やっぱり美味いねェ.....くららの加工品
 スプレンダーのお菓子のことではないんですが、潟上市の食菜館くららには美味しい加工品が沢山あります。つい最近はまってしまったのがキートスさんが作っている「洋風かぶれのピクルス600円」です。ちょっと前から気になってはいたのですが、お値段がちょい高めなので金欠の私はなかなか手が出せなかったのです。というのもスプレンダーの仕入れ代金をたてかえていたら、その金額があまりにも膨らんでしまって、自分の生活自体がままならなくなっていたのです(苦笑)。また、このごろ健康保険税の○○万や、
車検代○○万、も~っ、次から次へとお金が飛んでいくのです。たてかえなんてしなきゃいいじゃない?って思うでしょうが、製造や納品に追われているとなかなか金融機関に出向く暇がなくて、とりあえず、手元のお金で払っておこう....なんて思うとそれが積もりに積もってということになってしまうのです。

 そんなめんどくさがりやの私ですが、なんとかたてかえ金を返してもらってキートスさんのピクルスを
買うことが出来たわけです。(ピクルス買うくらいなんだっていうの?なんていわないで下さいね。立て替え金も○万とかいうかわいいものじゃないですから。加工は仕入れにお金がかかるのです。すぐに大台に乗ってしまいます)レジのお姉さんたちから「食べたら感想を聞かせてね、気になってるの」って。私はもともと洋風の味が好きですが、これは結構本格的な味。マジで美味いです。一瓶買って一気に食べてしまいました。私が買ったのが最後の一瓶だったので、新しいのを納品してもらえるか心配だったのですが、POSに目を通されているみたいで、翌日にはちゃんと新しいのが4本位納品されてました。それを私は一人で
買い占めました(笑)。まるで主食のように食べ進んでおります。このピクルスはたまねぎ、パプリカ、
セロリ、にんじん、きゅうり(これがぱりぱりで美味しいの)。その時々で入っているものが違うのか、2度目に買った4本にはズッキーニも入っていました。瓶は見た目にも美しいです。ピクルスってほんとに素晴らしい。そしてこのピクルスを作っているキートスさんはほんとにすごい人だ。

 それから、時を同じくして、おなじみのきゃらうぇいさんの「ゴマと胡桃のソフトフランス100円」も
買ったのでした。こちらは100円というお手ごろな価格と細長くてかわいいパンで、納品帰りの車の中で
運転しながら食べてしまったのでした。当然、母から『危ないからやめなさい』と厳重注意を受けたのでした。このゴマと胡桃のソフトフランス、時折歯にあたる胡桃の食感が心地よくて、かめばかむほど粉のいい味がして美味しいのです。最初の日に一本買って食べ、次の日店頭にあるのをまた見つけ、2本購入しました。今日もあるかな~とちらりと見たのですが、今日はなかった様な....。また是非焼いてくださいね、きゃらうぇいさん。

 私、思ったのですが、人間って最初は「○○○円?高いっ!!」って思っても、それを一度気に入って
しまうと値段ってたいした問題じゃなくなるんですよね。少なくとも私はキートスさんのピクルス600円って気にならなくなってしまった(笑)。きっとまたショーケースで冷えていると買ってしまうと思う。うちのクッキーも同じで、『クッキー一枚が180円?』ってびっくりされることもあるけれど、好きな人は○○枚って買って下さるんです。誓って、うちのクッキーは材料費がかさみ、薄利ですが、値段だけきくと
驚かれてしまうのも無理はないです。でも「最初は高いって思ったけど、食べてみて納得、これなら180円でも文句ないよ」って言ってもらったこともあり....。作り手としてはやっぱりどこまでお客様を満足させられるかにかかっているな....と思うのです。うちの看板商品(勝手にこういっちゃいますけど)の
チョコチャンククッキーやチョコチップクッキーもあと半月くらいで製造再開できるかな~とか考えています。秋になったらコーヒーや紅茶のお供に焼き菓子が欲しくなるのではないでしょうか?チョコたっぷりの
アメリカンなクッキーを沢山ご用意して皆様のお越しをお待ちしたいと思います。
スポンサーサイト
【2011/08/31 22:10 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
ちょっとびっくりした事
 2日ほど前、母に村のある人が「スプレンダーはお店を閉めているけど、人に貸す気はないの?」と聞いてきた
そうです。どうやらその人は人の店舗でなにか商売を始めたいらしい。以前にも別の方がスプレンダーの店舗にやってきて
(そのころはまだお店を開けていたけれど)「この店舗の部分を貸すつもりはないの?誰かに貸したら?」としつこく言われました。スプレンダーの店舗は確かに外からみるとおおきくてこの店舗部分だけでも貸してもらえるかもと思われるかも知れません。でもこのお店は菓子製造業と飲食店営業の2つの許可を持つ加工所なんです。お客さんからは見えないところに大きな業務用オーブンやら業務用冷蔵庫やらが配置されています。そして、そこで、私はお菓子の製造をしています。ブラインドを下ろしていると仕事をしていないと思われているようで...なんだか
ちょっとショックでした。お店は片手間に出来るものでは有りません。片手間に自宅の一角をカフェにしようなんて考える人ははっきりいって考えが甘いです。素人さんは手を出さないほうがいいです。私は自分で経験してどれほど大変か分かりました。今は製造に専念できるようになったので良かったと思っています。お店を閉めたということで興味本位で近づいてくる方もいます。でもうちはちゃんと加工の仕事をしているし、売りにも出していないし、賃貸にも出していません。そういう状態の中、人のもので商売を考えている人がいるかと思うと口あんぐりとなってしまいます。

 以前にも書いたような気がしますが、あの店舗の二階はちゃんとした住居ですし、その裏も住居です。だから他人に貸すつもりは全く有りません。可能性はゼロです。あの加工所を整えるのにかなりの費用をかけています。それは自分が加工所としてずっと使っていくためにです。ブラインドを下ろしている=仕事をやめたと考えないでください。

 あと、ブラインド?シャッターのことだったかな?とにかく下げっぱなしにするなというようなことをある人から言われました。でもブラインドを上げたらどうなります?お店は開いていることになるんです。近づいてくる人にその都度言い訳をすることは出来ません。

 昨日、同窓生とお店でおしゃべりをして楽しい時間をすごさせていただきました。ブラインドを上げると
勘違いされるので下ろしたままにさせてねとお願いして、すこし、ブラインドの角度を変えて、そして室内の間接照明をつけました。これだけで、運悪く勘違いされた方がいらっしゃったようです。こんな感じなのでブラインドは下げています。でもたいていちゃんと仕事をしています。

 あそこは貸し出しているんじゃないかとか勝手なうわさをたてたり、期待したりしないでください。
 宜しくお願いします。
【2011/08/03 19:17 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad