この土日に「紅玉りんごのケーキを販売しました」



 今年もフレッシュな紅玉りんごで焼き上げた「紅玉りんごのケーキ」を始めました。バターたっぷりの生地に
紅玉りんごの甘酸っぱさが所々にちりばめられています。

 aikos-blog445assyuku.jpg

 21cmの8分の1カットに仕上げてフィルムで丁寧に包装していきます。
 ちなみに包装の仕方は我流です。本を見ても全然理解できなくて結局自分でやりやすい包み方に落ち着き
ました(苦笑)。

 このケーキはフォーク等で上品に食べるようなものでは有りません。しっとりしているけれど、ちょっともろい
ところがあってぽろぽろ崩れてしまう.....。ぜひ包みを開いて豪快に大きな口でかぶりついて下さい。

 スプレンダーはクッキーやスコーンが中心なのでこのケーキは毎日製造できるというわけでは有りません。土日を中心にお出ししていきたいと思っています。(平日もクッキーの品揃えに問題がなければこのケーキの製造にあたりたいと思っていますが....)

 道の駅等で見かけたらぜひ手に取ってみて下さい。
 (バターケーキですが、さわるとふわっとして弾力?があります)

 aikos-blog443assyuku.jpg

 話は変わって、上記の猫ちゃんがスプレンダーのお店の前にやってきました。
 実はこの猫ちゃん、食べ物が欲しくて一時期スプレンダーに通ってきてました。(昨年の一時期)
 でも、野良の割には肉付きがいいな~と思っていたら、ちゃんと飼い主がいました(笑)。
 近くに消防署があるのですが、そこに勤めている方の猫ちゃんだと知りました。あまり近づきすぎると逃げてしまうのですが、食べ物を持っていると思うとどこまでもついてきます。かなりの食いしん坊さんです。飼い主がいると分かったのでおやつ等は与えず、おうちに帰ってもらっています。

 先日、友達とお店(といっても倉庫みたいになってますけど)でおしゃべりしました。私のブログを見ていると
「とにかく忙しそうにみえる」って。確かに、売り上げは上がらない割になんだかばたばたしています。紅玉の加工を最優先にやってきたのでお菓子の製造の方がヤバイ感じです。

 あと、最近ショッキングなことが....。スプレンダーはコストコさんのビジネスメンバーでして、年に1~2度発注をするのですが、今回、日本に入ってこなくなったものがあり......超やばい状態です。私は一年分をまとめて注文するのであとちょっとはやく発注していれば
一年は大丈夫だったと思うのですが....。コストコは日本のスーパーのように補充を第一に仕入れるようなところではないのです。大きな単位で買い付けをして無くなればそれで終わりという事もあるし、何かしらの理由で長い間入荷未定の場合もあるんです。分かっていたはずなのに私の考えが甘かった....。取り返しのつかない状態の
ものが出てきて、ここ一週間位悩んでいます。今後の製造にも影響が出そうです。まだ少しだけ手元に残っているものでいつまで作れるか....。コストコさんは為替レートで値段が変わるのでタイミングが悪いとたった一日で
1万円の差が出てきたりもします。過去にもそれで大失敗をしているので発注はいつもハラハラドキドキします。

 欲しいものは有るときに買え...って一つ学びました。
 でもまた日本に入ってきてくれることに期待します。
スポンサーサイト
【2012/11/18 23:09 】 | スプレンダー | コメント(1) | トラックバック(0)
キッチンエイドミキサーで検索をかけてくる方へ
 このごろアクセス解析を見ているとキッチンエイドミキサーKSM6の修理に関するワードが多いような気がします。KSM6(6リッターミキサー)は国内での販売を終了しているので修理となると故障の種類によっては新品を買うのと同じ位の修理費がかかってしまいます。私の場合は2台の内、1台が摩耗による故障でアメリカから部品を取り寄せて修理してもらいました。(正規代理店の商品のみ修理してもらえます)はっきりいって新品があるなら新品を買いたいくらいの修理費でした。でも6Lの新品はもう国内に無いし、その下のサイズというと4.7リッター
しか有りません。趣味でお菓子作りをするひとにはいいかも知れませんが、業務用のサイズとなるとやっぱり
6Lは欲しいです。

 私のところにこの検索ワードで来られる方はきっと業務用で使われている方だと思います。そんな方にちょっとした情報をと思って書くことにします。

 実は9月に業務用食品の商社さんの展示会が仙台でありました。
 その時にキッチンエイドミキサーの正規代理店さんのFMIさんのブースでちょっとお話を聞きました。
 うちが修理費に結構なお金をかけたという話もしました。
 6リッターの新品さえあれば、それを買ったのにとも伝えました。このブースにはコンベクションオーブンのデモンストレーションの為にFMIさんおかかえのパティシエさんとバリスタさんが来ていて(このパティシエさんがえらくイケメンでした....(笑))パティシエさんが「近々キッチンエイドの8Lが出ますよ」と言ったのです。
会場がざわざわしていたので聞き違いかな?と思いました。でも価格は10数万とか言ってました。後日、FMIさんに電話して確認したところ、「8リッターというのは間違いです。7リッターなら発売予定になってます」と言われました。具体的にいつとは決まっていないようでしたが年内には...というお話でした。

 もし今、修理をお考えの方がいらっしゃれば、7リッターサイズが発売予定だということを考慮した方が良いのではないかと思います。メレンゲだと今よりもうちょっと多く立てられますし、壊れた時も部品がそろいやすいのではないでしょうか。私も次に壊れることがあれば、ちょっと高くてもそれ以後のメンテナンスがしやすい機種に
変えると思います。仙台で伺った時、なんとなく14万くらい?と聞こえたような気がするのですがちょっと定かではありません。ただ、これは定価だと思うので、ネット上で正規品をもっと安く買えるところがあるはずです。

 まず気になる方はFMIさんにお問い合わせになった方が良いと思います。
 この情報が参考になればうれしいです。
【2012/11/08 18:10 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
りんごの買い付けも無事終了しました
 昨日は青森県まで紅玉の買い付けに出かけました。私や母なら平日でも構わないのですが、妹は仕事の都合で
日曜しか休めないのです。妹も青森行きを楽しみにしているので今回も日曜日に妹と一緒に出掛けました。紅玉は
日持ちがしないりんごなので10月の初めに収穫は終わっているのですが、りんご農家さんの低温庫で冷やしてもらっていました。冷やさないとあっという間に傷んでしまいます。低温庫といっても倉庫みたいなところで、スケールが違います。私も生の状態で使いたい分は既に加工所内の恒温高湿庫で保存しています。昨日受け取った分は
あすからまた必死で加工に入ります。(さすがに今日は体を休める為、加工はお休みです)

 aikos-blog441assyuku.jpg

 上の画像は煮あがった紅玉をバットの上で冷やしているところです。これ、ものすごく大きなバットですよ。
 その時の皮の色の濃さで若干違いが有ります。最初は煮るのも下手でしたが、どうやったら色を濃く出せるかとかコツがつかめてきました。経験は財産だなと思います(笑)。

 紅玉も煮ていると煮崩れるものがあったりして....。生の状態でやわらかいものはダメだとか書かれていますが
それは絶対に違います。かたく、カチカチの紅玉でも煮崩れるものはどんなに気をつけても煮崩れます。逆に
ふかふかで酸味が抜けてきた状態の悪いものでも煮崩れないものは煮崩れません。ネット上で「低温庫で保存された紅玉はとける」とか書いている人がいましたが、私が一年近く低温庫にいれていた紅玉を煮た時に全く煮崩れませんでした。私はその紅玉が煮崩れない性質のものだと知っていたので母に「これは絶対に煮崩れないからみてて」と自信満々にいったくらいです(笑)。結果は上記に書いたとおりです。

 紅玉は煮崩れしないと当たり前のように書いている人もいますが、それは絶対に違います。りんごにたずさわる人から「紅玉はすぐとける」と言われます。そして「ふじは何時間煮てもとけない」と言われます。紅玉に関しては収穫のタイミングとかその年の気象条件で性質が変化するのかな?というのが私の予想です。うちはアップルパイに使用するために加工しているのですが、煮崩れて欲しくはないのですが、あまりにかちっと煮えてもパイ生地とのなじみが悪いような気がして.....。ちょっととけてはいるけれど水っぽくはない...という状態が理想です。ジャムなのにまったくとけなくてシャリシャリしかしない紅玉よりちょっとトロリと煮えた紅玉の方がパンにぬったときに美味しいと思うのと同じです。(あんまり偉そうに言えませんけど)

 aikos-blog442assyuku.jpg

 最後の画像は実家の猫マイケル....11/7でなんと21歳になります。私が拾ってきて、スポイトでミルクを
与え、排せつをうながし(汚い話題ですみません)大きくしました。スリッカーブラシを持つと自分から
「ブラシをかけてくれ~」と寄ってきます。21歳と言っても絶対にそんな歳には見えない猫です。19歳の時でさえ、病院につれていくと驚かれました。とても19歳には見えないって。これからも元気で長生きしてもらいたいです。

 動物はボスが強いと長生きすると言いますが...妹は私が凶暴なボスだからいいのだといいます。たしかに猫が寝るための毛布を敷いているソファを横取りし寝ているうちに猫を蹴落としたりはしますが...。兄弟猫の
ピーターが病気の為19歳で亡くなっています。マイケルには長寿猫の記録を作って欲しいです


 あっ、昨日はりんごを受け取る前に青森の浪岡まで足を運びました。青森でもかなり上の方です。以前行った時はこんなところまできて帰りはどうしようって思いましたが、仕事の納品で往復50キロくらいを走っているせいか
鍛えられているみたいです。なんだかあっというまのような気がしました。

 ただ、いつものように秋田と青森の県境の峠になると眠気がおそってきて....。マジでヤバイ感じになって
しまったので妹に運転を代わってもらいました。(ただし、弘前市内とかの運転は拒否されます)峠とか交通量の少ない道専門です。

 青森の道の駅では「アップルスナック」を買い、ぱくぱく。
 あれ、本当に美味しいです。
 「ジョナゴールド」がお気に入りなんですが、無くてお店の人にうかがったら「時期によってりんごが
変わるんです」とのこと。「王林」の塩味が効いてるのもいけますよ。

 今回で紅玉の買い付けは終了ですが、青森って本当に楽しいです。
 りんごがとっても身近な存在で、スーパーや直売所にいくと本当に沢山の品種があります。みなさん、それぞれ
お気に入りのりんごがあるんだろうなァ。私はりんご農家さんから頂いた「シナノスイート」のあまりの美味しさに本当に驚きました。

 来年また買い付けにいくのが楽しみです。
【2012/11/05 13:41 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad