再度飛ぶ前に○○時間の講習を受けるなどの必要があるみたいです。まっ、命がかかっていますから、忘れてた~ではすまされませんものね。

 先日フライトスクールで一緒だった方が秋田空港まで飛んでくる予定でしたが、台風だか大雨だかの影響でキャンセルになりました。もし、飛んできていれば、「秋田空港で
タッチアンドゴーの練習をしよう」と話していたようですよ。私なんかとは世界がちがうのな~と思います。

 ちょっこさんちは国際的なのですね。お兄さんも言葉には不自由してないのですね。うらやましいな~。私もね、言葉に不自由がなかったらチョコとか個人輸入したいくらいです。日本はまだまだベーキングチップとかの種類が少ないと思いますもの。ギラデリ社のベーキングチップ輸入したいな~。

 クッキーはね、アメリカのレシピで焼いているだけで特別なものではないんですよ。もちろん、全くそのままのレシピだと採算があわないのでチョコチップやナッツの量は調節して
います。あと、フレーバーをちょっとアレンジする時もあります。作ろうと思えば、ちょっこさんがいつも覗いているようなサイトに行ってレシピをみてくればいい訳ですよ。でもね、レシピによって「なんじゃ、こりゃ~」ってものもあります。甘すぎてのどが痛くなるレシピとか。だから試しにつくっただけで商品化しないものもあるんですよ。日本人の味覚も欧米化(今ちょうどこの手の言葉を聞きますが)されているとはいえ、限度がありますからね。

 でも確実に日本人の下はアメリカナイズされてきていると思います。スタバとかタリーズの影響も大きいのかな?
【2007/10/02 21:48】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
訂正させてください
 下→舌の間違いです。すみません。
(受けねらいではないですよ)
【2007/10/03 05:41】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
それでも共通項ですよね~
ご趣味でとはいえ、なんだか親近感☆^^

自家製スイーツを販売するといっても、ネットでされている方や、知り合いのお店に置かせてもらっている方などいろいろいらっしゃいますね。以前ネットで情報収集していたら、自宅敷地内に専用の小屋を建てたとか、アパートの1室を借りてワークスペースとしたとか色々な方がいらっしゃるのだなぁと思いました。それでもokなのですねぇ。。。どちらにしてもお金はかかりそうですね^^;

ところで私はカナダに行って以来ゴールデンレトリバーが大好きになり(向こうで飼っていた家族が多かったのです)、いつか飼うのが夢だったんですが、飼い主として色々とご苦労される部分もあるようですね。そんなに甘えん坊さんなんですか~!でもランディ君、だいぶ調子も良くなってきたようで、安心しました。
【2007/10/04 11:09】| URL | ちょっこ #- [ 編集 ]
弟の道楽にはちょっと心配なんですよ~
 ちょっこさん、うちの弟は「我が道を行く」タイプの人間で、家族は諦めてます(笑)

 ライセンス取得にだってかなりのお金がかかっているはずです。○○万ではなく○○○万ですよね?でも人それぞれ趣味はあるわけだし、自分で貯めて夢を実現するのであれば家族は文句言えないのです。うちは農家で弟も農業をしているので冬の時期は暇になるのです。で、昨年の11月から1月までハワイのフライトスクールに通ってました。弟は機械とか詳しいので(好きこそものの上手なれっていう例です)スムーズに取れたみたいです。(コンドミニアムをかりていたのでその契約が切れるギリギリまでハワイにいました)

 滞在中は「あそびにきていいよ」って言われていて、行ってもいいなと思っていたのですが、正月に犬が腸閉塞を起こし、緊急入院したので行けませんでした。

 ところで、カナダやアメリカってゴールデンやラブラドールを飼ってる人多いですよね?
あっちの犬は日本と違って犬質が良いです。
アメリカのブリーダーさんは日本人と違って犬を育てていくというのが得意なんだと思いました。ランディのお母さん犬はアメリカの犬で、一時期リースで日本に来ていたのですが、ランディを出産した後、しばらくしてアメリカに帰国しました。もうとっくに死んでいますが、最後はカウチ犬になってたみたいです。

 私は犬も猫も大好きなのでホントはもっとたくさん飼いたいです。(無理だけどね)
【2007/10/04 20:16】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
こんにちは、splendorさんのトップ画面のチョコクッキー本当においしそう。
むずむず・・・・一目ぼれ病がまた発生して、チョコクッキーに挑戦しました。
レシピもいろいろ探していたら、あいこさんのすきそうなアメリカーンなブログを発見しましたよ~
チョコチップクッキーもおいしそうだけど、ブラウニーがすごくおいしそうです。
絶対焼きたくなると思います。
コメント欄などにもリンクでレシピたくさんのってるので、楽しくなって時間をわすれて夜中までネットしちゃいました。
アドレス貼っておきますので、よかったら行ってみてください。
http://california-kitchenjapanese.blogspot.com/2007/09/blog-post_17.html

http://california-kitchen-recipes.blogspot.com/search/label/Chocolate
【2007/10/05 11:16】| URL | なんちゃん #- [ 編集 ]
なんちゃん、このレシピ知ってるよ~
 ニーマンマーカスのこのクッキーは都市伝説になってるやつでしょ?私も作った事あるよ~。都市伝説になってる方はエスプレッソコーヒーが入ってないんですよね。でもあんまり根拠のない都市伝説を流されるものだからニーマンマーカスが困ってしまって「これはたんなる噂です。うちのレシピはこれなんです」って公表したんですよね。そのレシピにはエスプレッソコーヒーが入ってるんです。

 ニーマンマーカスってね、私にとっては特別なの。なぜかというと、うちのランディの血統書上の名前がグンマフクシマズニーマンマー
カスなの。(グンマフクシマ犬舎のブリーディングしたニーマンマーカスってこと)

 このクッキー、焼きすぎるとかなり固くなる
タイプだよ。だからチュウイーにしたければ、他のアメリカンクッキーよりかなり早めにオーブンから出すことをおすすめします。
【2007/10/05 18:33】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/06 01:20】| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad