紅玉りんごのパイ
 完全な手作りとはいきませんが、高品質のパイシートがちょっとだけお安く手に入ったので自家製の紅玉のコンポートをたっぷりと包んで「紅玉りんごのパイ」を作りました。

 「紅玉」って、今では栽培量が激減してしまい、手に入れるのが結構大変なのです。昨年は青森のりんご農家さんに無理を言って5ケース程譲って貰いました。この5ケースだって1つのりんご農家さんでは数がそろわなくて、仲間に声をかけて集めてくれたのです。りんご農家の方のお話によると、紅玉はたいてい行き先が決まっているのだそうです。(お菓子屋さんとか加工業者)だから、数に余裕が無いとの事。こんなに美味しいりんごなのに、まとまった数が手に入らないなんて残念な話です。

 私は昨年、フレッシュな紅玉が手に入った時、「りんごケーキ」を作って販売しました。バターたっぷりの生地に紅玉を生のままスライスして混ぜ込むのです。これがまた甘酸っぱくて美味しかったのです。他のりんごだと酸味がピンぼけしてしまって今ひとつ。紅玉の甘酸っぱい香りも魅力の一つです。以前、自宅用にふじでアップルパイを焼いたことがあるのですが、紅玉とはまったく別物。やはりパイは紅玉でなきゃ....。(ふじの場合は酸味が足りないのでレモンで酸味を補いますが、これが紅玉の自然な酸味とは全く違うのです)私は紅玉をお菓子に使って以来、熱烈な紅玉のファンになってしまいました。

 下の画像が「紅玉りんごのパイ」です。紅玉の美味しさを味わって欲しくて作ったお菓子です。私と母とで作った手作りのコンポートがたっぷりと入っています。このコンポートは冷凍保存していたのですがとてもよい品質を保っていると思います。

 aikos-blog138assyuku.jpg



 紅玉りんごのパイ 1個 250円。かなり大きいので食べ応え充分です。


 冬になったら今度は生地から手作りしてパイを焼きたいです。でも冬になるとお店にお客さん、来なくなるんだよな~。ガビーン
スポンサーサイト
【2007/09/19 14:27 】 | スプレンダー | コメント(3)
<<かぼちゃシナモンナッツマフィン | ホーム | 最近、ポルボロン作りを再開しました。>>
コメント
紅玉りんごのパイ おいしそうです~
紅玉がでまわると私もジャムをつくったり、アップルパイを作ったりしますよ。(パイ生地はスーパーの冷凍食品半額のときに買います)
紅玉って皮の色一番きれいなんじゃないかな。
りんごの皮と水とクエン酸(またはレモン汁)で色をとってジャムを煮るときにいれると、とってもきれいな色になりますよ。
他のりんごでは紅玉ほどのきれいな色にはなりませんでした。
冬になったころにはネット販売で焼き菓子販売・・・・・楽しみにしてまーす

ところで冷凍パイ生地ってメーカーによって、すごく膨らむのとあまり膨らまないのってきになりませんか。

【2007/09/20 12:14】| URL | なんちゃん #- [ 編集 ]
なんちゃんも紅玉のファンだったのですね~
 なんちゃん、やっぱりあのきれいな色は紅玉ならではですよね~。


 私の場合は、紅玉をカットして、上白糖をまぶして一晩おくんです。すると次の日には自然に水があがっているので、りんごの皮をガーゼで作った袋にいれて、クエン酸を決められた分量入れて煮るんです。

 これがホントに良い香りと甘酸っぱさなんですよね~。紅玉は色がきれいにあがるから
加工業者が買い占めるみたいです。私は紅玉のほどよい果肉の固さが好きなんです。ふじみたいに煮ても果肉が固すぎることもなく。(もちろん、ふじの果肉の固さがなければいけないお菓子もあると思いますが)

 今年も、昨年、紅玉を譲って貰ったところに
なんとか分けて欲しいって母がお願いの電話をいれたところです。(あいにくご主人はお留守だったので、はっきりとしたお返事は頂いていませんが)紅玉のコンポートが味と品質の劣化もなく、冷凍できることを知ったので今度は沢山加工したいな~。

 
【2007/09/20 18:05】| URL | ぶーにゃん #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/11/23 15:25】| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad