納品状況をお知らせします
 今日、潟上市の食菜館に納品してきました。
 それもしっかり閉店後1分か2分は経過していたような。
 もうちょっと早くつけるかなと思っていたのですが、帰宅ラッシュにぶつかって思うように車がすすみません
でした。これでも自宅の加工所でぎりぎりまでポルボロンの包装をしていたのです。ポルボロンは最高に手間のかかるお菓子でして....あの作業内容で1袋180円はないよな....と思います。今なら決してつけられないお
値段です。

 今日納品したのは

  チョコチャンククッキー
  幸福を呼ぶお菓子ポルボロン
  生クリームスコーン
  ジャムサンドスコーン
  オレンジシフォン
  クリームチーズシフォン

  今日の夕方の時点でお店にあったものは

  
  チョコレートチップクッキー
  ペカンサンディ           残りわずか
  ラズベリーショートブレッドバー   残りわずか
  ショートブレッド
  オートミールクッキー
  ピーカンボール
ブラウニー(ギラデリチョコレート)

  とこんな感じでした。

  チョコチャンククッキーは本日こちらに55枚納品しました。今日作ったものは
 我ながら結構いい出来です。充分な量が有りますので、チョコチャンククッキーをご希望の方は
 潟上市の食菜館くららでお買い求めいただくのが確実です。

 今日のチョコチャンククッキーのどこが満足な出来かといいますと理想の
 「lumpy,bumpy」感(デコボコ感)が出たところです。バターの泡立てと
 最終生地の柔らかさがちょうどよかったからうまくこのデコボコ感がでたのだろうと素人なりに
 分析したのでした。これがうまくいかないとただダラーと広がるクッキーになってしまうのです。
 今日は少ない量で作ったのですが、あまり大量につくると全部を焼き終わる前に生地が
 重く沈んでしまってふくらみが悪くなってしまいます。
 あまり効率的ではないですが、少ない量で作った方がいいものができるような気がします。

 冷蔵ショーケースに無理やり詰め込んできたので、明日、「もう置けないじゃない」って怒られるかも。
 ちょっと心配です(苦笑)


 以上、納品状況をお知らせさせていただきました。

余談ですが9/27の朝、天王付近でまた例のドライバーさんとすれ違いました。すごい確率ですね。
 やっぱり笑顔のドライバーさん。眩しすぎです。
 
スポンサーサイト
【2011/09/29 22:03 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
火事一歩手前でした
 今日は加工室で個人的なあるものを火にかけていたのですが、奥の自宅の方にものを取りに行ったらパソコンが目に留まり、ちょっとブログでも開こうか....などと余計なことをしていたら、すっかり火をつけていたことを忘れてしまいました。で、ある程度たってから「ん?何か大切なことを忘れているような」とふいに回路がつながったのです。これはマジでヤバイと思いました。案の条、加工室の戸を開けたらもう煙で真っ白で.....。店内も
煙が充満してました。で、鍋から煙がもくもくと出ていて水分がなくなり、プスプスと危ない音をたててました。
昔っから忘れっぽい人間で、自分でもヤバイとは思っていましたが、今日の出来事は本当に冷や汗ものでした。
すぐに窓という窓をあけたけれど、店内も加工室も煙の臭いが取れません。いつもは締め切っている加工室や
お店の入り口の戸も今日は開けっ放し。少しは臭いが飛んでくれればいいけれど....。

 包装資材の業者さんにも「煙の臭いがしますね」って言われました。まさかこれがずっと取れないなんてことはないですよねぇ?火事になったわけではないのですが、煙だけでもやっぱり残るんでしょうか?ちょっと心配です。今日は命を助けて頂いて、近所の方にも迷惑をかけずに済んだことに感謝したいと思います。これから気を引き締めていかないと....。

 今日は朝からトヨタさんにいかなきゃいけないということでそわそわしてました。加工も集中できなくて、
スコーン類とシフォンを2種類焼いただけ。それでも途中で業者さんと商談をしたりしていて潟上市に出かけるのが遅くなり、結局トヨタさんからも携帯に電話がありました。(予約の時間を過ぎてしまったので忘れていると思われたのでしょう。事前にこちらから連絡すべきでした)車の方はようやく内側のカバーをつけてもらい、パワーウィンドウのスイッチ類もちゃんとセットされて車らしくなりました。さびてみっともなかったワイパーの軸も
新品になりました。雨の日に戸の内側に雨漏りがしたと伝えたら「はい、問題ありません。水はある程度下に落ちるようになっているんです」って。なんだ、あれは故障じゃなかったんですね。いつもは内側にカバーがかかっているので。中がどうなっているかなんてわかりません。今回の事で一つ勉強になりました。

 お菓子の方ですが、今日は道の駅てんのう(食菜館くらら)と道の駅おおがた(産直センター潟の店)も売れ行きがさっぱり。よくよく考えたら「い・ね・か・り」がスタートしたことと関係があるようです。潟上市も
大潟村も農家の方が多いですからね。これは毎度のことで、田植え、稲刈りの時期は売れ行きが鈍るのです。
そのことをすっかり忘れてました。明日はシフォンを焼くのはお休みして、補充の必要な焼き菓子を焼いた方が
よさそうです。

 チョコチャンククッキーですが、くららも産直センター潟の店もまだ店頭にあります。場所がわからない場合は
店員さんに聞いてください。よろしくお願いします。

 余談ですが、今日、秋田から帰ってくる途中、また例のドライバーさんとすれ違いました。この偶然がなぜだか
とてもうれしかったです。やっぱり笑顔っていいね。
【2011/09/26 19:56 】 | スプレンダー | コメント(13) | トラックバック(0)
もしかして焼き菓子の季節到来?
 今日は朝起きたら6時半を過ぎていました。昨晩目覚ましをかけずに寝てしまい、このざまです。それも
暗いうちに一度起きたのに、二度寝してしまったのです。(二度寝は気持ちいいといいますが....)

 今日は ラズベリーショートブレッドバー
     ブラウニー(ギラデリチョコレート)
     バナナウォルナッツマフィン
     生クリームスコーン
     ジャムサンドスコーン
     ペカンサンディ
     クリームチーズシフォン
     オレンジシフォン
     
     と、こんな感じのお仕事をしました。
     潟上市の「食菜館くらら」に3時までに行かないといけなかったのに、包装に時間のかかるもの
 ばかり作ってしまい、12時を過ぎたころにあわてて実家の母に連絡を取り、包装の手伝いをしてもらう事にしました。そして、母が来たすぐ後になんと妹まで手伝いにきてくれました。どうやら母がそれくらいヤバイ状態だと妹に助けを求めたらしい。でも途中でやっぱりこれは時間的に無理と判断し、先方に予定を変更してもらうことにしました。(ご迷惑をおかけしてすみませんでした)

 今日は連休最終日でしたが、お客さんが多くて、私が「くらら」についた時にはスコーン類、シフォンケーキ類
そしてブラウニーも完売でした。ちょっとの差で買いたいものが無くて帰られたお客様もいらっしゃったのではないかと思います。本当に申し訳ございませんでした。

 私の寝坊でただでさえ時間に余裕のない仕事が押してしまいました。このごろ魂が抜けたような状態で
配達にきてくれたT商会の方に「目の下やばいですよ」って言わたり。やっぱり歳なのかな......。


 明日は秋田トヨタさんに行って運転席側のドアを直してもらう予定です。部品を注文しておいて逃げられてもこまると思ったのか(いえいえ、たぶん開かなくなるとこまるからこうしてくれたのでしょう....)内側の
ドアがむき出しの状態になってます。パワーウインドウの部品もぶら下がったまま。先日の台風の影響による大雨でドア部分から雨漏りもしたりして、もうふんだりけったりの状態です。「内部規定で修理の日時がはっきりしないと部品はとりよせできないんです」ってトヨタの方。確かに、部品を注文したはいいが、お客さんが逃げてしまったら大変な事になりますよね。明日ようやく車が元の状態になるかと思うとうれしくて....。でも明日は
大潟村地区は検便の回収日なのですが、製菓原材料の配達もあるかも知れないし、2時にはトヨタに車をいれないといけないしで忙しくなりそうです。

 あっ、昨日、お昼ご飯を食べずに働いていたと書きましたが、大潟村の道の駅の駐車場で「たけや」さんの
大きなトラックがとまっていたんです。母にふざけて「あのたけやのパンの車でも襲おうか?パンが入ってるかもよ」っていって母も「そうだね襲おうか」って話していたんです。そしたらその車からドライバーさんがおりてきて私たちに話しかけてきたんです。それも親しい人に話しかけるように。私たちははじめ、きょとんとしていましたが、少しして近づいてきた男の方の顔をみて理由がわかりました。にこにこしながら話しかけてきたその男性は
以前製菓原材料のS商会さんのドライバーをやっていた方でした。「あれ~っ?どうしたんですか?」って聞いたら
「私は運送会社のドライバーなんですよ、以前はS商会さんのところの配達を受け持っていたんですが、今は
たけやさんとこに行ってます」って。

 私、このドライバーさん、大好きだったんです。変な意味じゃなくて....。いつも最高に素敵な笑顔で配達に見えてました。礼儀正しくて親切で、この人から荷物を受け取るの、好きだったな。てっきりS商会の方だと思っていたんですが、下請けだったんですね。そういうシステムの事、全く知らなくてびっくりしました。さっき
「この車襲おうか?」ってふざけて話していたことをつたえると笑って「一個もないっすよ」って。たしかに
夕方の車に納品前のパンがあるわけないですよね。でも久しぶりにドライバーさんのすてきな笑顔を見ることができて本当に嬉しかった。またどこかで会えるかな?名前も知らないドライバーさんだけど、その笑顔はずっと忘れないだろうな。

 私たちの姿を見つけてわざわざ車から降りて話しかけてきてくれたドライバーさん。
 安全運転で仕事がんばってくださいね!
 私も安全運転でがんばります!

 
最後に。今日はキートスさんのピクルスに袋タイプが新登場してました。私が「袋タイプも作ってほしい」っていったからかな。瓶が600円のところ、袋タイプは同じ量で520円。お得です!すぐに食べてしまうので
瓶を使う必要はありません!

 今日、袋タイプを2袋購入。これで17個目です。
 (これは記録として書かせていただいてます)(笑)
【2011/09/25 20:26 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
やっぱりちょっと早いかも
9/20に製造を再開したチョコレートチャンククッキーですが、お陰様で潟上市の「くらら」での
売れ行きも好調です。ありがとうございます。今日は思い切って、地元、大潟村の「道の駅おおがた」でも
販売してみようかと製造単位を増やしました。今日は70枚作って、2か所に分けて納品しました。(もちろん、チョコチャンククッキーのほかにも何種類か作りました)でも、納品に行ってすぐに後悔.....室温が高すぎます。チョコレートがとけて袋についてしまうのこまるので、道の駅おおがたの店長にお願いして冷蔵ショーケースに入れさせていただきました。潟上市のくららでも今日明日と気温が高そうなので冷蔵ショーケースに入れてきました。スプレンダーコーナーには有りませんのでレジの近くの冷蔵ショーケースをのぞいていただければ幸いです。
わからない場合はやさしいレジのお姉さんたちに聞いてください。

 今日は納品が4時近くになってしまいました。これでもお昼も食べずに働いていたんです。焼きあがっても
包装にかなりの時間がかかってしまい、3時、4時なんてざらです。時々、6時の閉店に滑り込みセーフなんて
こともあります。特にシフォンケーキは包装に時間がかかります。シフォンケーキは1ホールを8分の1カットにするのですが、私は3ホールを9分で包みます。だから何ホールあるかを数えるとだいたい何分かかるかがわかります。でもスコーンとかマフィンを包んだあとにシフォンが残っているのを見るとげんなりしてしまいます。シフォンを包んでくれる人を雇いたいくらいです(苦笑)。

 今日は母と一緒に納品に出かけました。私がお昼を食べていないと知って、食菜館くららでキートスさんの
「ライ麦パン(くるみ&クランベリー)500円」を買ってくれました。車の中で食べたらもう美味しいのなんのって。ライ麦と書いていたのでもっとくせがあるのかと思ったのですが、誰にでも合う、しっとり、もっちりのパンでした。くるみとクランベリーたっぷりで甘酸っぱくて美味しかったです。「1個500円っていうとなかなか手が出ないけど、一度食べるとやみつきになるね」というと母が「でもほとんどの人は高いっていうだけで手を出さないんだよね」って。確かにこれは一度手に取ってもらうまでが大変かもしれません。でも食べた人はきっとリピートしますよ。私もクランベリーはお菓子に使うのですが、キートスさんのパンに混ぜ込んであるクランベリーはもっと生っぽい(フレッシュに近いっていう意味ですよ)感じで美味しかった。ベイクオフ店(冷凍パン生地を
焼いて店に並べるだけのお店)と違って一から手作りのパンですから、ものが全然違います。いろいろな手間とか
こだわりの材料であることを考えたら500円してもけっして高くはないと思います。こういうパンと一緒に
これまたキートスさんのピクルスをつまむのもいいですね。

 と今日もピクルスを語る私....。昨日買ったピクルス3本の内、もう1.5本食べました。(食べすぎだよ~って声が聞こえてきそう)。このピクルスが私の家計を圧迫してます。

 1瓶600円のピクルス、もう15本買いましたから.....。さすがにこれはヤバイと思い、前回買ってから
ちょっと我慢してました。でもあの甘酸っぱいピクルス食べたい....ってずっと頭の中にありました。
3本買ってレジに並んでいたとき、いつもの(笑)きゃらうぇいさんが近くを通り、「おっ、買占め?」ってにやり。

 本日の納品時にはピクルスは欠品になっていたけれど、あればまた買っちゃいますね、きっと。家計圧迫だ、マジで。
【2011/09/24 19:06 】 | スプレンダー | コメント(2) | トラックバック(0)
チョコチャンククッキー、製造再開しました
 本日、チョコチャンククッキーの製造を行いまして潟上市の「食菜館くらら」に納品してきました。
冷やして販売しようと思っていたのですが、ここ数日は気温低めで推移するようなので常温のスプレンダー
コーナーに並べてきました。今日納品したのは39枚。私が作る単位としてはかなり少ない量です。(でも
これくらいの量が楽しんで作られる量だったりします)これからまた気温が上がることがあるかも知れませんので様子をみながら本格的な再開にもっていきたいと思います。産直センター潟の店(道の駅おおがた)での販売はもう少し先にさせていただきたいと思います。今シーズン初めてのチョコチャンククッキーを
食べてみたいという方はぜひ潟上市の食菜館くららに足を運んでみてください。

 ちなみに今日は閉店間際に納品してきました。
 本日納品してきたお菓子は.....


 チョコチャンククッキー 一枚 180円
 生クリームスコーン   一個 180円
 ブラウニー(ギラデリチョコレート) 一個 290円
 ジャムサンドスコーン(大潟村産ラズベリー使用) 一個 180円

 抹茶シフォン      20cmの8分の1カット 180円
 オレンジシフォン    20cmの8分の1カット 150円
 クリームチーズシフォン 20cmの8分の1カット 180円
 メープルシフォン    20cmの8分の1カット 180円

 店頭に残っていたお菓子は

 ラズベリーショートブレッドバー (残りわずか) 1個 250円
 ペカンサンディ         (残りわずか) 1袋 250円
 オートミールクッキー              1枚 180円
 ショートブレッド        (残りわずか) 1袋 250円
 バナナウォルナッツマフィン   (残りわずか) 1個 180円
 
 とこんな感じでした。少ないものは2個~3個でした。
 

 ラムレーズン&くるみシフォンは ラム酒漬けのレーズンが手元に全く無い状態で作ることが
 出来ません。現在、新しい業者さんとラム酒の値段の交渉を行っています。
 安さで選ぶなら他に銘柄はいくつかあるのですが、私は『マイヤーズラム』で漬け込みたいのです。
 (マイヤーズラムってうっとりするような良い香りなんです)
 材料の準備が整いましたらまた製造を再開したいと思います。
 ラムレーズン&くるみシフォンは焼き上がりの香りがとてもいいので私のお気に入りです。
 

 以上、納品状況をお知らせさせていただきました。
 
【2011/09/20 22:13 】 | スプレンダー | コメント(8) | トラックバック(0)
やっぱり朝は間に合わない
 実は昨日は夜一睡もしないで加工品を作ってました。でも時間配分を誤り朝5時頃からシフォンケーキにとりかかったら、焼き上がった後、なかなかひえなくてカットすることが出来ませんでした。ちょくちょく
やっていることですが、電話でくららの従業員さんにマイナスチェックをしてもらうことにしました。でも、今朝電話口にでたのはなんと支配人。くららのトップに「ブラウニーの期限切れを調べてもらいたいんですが」ってお願いしてしまいました。怒られるかな....と内心ビクビクしながら。でも「おう、見ておくよ」とおっしゃってもらってほっとしました。これで開店時間は気にしなくてOKになりました。でも
食菜館くららの方たちはみなさん協力的なので助かっています。この強力がなかったらとてもじゃないけど、くららでの販売は続けられません。本当に、本当にありがとうございます。

 今日はくららの加工仲間のきゃらうぇいさんが「試食販売」をされていました。こういう販売に積極的に参加されているきゃらうぇいさんは本当にすごいです。試食販売をされているところへちょっとだけおじゃまさせてもらいました。「こんどは一緒にやりたいね」ってきゃらうぇいさん。「これからが私たちの季節だね」ってきゃらうぇいさん。そういいながら笑うきゃらうぇいさんがまぶしかった(笑)ほんとに
今度はぜひ一緒にやらせていただきたいです。私なら生クリームスコーンの試食販売とかしちゃうかも。
一人では慣れないことでも数人でやればうまくいくことだってあるはず。チョコチャンククッキーをはじめとするアメリカンクッキーの試食も豪快にやれればいいな~と思う。夢はふくらむね、ほんとに。

 くららできゃらうぇいさんの頑張る姿をみて元気をもらった後、その足で秋田トヨタさんへ.....。
突然開かなくなった運転席側の戸。さすがに助手席側からの出入りはみっともなくてなんとか直してもらわねばと.....。トヨタの方に状況をお話して、車を見てもらう間ショールームでうとうとしてしまいました。で、戸の状態なんですが、年数がたっているので中の部品がさびてダメになっているとのこと。戸と
ワイパーの軸の部分の交換(こちらも部品を注文しなきゃいけないそうです)で4万近くの見積もり.....
。一気に夢の世界から現実に引き戻されました(苦笑)。秋田トヨタの方「お飲み物のおかわりはいかがですか?」と一言。いい人たちだな~(笑)。ここでちょっとうとうと出来たお陰で帰り道は頭もすっきり
冴えて安全運転できました。(行きの納品時はちょっとやばかった)
【2011/09/19 17:04 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
そろそろ製造しようかな
 9月に入ってからなんだか疲れがどっと出て加工に力をそそげない状態が続いています。
 この強い眠気は一体なんなんでしょう。妹が「生活リズムがずれて体が無理しているんじゃない?」って。確かにちょくちょく夜中から寝ずに仕込みやったりしてるからなぁ。私は夜型人間ではないから身体が無理しているのかも知れません。(お昼ねしても、夜にはしっかり眠くなる人間です)

 そういえば、ここ2~3日、雨のせいか気温が下がってますね。この温度ならなんとかチョコチャンクを
お持ち帰りしていただけそうな気がします。(でもそういって油断しているとまた30度越えしたりするんですよね)ためしにちょっとだけ作ってみようかな、チョコチャンククッキー。前回書いたように、まず出すとすれば潟上市の食菜館くららの方になると思いますが。

 でもその前にちょっと寝たいような....。もうどうにもこうにも眠気には勝てません。
 更年期障害かな?歳をとるって怖いね。

 そうそう、先日、サングラスのレンズがキズ付いてきて、フレームも色落ちしてきたので新しいのを
 頼んできました。私は乱視の入った近視で相当視力が悪いので、『セットで〇万円』なんていうお得な
サングラスは作れません。色入りのを作ってもらう場合は運転時にどれだけの光が必要かという道路交通法に合わせて作らなければなりません。お店の人と相談しながら「これだと〇〇%あるから大丈夫」ってことで決めました。一週間くらいで出来上がってくるそうなので今から楽しみです。これで大体4万円くらいです。これでもサングラスだから眼鏡としては安い方かな。通常の眼鏡だともっともっとします。やっぱり
納品に出かけて運転している時間が長くなってきたので少しでも快適に過ごせるようにと心がけています。
(今使っているものは色がちょっと薄めで、西日が差すとまぶしくてたまらないのです)

 話し変わって、16日に弟の子供が生まれました。母にとっては内孫です。病院まで見に行きましたが、
新生児室で眠る、赤ちゃんのかわいいこと。本当にいつまでも見ていたい可愛さです。赤ちゃんは
先生も驚くくらい瞳の大きな子です。あと2日ばかりで退院してくるようですが、この可愛らしさに
母は仕事も手につかなくなるであろうと思われます。(本当はこれが一番心配なんです)
まあ、でも仕方が無いかぁ~。孫を可愛がって過ごすような年齢ですもんね。とにかく、無事に生まれてよかった、良かった。ちなみに男の子でした。(これはもうだいぶ前から知っていたんですけどね)
あんまり可愛いので「ジャニーズにでも入れる?」なんて冗談を言ってます。
【2011/09/18 14:06 】 | スプレンダー | コメント(2) | トラックバック(0)
チョコチャンククッキーについて
 お客様へ

 いつもスプレンダーの手作りお菓子、並びに手作りおにぎりをお買い上げくださいましてありがとうございます。納品時に何人かのお客様にお声をかけていただき、チョコチャンククッキーについてご質問をいただいております。

 まず、製造再開の時期についてですが...もうそろそろ冷蔵ショーケースでの販売を再開しようかと考えています。そしてもうちょっと気温が下がってきましたら常温のスペース(スプレンダーがもらっているスペース)に
並べさせていただこうと考えています。

 このチョコレートチャンククッキー、冷蔵ショーケースにおかせていただいていた間はおかげさまで順調に売れていたのですが、今年のような猛暑ですと、お買い上げいただいた後、チョコをとかさずにお持ち帰りいただくことが難しく、やむを得ず、販売を見合わせてさせていただいているのです。(お車のエアコンをかけても充分に冷やすことができないくらいの猛暑でしたからね)

 中には「とけてもいいから作ってほしい」っていうありがたいお言葉も頂くのですが、やはり良い状態の
クッキーを召し上がって頂きたいと思うのです。

 厳密にいうとまだまだ暑くて販売に適しているとは思えませんが、とりあえず冷蔵ショーケースでの販売は
再開しようと思います。できればお買い上げ後、休憩スペース等でぱくついていただければ幸いです(笑)

 まだ何日に店頭に出すかははっきりと決めていませんが、近いうちに冷蔵ショーケース内で販売を再開します。
ちなみにこの冷蔵ショーケースでの販売は潟上市の食彩館くららのみとさせていただきます。道の駅おおがたは
冷蔵ショーケースのスペースに余裕がないようなので......。(ここはなぜか県外の商品ばかりが沢山ならべられているんですよ)もうちょっと地元の手作り品に目をかけてくれたらいいのにな~と感じてしまいます。

 あっ、チョコチャンククッキーの製造と合わせてチョコチップクッキーも製造したいと思います。昔はこの
チョコチップクッキー目当てのお客様もいらっしゃったんですが、見栄えのするチョコチップが手に入らなくなり、私があまり焼かなくなってしまったのです。こちらの生地は甘じょっぱい感じで、この甘じょっぱさがくせになると言われていました。こちらも店頭で見かけましたらぜひ手に取ってみてください。

 よろしくお願いします。

 最後に、これは連絡事項なのですが、KINROUさん、このお名前で書きこんでいただいたことがなくて
どなたかわからなかったのですが、よくよく考えてみると昨年、スプレンダーに紅玉りんごを沢山プレゼント
してくれた方だとわかりました。(間違ってませんよね?)昨年は本当にありがとうございました。お店に
お母様と一緒にきてくださったこともちゃんと覚えてます。お店はお休みしていますが、お菓子作りは続けていますのでどうぞ、これからもスプレンダーをよろしくお願いします。
【2011/09/08 22:14 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
グァムでの結婚式
aikos-blog385assyuku.jpg



画像はたくさん撮って帰ってきたのですが、ずっとUPしていなかったものを順次紹介していきたいと思います。
 実は今年の1月下旬に弟がグァムで結婚式を挙げました。(ちなみに披露宴は秋田市内のホテルで行いました)
 式はブルーアステールという海の真ん前にたたずむ美しい教会で行われました。上の画像は私たちが滞在した
「ウェスティンリゾートグァム」です。正面から撮ればよかったのですが、これはビーチからホテルを見上げた図です。ウェスティンの正面玄関からすぐ近くの場所にサークルKがあって(日本のサークルKと関係があるのか無いのか私にはわかりません)アメリカのお菓子やら飲み物やらが沢山売られていました。もちろん店内はアメリカ特有の香りがしていました。(しいていうならコスコ=コストコみたいな香り)

 弟は以前ハワイに3か月ちょっと滞在してフライトスクールに通い、単発機のフライトライセンスを取得しました。そしてそれからまた少しして今度はアメリカ本土の方のフライトスクールに通い、双発機のフライトライセンスを取得しました。そしてハワイで一緒だった飛行機仲間が事業用免許を取得してグァムのフライトスクールで教えるようになったということでした。(ここでは体験飛行をさせてくれるのです)弟は以前一度グァムに遊びに行って、いろいろ楽しい経験をして、式をあげるならぜひここで....と思ったのでしょう。

 私も久々の海外で,パスポートの延長もしていなかったので期限切れを起こしていて最初から取り直すのは結構大変でした。というのも、私の本籍地が九州の佐賀県でして、そちらの役所から書類を送ってもらわないといけなかったからです。

 まあ、いろいろありましたが、なんとか準備もととのいグァムに出発しました。

 
aikos-blog384assyuku.jpg

  
 弟の友達のKさんが同乗してのフライト。


aikos-blog383assyuku.jpg


 上記は操縦中の弟。弟、Kさん、母、私の4人が乗ってます。Kさんは本当に愉快な人で「はい、お母さんにサービス」っていって突然機体を傾けたりしてました。(実習機なのでKさん側の操縦桿が優先なのです。自動車学校の車と同じですね)で、そのKさん、調子にのって「じゃ、失速の練習もしましょうか?」って。エンジン切るつもりでそう言ったので私と母は「それだけは勘弁して」って。セスナって自分のすぐ横がドアで、ドアの先は空なものだから相当な恐怖感でした。景色はきれいだったけれど、雲がかかると機体が揺れて、ちょっと気分が悪くなりました。

 弟の操縦は結構上手くて離着陸もスムーズでした。管制塔との英語のやり取りはさすがに久しぶりで心配なのでKさんが代わりにささっとこなしてくれました。「今担当している~は気が短いんだよ」とか言いながら。ここは
グァム国際空港もあるのでもたもたしているとまずいのです。以前、フライトスクールに来ていた女の子が管制官にいびられていたとか....そんな話もしていました。

 弟は海外の友達もいて、英語も日常会話なら問題なく話すようですが、私には到底真似ができないことだな~と
心底感じました。そして好きなことをとことん突き詰めて夢を実現し、飛行機を操縦するまでなったなんて、コイツはすごいな、って思いました。その手前でやめていたら、ただのマニアックな趣味で終わってしまいますものね。

 このグアムの挙式で私たちは弟の操縦するセスナ機に乗るという恐ろしくも?貴重な体験をすることが
できたのでした。


 余談ですが、グァムでの滞在中、コンビニのレジなどでなぜか私にだけ皆英語でガンガン話しかけてくる。気のせいかなと思っていたら英語が達者な姉が私に「あの人たち愛ちゃんに話しかけてたよ」という。そういえば、入国審査の時も係りの人がパスポートを見て私に「本当に日本人か?」と聞いきた。「そうだ」と答えると「ハーフジャパニーズか?」と聞いてくる。この係官はほんとに何度も聞き返してきた。
私は「純粋な日本人だ」と答えた。(ここら辺は一応英語でね)どうやら英語が話せる(何系の現地人と間違われたのかが謎だけど)現地人に見えたらしい(笑)。たしかに「洋風の顔立ちだね」とか時には「純粋な日本人ですか?」って言われたりするけど。これは洋風の顔をしていた父方の祖母の遺伝だ。(でも母方の祖父もカーネルサンダースみたいな顔をしてた)妹は「チャモロじゃない?」ってからかって言ってたけれど、チャモロの人たちに間違われたとしたら光栄だ。だってチャモロ人は温厚で誠実な人柄の人たちが多いから。ちなみにチャモロとは
「高貴」という意味をもつ言葉です。

 グァムはそんな彼らの暖かさに触れられる素敵なところでした。

 またぜひ行きたいな。
 



 
【2011/09/07 18:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
抹茶シフォンはじめました
 「新商品?」ってよく聞かれるのですが、いえいえ、決して新商品じゃないんです。抹茶は色が飛びやすくて
焼きあがったときはきれいな緑色でも、ショーケースの照明の光や自然光であっというまに退色してしまいます。
別に傷んだわけでもないのになんだか怪しい色になってしまうので、あまり焼くことがないのが実情です。

 実店舗ではロールケーキを何種類か焼いていましたが抹茶はショーケースの中で堂々と見せてうることができなくて困りものでした。生地の配合が特に退色を促してしまうのか、本当にあっという間に茶色になってしまうのです。ですからアルミホイルで包んでショーケースに入れていたほどです。

 aikos-blog382assyuku.jpg

 実際の色はもっとずっと濃い緑なのですが、この画像はちょっと色が薄く映ってます。抹茶は手元にクロレラ入り抹茶があったのでとりあえずその抹茶で焼きました。緑は本当に色を保つのが難しくて、スコーンなどに入れてもやっぱり一日もたつと茶色っぽくなってしまいます。味が第一という考えのお客様は気にせずお買い上げくださるのですが、やっぱり茶色くなると見た感じが極端に悪くなってしまいます。もちろん、それはクロレラ配合でも
同じです。本当に色を保ちたければ銀紙(ブランデーケーキなんかを包んでいるシートがいいかもしれないですね)に包めばいいんでしょうけど、それじゃあ、商品自体がどんなものかわからなくなってしまう.....。自然由来のものはどうしても万能ではないです。

 ときにケーキ屋さんのロールケーキで緑色が全くそのままのものがあって驚きます。ショーケースのライトにずっと照らされているのになぜか退色しない...。ケーキ屋さんってあんまり原材料表示もしないから何を使っているのかわからないです。ケーキ屋さんの焼き菓子も原材料表示がほんといいかげんだったりして。(印刷されている
表示がみんな同じのところもありました。そんなことあり得ないのに)もしそれが自然由来のものなら何を使っているのか教えてもらいたいです。ずっと鮮やかな緑色の抹茶.....焼けたらいいなあ。
【2011/09/06 16:33 】 | シフォンケーキ | コメント(0) | トラックバック(0)
私のイチオシ!ラズベリーショートブレッドバー

 よく考えるとブログにまともに画像を載せたことがなかったような気がするのですが....。先日、ある方から
スプレンダーのおすすめは何?と聞かれて、このバータイプのクッキーを挙げました。

 このクッキー、まず土台を作ってから手作りジャムをぬり、最後に同じ生地の残っていたものでクランブル
(そぼろ)をつくり上に散らして焼きます。ラズベリー(木苺)は大潟村の知り合いが作っているものです。
甘酸っぱい生地とバターたっぷりのショートブレッド生地がよく合います。ショートブレッド生地といっても
はさむジャムの水分が多少まわりますので、本来のショートブレッドよりもじゃっかんしっとり生地になります。
でもそこがジャムと生地の一体感をうみ、いい感じなんです。


 お値段は一枚250円。木苺は希少価値のものですので商品自体の価格はどうしても高くなってしまいます。
 でも本場アメリカの配合で作ったバータイプのクッキーなのでアメリカンスイーツに興味がおありの方は
ぜひ一度味わってみてください。ちなみにジャムの甘さはあまりくどくならないように控えてあります。
(あくまでも木苺の酸味を味わっていただきたいので)

 このラズベリーショートブレッドバーを作るようになってから、ラズベリーホールの量がとても足りなくて
一時期は輸入物に切り替えて対応していました。現在は正真正銘秋田県大潟村産の木苺を使っています。ただ、
絶対量がたりないのでいずれまた輸入物で対応していかねばなりません。

 大潟村産は輸入物よりジャムの色がきれいに仕上がります。そして種が輸入物より気になりません。ぜひ大潟村さんの木苺があるうちに味わっていただきたいです。


 それから、このショートブレッドバーに限らず、手作りのお菓子は形も大きさもまちまちです。同じように
切っているつもりでも、時には相当な違いが出てしまいます。(これはちょっと反省すべきところですが)
まあ、小さいものがあるということは大きいものもあるわけで.....。早いもの勝ちということです。


 まだちょっと気温が高すぎるのでジャムが緩んでしまい、柔らかくなりすぎてしまうのが欠点です。今の時期ですとちょっと冷蔵庫で冷やして召し上がっていただければと思います。上の画像は包装紙でつつんでいますが、
現在は脱酸素剤をかけるためにガスバリヤー性のある袋に入れて販売しています。本来は包んだ方が崩れることもなくきれいな状態を保てるのですが今しばらく、ガスバリヤー性のある袋で対応していきたいと思います。涼しくなったらフィルムで包ませていただきます。
【2011/09/06 16:13 】 | スプレンダー | コメント(3) | トラックバック(0)
バターはやばいです。
 8月31日の夜に友達からメールがきました。その友達の働いている会社の取引先である○○商会に
バターを発注したら無いといわれたというのです。で、同じくそこから取っている私に『大丈夫?』って
心配して連絡をくれたのです。今日になって慌てて営業さんに連絡をとると9月分として出せるのは○ケースだけ...って返答が。ここ数年ただでさえバター不足だったのに、福島の原発事故で使えなくなった生乳もあって、とにかく生乳不足でバターが作れないというのです。で、メーカーさんからは昨年の実績の
何十パーセントとしか出せないといわれているのです。商社さんに振り分けられるバター自体が少ないので
ないものは売れないという状態のようです。○○商会さんは秋田では大手の商社さんだけど、それゆえに
取引先も大きなところが多くて.....。うちのようなちっちゃな焼き菓子屋は実績を持ち出されると
キビシイです。まだ成長過程(せめてこう言わせてください)なんですから。もうこの実績だけはごまかしようがなくて、「えっとスプレンダーさんの昨年の実績からいうと.....」って電話口で言われて.....。
これから秋になると焼き菓子の売り上げが回復してくるはずなのに、バターがなくてこれもあれも作れないなんて状況になったら最悪です。発酵バター、そろそろ買わなきゃいけなかったのに「発酵バターも
制限がかかってますよ」って言われてしまいました。マーガリンで焼き菓子を作るのだけは避けたいけれど、バターがないとなるとこれから先どうなるか分かりません。でもな~っ、マーガリンはコクがたりないんだよな~。あと、香り。も~っ、絶対バターに勝るものはない。スコーンなら塩を入れるから、スーパーのバターでも代用できるけど、価格的には厳しくて、採算がとれないかも。今に一般の人がスーパーのバターを買いだめしはじめるとまたいつぞやのパニックに発展しそうです。

 すでに大きなところはバター、買い占めてるんだろうな~。ちょっと対応が遅かっただけに
スプレンダーのこれからはお先真っ暗です。
【2011/09/01 14:40 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad