廃棄廃棄でおかしくなりそう....こんな猛暑嫌だ
 今日は秋田トヨタさんに車検の為車をもっていきました。うちの車、本当は車種的にいうとトヨタカローラさんに持っていくのが普通なのですが、以前トヨタカローラさんとこに入れたら1か月車を返してもらえませんでした。(信じられます?)他人に対して声を荒げたことがなかった私もさすがにぶち切れましたよ(笑)。「エンジンを取り外していて.....」という説明だったのですが、それから一週間位たったころに電話しても同じ言い訳。
しかも私が車が持ってった営業所と違う営業所に回されていることが分かり(最初、その営業所の人は私の車が今どこにあるのか分からなかったのです)、ぶっち~んと堪忍袋の緒が切れました。しかもそこの営業所に車検の為車を入れたら車がおかしくなって帰ってきました。(その時だったか、別の機会だったかは定かでは有りませんが)エンジンが止まりそうな音...。回転数がなんかやばい感じ。最初は気のせいかと思って様子をみていたのですが、やっぱり車検でおかしくなって帰ってきたと確信。もう一度いれたら修理に23万取られました。私が車検でおかしくなったみたいだと言っても認めませんでしたけど....。今まで一度も異常を感じたことはなかったのに....。それ以来懲りて、アルファードとかハイラックスサーフでお世話になっている秋田トヨタさんに入れるようになりました。

 私の車、もう結構な年数になります。さすがにドアの鍵穴の調子が悪くなったりして何度か修理しましたが
エンジンなどの調子は問題有りません。でもオイル漏れとか年数からくる修理が必要になってきて、結構維持費が
かかります。今日、だいたい予定している点検内容などで13万円台後半からのスタートだったのですが、午後に電話がかかってきて「ベルトを交換した方がいいですね、あと〇〇も交換が必要でした」って言われました。で、
ベルトの交換って高いのかと聞くと「16万位です」っていうので、目が点になりました。さすがにベルト一つに
16万なら新車を考えた方がいいのかな~と思ったのですが、よくよく話をきいていたら合計金額が16万を超えますよというお話でした。そのほかにもエアコンのガスの補充も頼むと17万円越えますとのこと。まあ、まえに頼んでいたところと違って整備もしっかりしているし、命を預けるものだから我慢するしかないかなと....。

 代車は前回と同じなぜか「青森ナンバー」のパッソ。運転席がベンチシート?とかいうタイプ。オートマのシフトが独特のタイプで、いつもオートマのシフトレバーに手を置くクセのある私には手の置き場がなく、なんだか落ち着かなかったです。

 なぜオートマなのにわざわざシフトレバーに手を置くくせがついたのかというと.....。以前、ゴールデンレトリバーを飼っていた時に良く助手席に乗せていました。ちゃんと座ってはいたのですが、なぜかオートマのシフトレバーに「お手!」の様に手を置くのです。(まるで運転しているかのようでした)さすがにそれじゃあ危ないので私がその上に手を置くようになったのです。(それでもその上に手をやるときは私が犬の手ごとつかんでましたが)

 先日、友達2人と食事をした時、そのうちの一人が「たった数年でファンベルトがやられた」と話していました。
今回私の車も「ファンベルトにひびが入っている」と言われてなんだかあまりにもタイムリーで笑えました。

 帰りに潟上市の食菜館くららにお菓子を納品してきました。車検の為10時に車を入れないといけなかったので
シフォンケーキ2種類と生クリームスコーン、ジャムサンドスコーン、ブロンディー、クッキー&クリームスコーンしか作れませんでした。

 自分の使用している棚の一番したが収納できるようになっているのですが、廃棄のスコーンがあるわあるわ....。もうびっくりとがっかりです。ここ数日30度越えの毎日なので無理もないです。これを売り切れるような知名度を持ちたいです(笑)。

 昨日は大潟村の道の駅おおがた(産直センター潟の店)でも廃棄がでました。クッキー&クリームスコーンとか抹茶ホワイトチョコチャンクスコーン。クッキー&クリームスコーンは最終日にどの程度の味になっているのか確認したくて一個を持ち帰りましたが、その他は店員さん達にもらってもらいました。スコーン好きの店員さんがいて喜んでくれました。

 家に帰って消費期限最終日のクッキー&クリームスコーンをかじりました。

 うっ、うまいです。

 (自分で言うのもなんですが....)
室温が高くてしっとりとなってはいますが、甘じょっぱくて適度にほろほろして....。
先日会った時、味にうるさい友達がこれは「うまいよ」ってほめてくれました。

 今度焼きドーナツにもオレオ、混ぜ込んでみようか?
 でも極甘になりそうだな....。

 その友達、ホワイトチョコもダメだし、ナッツも嫌い、シナモンもダメ....。
 (はい、あなたの事ですよ)

 好きなものだけ買いだめして食べてるような人です(笑)。
 ホワイトチョコだめなら「抹茶小豆スコーン」とかにしたら食べてくれるかな?
 (いや、そこまでして商品化する必要があるだろうか?)

 でもこの猛暑....このままじゃ売り上げ上がりません。
 
 秋には全国販売を始めたいのでHP制作も依頼しなければいけないと思ってます。
 
 これでもか~って位、アメリカかぶれのHPにしてもらいたいな~。

 あとは気温だな。
 20度切って貰わないと....。


 これはまだまだ無理だな。チョコチャンククッキで売り上げ上げたいです。(これ切実)


あっ、例の「ぎっくり背中」ですが、やっぱりまだ治りません。
 筋トレとかしないとダメなのかも知れないです。
 激痛はなくなりましたが時折ぴきっときてます
スポンサーサイト
【2013/06/13 20:34 】 | スプレンダー | コメント(8) | トラックバック(0)
「なかいち」での販売を再開しました
 6月1日よりエリアなかいちの商業棟「サンマルシェ」にてお菓子の販売を再開しました。生クリームスコーン、ジャムサンドスコーン、クッキー&クリームスコーン、抹茶ホワイトチョコチャンクスコーン等、どちらかというとスコーン中心の納品状況です。

 一応、本日納品した内容をお知らせします。


 生クリームスコーン
 ジャムサンドスコーン
 クッキー&クリームスコーン
 全粒粉ビスケット
 ペカンサンディ
 ブロンディー

 これから気温が上がっていくと焼き菓子は正直言って売れ行きが鈍ります。しかも比較的数の出る生クリーム
スコーン等は消費期限3日という条件になり厳しい状況です。売り場が地元で、こまめな納品が出来ればいいのですが....。

 この頃、ずっと背中の調子が悪く、長時間立っていることがきついです。この症状、「ぎっくり腰」ならぬ
「ぎっくり背中」なんです。以前にも何度かなったことがあって、ネットで調べてみると長時間の筋肉疲労から
筋肉が傷つくなどして炎症を起こし神経にさわるようになるとか....。ちょっとした動きで腰よりちょっと上の方が「ぎくっっ」と傷みが走るのです。加工所のいたるところで「あうっ」などと声を上げております。また車に乗り込む時もゆっくりとすわらないと激痛が走りやっぱり変な声を上げております。毎回治るまで結構な時間がかかるのですが、今回はなかなか良くなる兆しがありません。

 まさか、ヘルニアとかじゃないよね.....?

 難しい病名の病気が色々とあるみたいなのでこれが単なる「ぎっくり背中」で終わってくれることを祈るばかりです。

 そんなこんなで中々仕事がはかどりません。
 とにかく痛くて....。

 うちの庭、草がぼうぼうで草取りもしなければいけないのに....。
 あの~、どなたか草むしりのアルバイトでもいかがですか?
 
 本気でそんなことを考えている私です。
【2013/06/04 18:39 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad