たざわこクラフト市2018は大盛況でした
 たざわこクラフト市2018の二日目(5/20)に出店したスプレンダーですが、当日はまさに雲一つないような晴天(いや、一つぐらいは
有ったと思いますが)で本当にイベント日和でした。

 秋田県は5/18に大雨が降り、各地に大きな被害がでました。河川が氾濫し、浸水被害が出たところも多かったようです。被害に
あわれた方もいらっしゃったと思います。この場を借りてお見舞い申し上げます。

 実は余りにも雨がひどい様子だったので「たざわこクラフト」はもうだめなんじゃないかと思いました。天気予報では私たちが
出店する20日はお天気が回復するだろうとは言われていましたが、たざわこまでの道がどうなっているか分からなくて、避難指示
が至る所で出ているのをニュースで知り、また、道路の通行止めも出ているとの事で秋田の地理を良く分かっていない私には
状況が良く分かりませんでした。イベント用のお菓子を焼くのをやめようかとも思いました。正直、製造に身が入りませんでした。

 たざわこクラフトのfacebookページを一日に何度もチェックしていました。
 湖の周囲の道路で一部通行止めになっている箇所があるとのことでしたが、秋田市内の方から入ってくる人には支障のないところということでした。私はカーナビをつけながらも、最後の方はその指示に従わず、少し遠回りになるのでしょうが、大きな道を通って湖の方まで行きました。結果的に、全く問題なく目的地に着きました。(カーナビの指示する道のりでも問題なかったと思いますが、距離優先よりも私は大きな分かりやすい道を選びたかったんです)

 aikos-V-assyuku-91eg.jpg

 ↑
 本当はパイも持って行きたかったんですが、製造する時間が有りませんでした(苦笑)。
 私は何日も前から焼くということにすごく抵抗があり、どうしてもイベントに向けての製造というのが出来ません。
 バークッキーやスクエアケーキはやっぱりフィルム包装にしたくて......そうなってくると消費期限数日がやっとです。
 ということで、結局当日の深夜3時頃まで製造していました。
 家族からは睡眠時間を削っての製造は居眠り運転につながるとのことで「程々にして切り上げること、ちゃんと睡眠時間を
 とる事」と注意されていました。

 結局、ピーカンウォルナッツバー、ラズベリーショートブレッドバー、ブロンディー等のフィルム包装と生スコの包装が
 終わったのが深夜3時過ぎでした。本当は生スコをもっと焼きたかったけれど.....。でも今の私の処理能力じゃ、これが限界でした。
 本当にすみません。

 aikos-V-assyuku-92eg.jpg

 ↑
 今年の2日目のケータリングは角館の「風雅」さんのものでした。
 漬物がとっても美味しかったです。
 さっぱりとしたお弁当が疲れた体にやさしかったです。
 どうもご馳走さまでした。

 aikos-V-assyuku-93eg.jpg


 ↑
 青森県の「otte」さんの「黒豆のタルト」。otteさんとは2016年のたざわこクラフトで初めてお会いして、otteさんの作る
 芸術的な美しさのミックスジャムのファンになりました。前回は焼き菓子は手に入らなかったのですが、今回は
 妹がぱにくっているのを尻目に他の作家さんたちのブースをまわり、お目当てのものをゲットしました。otteさんの焼き菓子も
 そうした戦利品の一つです(笑)。

 このotteさんの「黒豆のタルト」本当に絶品でした。
 こんなに美味しい焼き菓子を食べたのは初めてかも知れない。
 黒豆がふっくらとやわらかくて、すべてが一体となっている感じがして.....。時間がたってもサクサクとした土台とアーモンド生地
 の美味しさに心底「この人にはかなわないな」と思いました。ちょっとした包装の仕方とか、包み方とか、クランブルの素朴な
 感じとか、センスが光ってる。otte さんはミックスジャムの製造を中心にされている方なんですが、もっと近かったらお店にも
 伺いたいのになぁと思いました。東京の有名な焼き菓子屋さんのお菓子を食べた時なんかよりずっと衝撃を受けました。
 青森にこんな凄い人がいるなんて.....。なんだろう、ジャムはどこにでも売ってるものなのに、otteさんのジャムはそこに並べ
 られているだけで美しくて、もちろん、食べても美味しくて特別なんだなぁ~。

 また来年たざわこクラフトでお会いできることを今から楽しみに待ちたいと思います。
 
 今回、お天気にハラハラさせられましたが、なんとか無事にたざわこクラフトでの出店を終えることができました。
 帰りは途中15分程妹が運転を代わってくれて、爆睡。
 その後はすっきりして安全運転で帰る事ができました。

 往復で230~240km位の距離を走りましたが楽しいイベントでした。
 またぜひ参加したいと思います。
 スプレンダーのお菓子をお買い上げ下さったお客様、有難うございました。

 
スポンサーサイト
【2018/05/22 23:39 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
5月20日開催のたざわこクラフト市2018に出店致します。
あれよあれよという間にたざわこクラフト2018まで残りわずかとなってきました。

たざわこクラフト2018は 5月19日(土)~5月20日(日)の二日間にわたって田沢湖の「思い出の潟分校」に於いて
行われる大きなイベントです。スプレンダーは生クリームスコーンやアップルシナモンスクエアケーキ等のアメリカンな
お菓子を沢山持っていく予定です。今年は初の試みということで校舎の体育館のど真ん中での販売となるようです。
貧乏性の私は壁際じゃないとちょっとおちつかないのですが(笑)、沢山のお菓子を皆さんに少しでも紹介できるように
頑張りたいと思います。雑貨好きの方はぜひ足を運んでください。ノスタルジックな校舎と沢山の素敵な作品が皆様を
お待ちしています。


たざわこクラフト市2018

開催日 5月19日(土)5月20日(日)の2日間 ※スプレンダーは20日(日)のみの出店となります。

場所 思い出の潟分校

住所 秋田県仙北市田沢湖潟字一の渡226

高校生以上 入場 ¥200
(校舎保護協力金としてご協力をお願い致します)

〇 上履きをご持参ください。校庭に駐車可能です。

※ 当日は上田子ノ木バス停、大沢バス停間の一方通行にご協力ください。
詳しい行き方はたざわこクラフトのHPの方でどうぞ。

http://tazawako.wix.com/craft
【2018/05/15 12:19 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ゴールデンウィーク中は沢山のお買い上げ有難うございました
 スマホに変えてから画像は撮るもののパソコンの方へ移して画像処理をするのがなんだかよく分からなくて
(というかやることは大体わかっているのですが、デジカメに比べるとなんだか面倒くさい)画像なしのブログ
ばかりUPしていました。すみません。

 ゴールデンウィークも終わり、産直センター潟の店(道の駅おおがた)の客足も随分と減りました。秋田県って
農業県のせいか、農業の繁忙期になると客足ががたっと減るんです。この時期の売上をなんとかしないと
スプレンダーはいつまでたっても採算ラインまでいきません。このごろ気持ちは非常に焦ってます。


 とりあえず、出来る事から頑張らねばと思っています。
 放置しているfacebookもなんとかせねば。
 いやその前にブログだと思い、こうして画像つきの記事をUPすることにしました。

 aikos-V-assyuku-88eg.jpg

 ↑
 包装を終えた「抹茶ホワイトチョコチャンクスコーン」「アップルシナモンスクエア」「クッキー&クリームスコーン」
 アップルシナモンスクエアはボリュームが有りすぎて今までのOPPフィルムだとおさまらない時があったのですが
 最近フィルムのサイズを大きくしたのでその心配はなくなりました。
 ただし、包んだ時の余った部分のモチャモチャ感は多少あります。
 妹はきちんとつつみたい派なのでイライラしてしょうがなかったみたいです。
 私は平気ですけどね。超アバウト人間なので。

 aikos-V-assyuku-89eg.jpg

 ↑

 この画像を撮ったのは4月21日頃。
 桜の花見目当てのお客様が増え始めたのでシフォンケーキを焼きました。
 シフォンケーキは初めての方でもお手に取りやすい商品です。
 ただ、シフォンケーキは計量、焼成、放冷、包装(カット)にとても時間がかかるため、私は苦手です。
 包装担当の人でもいれば別ですが、一人ですべてをこなすとなると製造自体を早めに切り上げないといけなくなります。
 包装に何時間っていうのは「ざら」です。

 aikos-V-assyuku-90eg.jpg

 ↑
 この画像をみると包装の仕方(作業の進め方)が私とは違うのでゴールデンウィーク中のものですね。
 ゴールデンウィーク中だけ、妹に包装のアルバイトをお願いしたので、いつもとは違う作業台でやってます。
 つい最近購入した無垢材のテーブルはとても作りがガッシリしていて、一緒に購入したベンチも私の体重でもびくとも
 しません。とにかくドッシリ、ガッシリしています。

 生クリームスコーンに使う生クリームの発注には毎年頭を悩ませています。
 今年も何度もシュミレーションして数量を決めた筈ですが、発注のタイミングがちょっとまずかったらしく、前半たりなく
 なり、生クリームスコーンを充分に焼けない日が2日程ありました。これは大きな痛手でした。そして、自分たちの予想を超えた
 反応があり、生クリームスコーンの製造が追いつかない日もありました。そして生クリームもこのままでは後半にまた足りなくなる と分かりました。そこでゴールデンウィークの中ごろ(平日)に仕入れ業者さんにメーカーさんに急きょ作って貰うことはできないか と問い合わせをいれました。もし作ってもらえるなら、秋田市内まで車で買いに行くつもりで。

 結果的に「OK」の返事をもらい本当に助かりました。
 ゴールデンウィーク中にも営業日が一日あるということで、その日に配達も行ってもらいました。
 仕入れ業者さん、製造メーカーさん、本当に有難うございました。

 毎年ゴールデンウィークの時は自腹をきって(スプレンダーには雇う余裕はないので)妹に包装のアルバイトを
 お願いしているのですが、私が作っている間もこまめに納品にいってくれて、朝はコンビニで朝ごはん、入れたての
 コーヒーなどを購入してきてくれました。納品のあと、ひと段落ついたところでお昼御飯も購入してきてくれました。
 本当に助かりました。納品の度に在庫状況を画像で教えてくれて、「〇〇はまだ追加でいけると思う」と
 情報を貰えました。製造に集中できたのはとても良かったと思います。

 あと、ゴールデンウィーク中、売り上げを少しでも上げたいからとお願いして母にパイ生地を折ってもらいました。
 連日、無理をさせてしまったと思います。
 本当に助かりました。あとでしっかりとねぎらわないと。

 今年のゴールデンウィークも家族に助けられなんとか乗り切れました。

 次は5月20日(日)に田沢湖の潟分校で行われる「たざわこクラフト市2018」への出店が待っています。

 イベント自体は5月19、20日の2日間です。
 スプレンダーは2日目の20日のみの出店です。
 ノスタルジックで大変素敵な校舎「潟分校」で行われます。
 お時間のある方はぜひ田沢湖まで足をお運びください。
 このイベントに関してはまたこのブログ内でお知らせさせて頂きます。

 このゴールデンウィーク中の4月後半、アベンシスが国内販売を終了......トヨタのHPからも消えました。
 どうやらイギリスでの製造、販売を終えるらしい。
 ヨーロッパでのトヨタのフラッグシップカ―という位置付けのアベンシスだったのにその車種が消えるのは本当に残念。
 こんなにいい車なのに.....。私は心で泣いてます(苦笑)
 
 妹に「アベンシスがなくなったらもう国産車で欲しいのはないなぁ~次は(外車の)〇〇かぁ~、宝くじを当てなきゃ
 買えんわ」と言うと「まず宝くじを買ってから言え」と言われました。
 はぁ~、宝くじ.......自分は3000円しか当てた事がありません。

 まさに夢のまた夢です。
【2018/05/11 10:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad