朝は大体こんなものを焼いてます
 aikos-blog432assyuku.jpg

 上の画像は「なかいち」用に焼いているスコーンやアップルパイです。
 補充という形での納品なので、日によってこの他にショートブレッド詰合せや
 ラズベリーショートブレッドバーなどがあることも有ります。

 aikos-blog431assyuku.jpg

 スコーンはまとめ買いをするお客様が多い商品です。

 夏場は生クリームスコーンとジャムサンドスコーンの2種を作っています。
 秋になって涼しくなりましたら、チョコレートをたっぷり使った
 「チョコチャンクスコーン」を再開したいと思っています。

 スコーンは切り口を触ると極端にふくらみが悪くなるため、いかにスパっと型抜きするかが
 重要になってきます。またバターが溶けすぎたり、水分量が多くてべたっとした生地は
 型抜きの際、つぶしてしまって立ち上がりが悪くなってしまいます。だから加工所内の温度には
 結構気をつかいます。

 スコーンは余り形が整ったものより、多少崩れるくらいに自由に膨らんだものの方が
 美味しいと思います。最後に生地を寄せ集めて型抜きしたものはやっぱりふくらみが悪いです。
 自分で最後に型抜きしたものは他人に混ぜられてもすぐに分かります。(たぶん)

 こちらのスコーン達はベーキングパウダーを使っているのですが、つい最近銘柄を変えました。
 見た目の違いは色です。以前のベーキングパウダーは真っ白でしたが、最近使い始めたものは
 白度がちょっと低いです。どうしてなのかは分かりませんが、色は全然違います。

 生クリームスコーンの表面の点々はブラウンシュガーです。このブラウンシュガーはロットによって
 色が全然違ってきたりします。毎回あんまり違うものだから何かおかしいのではないかと
 メーカーさんに問い合わせたことが有るくらいです。でも成分的には変わらないという事でした。

 レシピは変えていなくてもその時のブラウンシュガーの色でスコーンの仕上がりの色が全然違います。
 ブラウンシュガーは上白糖とか三温糖などと比べるととっても高価ですが、味に深みが出るので
 気に入って使っています。

 商品を手にされた時にそういえばこんな話をしていたよな....って思い出して頂けると
 うれしいです。
スポンサーサイト
【2012/08/15 18:10 】 | スプレンダー | コメント(7) | トラックバック(0)
ちょっと怒りで書かずにはいられない事
 どうにもショックと怒りで書かずにはいられないことがあります。
 朝の情報番組「ZIP」に出演していたサモエド犬のZIPPEI兄弟(2頭を出演させていたと初めて
知りましたが)車内で熱中症になり死亡したそうです。ちなみにこのとき9頭が車に乗せられていたとか。
エアコンをつけていたそうですが、自動的に切れ、あとは灼熱地獄で殺されてしまったということでしょうか。
うちの弟の車も数分後にエンジンが切れるというシステムをオプションでつけているようですが、こういうことで
エアコンへの電力が切られてしまったということでしょうか?詳しいことは分かりませんが、夏の車内に犬を置き去りにすることがどんなに危険なことか、常識のある愛犬家なら分かる事です。

 ZIPPEI兄弟は前から週刊誌などで取り上げられていました。なぜなら彼らの「声帯」は除去されているからです。本当に大切な家族なら声帯除去手術なんてしないでしょう。私の遠い知り合いにやはり「うるさい」からといって「声帯」除去をした人がいて、その一言を聞いた時から完全に「引いて」しまいました。それいらいその人にはかかわらなくなりました。直接あったことはない人でしたが、ドッグショーでチャンピオン犬にするだのなんだのにこだわるくせに自分勝手な理由で犬の声帯をとることにひどいショックをうけたからです。

 「サモエドは比較的暑さに弱いから」とかなんとか言いわけがましいことを言っているとかいないとか。サモエドでなくても10分も放置すれば死にますよ。人間の赤ちゃんや子供が車内に放置されて死亡っていう話、良く聞きますからね。

 動物を使って、そのかわいらしさを売りに視聴率を稼ぐのはやめてほしい。
 そして、絶対に「二代目ZIPPEI兄弟」なんて出現させないで。
 
 少なくとも、この犬の飼い主あるいはその時車に放置した人間は犬を飼う資格はないと思います。
 もう二度と犬を飼わないで欲しい。

 番組で何度か見かけたあの白くふわふわとした可愛らしい犬たちが死んだかと思うとやりきれない気持ちです。


 追記


 やっぱりジッペイの飼い主もドッグショーやってる人でした。
 多いんだよね、この手の人たちに.....。
 犬はものじゃないんだよ。
 ドッグショーまわりでもしてたのかな。
 どちらにせよ、犬を車内に1時間なんてのはありえない話です。
 動物虐待で捕まえるべきだ。


 
【2012/08/11 07:37 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日の日の入り前は三種町の釜谷浜へ
 今日は夕方まで加工所内で仕事をしていました。なかいちまで久しぶりに直接納品しようと思っていましたが
なかなか思うように仕上げられなくて、結局本日中の納品はやめました。こういうことはしょっちゅうです。道の駅などは夜間は全体的な冷房を切るところがほとんどなので、夕方閉店間際に納品して高温になるところに置くよりもエアコンをつけっぱなしのスプレンダーの加工所に置いて朝一で納品したほうが状態がいいのです。その点スーパーはエアコンを切るということはないと思うので安心ですが。

 話はかわりまして、夕方6時を過ぎたころに三種町の釜谷浜に母と妹を連れて出かけてきました。


 目的はこれ↓

 aikos-blog424assyuku.jpg

 aikos-blog425assyuku.jpg

aikos-blog426assyuku.jpg

aikos-blog428assyuku.jpg



aikos-blog427assyuku.jpg

aikos-blog429assyuku.jpg

 彫刻家の方が制作された「風神雷神」はとっても迫力があって素敵でした。釜谷浜は風車が何基もたっていて
なんだか幻想的ともいえる雰囲気のあるところです。最後に撮った写真はなんだか車のカタログみたい....近くに
ヤンキー(死語ですね)の方々がいて音楽をガンガンかけていました。妹が「トラブルに巻き込まれないうちに
さっさと帰ろう」といったのには少々笑えました。私の車はエアコンが壊れているので、久しぶりにエアコンの効く車を運転して気持ちが良かったです。

 ちなみに今日はスプレンダーの加工所、エアコン3台つけました。ここ最近の気温の高さは普通じゃないです。
焼き菓子も全く売れません。早く涼しくなってチョコチャンククッキーとかチョコチャンクスコーンを焼きたいです。せめて25度くらいになってくれないと焼き菓子屋はきついです。

 はぁ~とため息ばかりついてます。

 でもとりあえず、三種町のサンドクラフト2012の砂の彫刻は美しかったです。
 もうちょっと作品数があればもっとよかったかな。
 あとしばらく作品はこのままになっているはずなので興味のある方はお早めに!
【2012/08/01 21:52 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad