かぼちゃシナモンナッツマフィン
 父がお菓子用にと残してくれた「みやこかぼちゃ」。まだちょっと気温が高いので、消費期限1日でしか販売出来ないのですが、試しにマフィンに入れて焼いてみたら、とっても美味しいマフィンが焼き上がりました。本当はもっと表面にかぼちゃの角切りが顔を出して欲しかったのですが、完熟南瓜なので思ったより火通りが早くてざっくりとまぜただけなのに生地にとけこんでしまった部分があったりして.....。次に焼くときはてっぺんにのせる分をちゃんと残しておいた方が良さそうです。

 aikos-blog139assyuku.jpg


 このマフィン、家族に各1個ずつ分けて残りは知り合いにあげてきました。母も私もできたてのやわらかいところを食べたのですが、シナモン味のクランブルがサクサクで生地はしっとりやわらかくて美味しかったです。ただ、妹が「時間がたってもちょっとやわらかすぎる」という感想をくれました。私はいつもグルテンを出さないようにやわらかさ重視でざっくりとまぜるクセがあるので、ちょっと「混ぜ」が足りなかったのかも知れません。それと、使った粉がグルテンの少ない、スポンジケーキ用の粉だったという事も関係しているような気がします。

 そういえば、私、これからマフィンに力を入れていこうと思ってマフィンツリーまで買ってしまいました。それも大、中、小と。たまたま特売期間になっているのを見つけてしまったのものだからこれは「買いだ」とばかりに買ってしまったのです。このマフィンツリーの使い方はマフィンのデコレーションに限らず、ブラウニーを飾ったり、カップケーキを飾ったり、色々なお菓子を飾るのに使えるみたいです。

 aikos-blog140assyuku.jpg


 上の画像が「マフィンツリー」に飾ったマフィンです。試しに最小単位焼いただけなのでマフィンツリーの見栄えは良くありません(笑)でもかわいいでしょ?色んな種類のマフィンをちょっとずつ飾ったら可愛いかも。

 今日、マフィンを焼いてつくづく思ったのですが、デッキオーブンって焼き色が付きにくいような気がします。以前、家のコンベクションオーブン(ガス)で焼いている時はもっと焼き色も良かったし、風で生地が流れすぎるという欠点はあったものの、それがマフィンに良い表情を出していたような気がするのです。今日、焼いたマフィンはお行儀が良すぎる感じ。もっとぶさいく顔の表情のあるマフィンが焼きたいです。
オーブンの事では今、色々考えているのですが、とりあえず、デッキオーブンでもうちょっと表情を出す為の努力をしてみようかと思ってます。

 めざせ、焼き面に表情のあるマフィン!

 ついでに父のかぼちゃを使って「地産地消」だ~っ!!
スポンサーサイト
【2007/09/21 18:36 】 | お気に入りのスイーツ | コメント(0)
<<かぼちゃシナモンナッツマフィン、販売開始しました。 | ホーム | 紅玉りんごのパイ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad