三沢基地航空祭に行ってきました
 9月7日、弟夫婦と妹、そして私の4人で三沢基地航空祭に行ってきました。過去に3~4回出かけてますが雨だったり曇りだったりでほとんどの飛行展示がキャンセルになり、まともに見たことが有りませんでした。でも今年は違いました。最高の天気でした。いつもは夜中に奥入瀬を走っていくのですが、私が眠い中カーブの多い道を運転するのはつらいだろうという事で十和田から東北自動車道を走ることになりました。ちなみにカーナビだと自宅から4時間30分位の所要時間です。
(奥入瀬を通っていく場合です)

 aikos-blog488assyuku.jpg

 上の画像は航空祭の会場で購入した「ブルーインパルス」のタオルです。アベンシスのトノカバーの上に広げてみました。色とデザインがとてもきれいで気に入ってしまいました。このほかに「ファントムライダー」のタオルも購入しました。スカーフをしたカエルのデザインなのですが、
「無事帰る=カエル」からカエルが隊のエンブレムになっているそうです。F-4ファントム乗りは「ファントムライダー」というそうなのですが、戦闘機の種類によっての独特の言い方が他にもあるそうです。たとえばF-15イーグル乗りは
「イーグルドライバー」とか。私も妹もF-2が好きなのですが、F-2乗りは「チャーマー(蛇使い)」と呼ばれているそうです。
これはF-2の原型となったF-16(ファイティングファルコン)の別名がバイパー(毒蛇)と呼ばれていてF-2はバイパーゼロとも呼ばれているそうです。毒蛇を操るパイロット=蛇使いということみたいです。この世界もなかなか奥が深いですね。

 aikos-blog492assyuku.jpg

 上の画像は「道の駅奥入瀬」の駐車場で朝をむかえた2台です。車中泊もけっこういいですね。ちなみにこれは出発前なので座席を直していますが、寝るときは後部座席と荷室をフラットにしていました。これだけで190cm位のスペースがとれるのでしっかり寝ることができました。

 今回、最初から車中泊するために2台で行くことにしていましたが、私は飲食禁止のMYアベンシスにするべきか、飲食OKの妹のヴィッツにするべきか悩みました。私はすぐ眠くなるタイプの人間で発荷峠などの山道はセンターラインをまたいでしまったりするので妹に運転を代わってもらうことが過去に有りました。大抵は一時間程助手席で眠らせてもらうと眠気も解消するのですが、妹は「アベンシスはデカイし怖いから運転しない」と強く拒否されてしまいました。(確かに私も最初にこの車を運転するときは左ウインカー、右ワイパーなのでパニックになりました。雨が降るとほんとに頭が混乱したものです)でも車中泊をするとなるとヴィッツは地獄です。排気量も小さいので高速走行もキツイだろうし....。「わかった。100%自分で運転する、飲食も期間限定でOKとする」とMYアベンシスで出かけることに決めました。ちなみに弟夫婦は弟の車、
ハイラックスサーフでお出かけです。弟は出発する日の朝からタイヤの空気圧の確認やらナットの締め直し、エンジンオイルの交換などのメンテナンスをしていたそうです。それを聞いて焦った私....まあ、アベンシスは新車6か月点検したばかりだからOKという事にしておきました。

 高速走行は本当に安定していて、旧車の時とは比べ物になりませんでした。といっても捕まりたくはないのでおとなしめに走りましたが。(いつも高速道路みたいな田舎道を走っているので本当はもっと出したかったけど.....)オービスで記念撮影はさすがに御免です。


 三沢基地の正面ゲートのすぐ近くにある市民駐車場?がいつもの場所なのですが、なんと夜中の時点で「満車御礼」の
看板が.....。私たちの顔は一気に青ざめました。こんなこと過去に一度もなかったからです。それからが大変でした。
真夜中の三沢市をグルグル走りましたがどこに駐車場があるのか分からないし、朝7時半くらいからしか開かない駐車場もあったりして....。1時間近くさまよった後、三沢市が航空祭の為に準備した牧草地のような駐車場にたどり着きました。
ここからはシャトルバスでしか基地に入れません。前途多難という感じでしたが、疲れていたのですぐに眠りにつきました。

  松島基地所属のブルーインパルスも素晴らしい飛行を見せてくれました。飛行展示の後、サインにも応じていました。私は今年、ブルーインパルスのタオルと航空祭来場記念ワッペンを購入しました。本当はバスタオルが欲しかったのですが、ないのでお店の人に尋ねると「業者の納期が間に合わなかったんだよ」とのこと。日本で一番大きな航空ショーに
間に合わなかったなんて.....なんていうか苦笑いするしかなかったです。

 三沢基地の中でしか買えないものもたくさんあります。
 マフィンはたくさん買うわりに食べはしないので今回はやめました。クッキーもしかり。弟は「シナボンを買いに行かなきゃ」「バーガーキングのダブルワッパーも買わなきゃ」と大忙しでした。私はバーガーキングのお店の前のテントで
「スモア」というお菓子を見つけました。一度スプレンダーでも販売しようと試作したこともあるお菓子です。グラハムクラッカーでマシュマロとチョコを挟んで焼くというお菓子です。アメリカの大手のお菓子メーカーのものなのでしょうが、
これが本当に美味しかった。もっといっぱい買いたかったのですが、帰りに買おうと立ち寄ったらもう売り切れでした。
本当に残念。ネットで調べたのですが、日本には入ってきていないものでした。三沢基地内はアメリカですから
こういう日本には売っていないものも売っているんですよね。また来年の航空祭を楽しみに待つことにします。
aikos-blog490assyuku.jpg
 上の画像は弟から貰ったチーズケーキ。どこで買ってきたのかは不明。妹と私が飛行展示を見ている間に正面ゲート近くのショッピングモールに「シナボン」を買いに行ったりしていたらしい。かなりの距離があるので私と妹はパスしたのでした。

 aikos-blog491assyuku.jpg
 で、上の画像が私が食べたチョコレートチーズケーキ。妹はプレーンなチーズケーキの方を選びました。
 妹の話ではプレーンなのにシナモンの香りが強いとのこと。チーズケーキにシナモンとは驚きです。私が食べたチョコは
普通に極甘でした。一個食べるのが結構きついかも。チョコの味は濃いめ、でも甘みは薄めのチーズケーキの方がいいな。

 今年は航空祭が終了した後、駐車場に戻るためのシャトルバスを待たなければいけませんでした。本当に長い列ができていました。きっと1km位あったんじゃないかと思います。2時間以上待ちました。眠気でふらふらでした。帰りは
道の駅奥入瀬で数時間寝るつもりで寄りました。「うちらはここで休んでから帰るから先に帰っていいよ」と弟に話したのですが、どうやら弟たちもここで仮眠をとっていくつもりの様でした。

 で、数時間ねるつもりが、誰も起きる気配が無いのでした。私は真夜中におきましたが妹を起こすのはどうかと思い、
また寝ました。朝起きて横を見ると弟の車も有りました。仮眠ではなくて爆睡していたようです。まあ安全の為にはしっかり
休んでから帰ることも重要だと思いました。

 朝の十和田湖はとても綺麗でした。発荷峠の展望台で写真を撮りました。夜に無理をして帰るとみることができない
絶景でした。地元のおじいさんらしき方に「あんたら若いのに早起きだねぇ」と話しかけられました(笑)

 やっぱり十和田湖は神秘的できれいです。今度はぜひここを目的地にドライブにきたいです。

 aikos-blog489assyuku.jpg
スポンサーサイト
【2014/09/09 10:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad