FC2ブログ
本日3/18(日)、産直センター潟の店の在庫状況について
 おはようございます。
 昨日夕方、シフォンケーキを納品させて頂きました。
 ざっとですが、在庫状況について書かせていただきます。

 国産レモンのシフォンケーキ 190円
 オレンジシフォン 180円
 ラムレーズン&くるみシフォン 180円 ※残りわずか
 チョコチャンクスコーン 300円
 クッキー&クリームスコーン 330円
 チョコチャンククッキー 250円 ※ 残りわずか
 オートミールクッキー 230円  ※残りわずか

 以上です。

 午前中は生クリームスコーンを焼いて行きます。
 焼き立てが並ぶのはお昼頃になりそうです。

 よろしくお願いします。
スポンサーサイト
【2018/03/18 08:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
国産レモンのシフォンケーキ
 気づけばもう3月も半ば。
 冬場は加工に対するモチベーションも下がりすぎてヤバイです。
 このままじゃいけないという事でここ数日はいつもは焼かないシフォンケーキを焼いたりしています。

 昔はシフォンケーキを中心に焼いていた時もありました。
 その頃は今よりもっと種類(フレーバー)も多かったです。

 今回、新しい種類のシフォンケーキを焼いています。
 その名も「国産レモンのシフォンケーキ」。

 少し前に母が九州に帰省しました。
 その時に地元の直売所で柑橘などを購入し秋田に送ってくれました。
 私達は佐賀県の出身なのですが、ちょっと車で走ると長崎県に入る県境のところだったので
 直売所というと佐賀県だったり、長崎県だったり.....。

 今回は長崎産の新鮮なレモンが送られてきてびっくり。
 さすが九州。
 父の実家では昔みかんを栽培していたし、母の実家には甘夏の木が有りました。
 秋田で暮らしている私からすると駅のホームに甘夏の木があって、実がたわわに実っているのをみると心底感動します。
 寒い地方では見る事のない風景だからです。
 普通におばあちゃんちの近所のお宅の庭に「キンカン」の木があってかわいらしい実を沢山つけてたりします。
 今回は直売所で買った「レモン」。
 栽培農家さんの名前が貼りつけてありました。

 すぐに佐賀に帰省していた母にメールをして「新作のお菓子に使いたいから沢山買って送って!」とお願いしました。
 伯母さんが協力してくれてすぐに沢山のレモンを買い付けてくれました。

 本当はほかに作りたい本命があるのですが、とりあえず今はシフォンケーキ。

 レモン絞り器でレモンをゴリゴリと絞り、アメリカに行った際に購入したマーサスチュワートのおろし金(レモンの皮などを
削る細長いタイプのもの)で皮を丁寧に削り、生地に混ぜ込みました。

 出来上がったシフォンケーキは本当にやさしいレモンの味。
 決してすっぱいタイプのレモンシフォンでは有りません。
 大手さんの瓶入りのレモン果汁とは全くちがう優しい、本当に優しい味。
 香りもふんわり。
 まるで「レモンケーキ」みたいです。
 母が「酸味が足りないんじゃない?」と言ってましたが、すっぱけりゃいいってものじゃないって答えました。
 私が作りたかったのはふんわり自然なレモンシフォン。

 皮まで安心して食べられる無農薬の国産レモンだからこそできるシフォンケーキ。
 シフォンケーキの包みを開いたとたん、ふんわりと香るやさしいレモンを感じて下さい。

 すっぱくないけど、あっ、これレモンだ。って分かる味です。

 20cmの8分の1カットで190円で販売しております。

 大潟村の産直センター潟の店(道の駅おおがた)で見かけたらぜひ手に取ってみて下さい。
 よろしくおねがいします。
 
【2018/03/12 21:44 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad